人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2019年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

九段下、千鳥ヶ淵のほとりに建つ.かがやきホールに
ヘルマンハープの演奏を聴きに次男と行ってきました。
千代田区民センター、社会福祉団体のボランティア活動の
一端として開催された障害者とボランティアの方々の演奏。
ヘルマンハープ振興会長の梶原千沙都さんドイツの楽器との
出会いや演奏からスタートです。シューマンのトロイメライ
を美しく奏でられ感動しました。会場と和して歌うドイツの
歌、さすがバリアフリーのヘルマンハープだけあって、本当に
老いも若きも障害者もなく、楽しく会が進行して行きました。
千代田のグループは、いち早く区の支援を受け楽器ハープ
の会を立ち上げ、普及に乗り出したとの事でした。優しい
音色の音楽が会場に 響きます。
知的障害を持つ娘と母は、ニコニコ顔で嬉しそうに合奏を聞か
せて下さいました。私どもに教えに来て下さるM先生も出演
されていました。次男とは初対面でしたが,千代田区の会への
参加をお誘いいただき嬉しく思いました。合奏するお仲間が
あることは、嬉しいことですね。ぜひ参加させていただき
たいと思います。
遠くから演奏風景を撮らせていただきました。窓の外の景色
は、千鳥ヶ淵のお濠です。この楽器の演奏者の輪が広がって
いくことを心より願っています。俊は、アイルランド民謡やら
童謡、クリスマスソングまでドンドンジャンルを広げて弾く
ようになって来ました。
a0288500_20420205.jpeg




by aki1933 | 2019-09-15 20:26 | Comments(0)
次男が幼稚園時代からの友人を誘って、八ヶ岳の山荘に
出かけました。三人のお子さん達は本当にご立派に成長
され、ご活躍されていますが、私や次男にも暖かい友情を
示して下さり、嬉しく思っています。八ヶ岳では、娘宅が
宿を提供、車での案内を引き受けてくれました。
次男に発達の遅れがあり、幼稚園の入園ができない中
唯一小金井市のこどもの国幼稚園が入園を許可して下さい
ました。キリスト教会付属の園で牧師夫妻の優しさで徐々に
集団生活のルールを身につけていったこと、人を信頼して、
遊びの仲間に入れるようになっていったことは素晴らしい
体験でした。私は子どもの将来が不安でしたが、三人の子
の母として必死だったと思います。何ができるか、次男には
パン屋さんが一番よい!。そしてその通りになりました。
今現在、私のボランティア活動の仲間、朗読やコーラスは
この時代からのお知り合いですから、なんというご縁の深さ
でしょう!我ながら驚いています。
八ヶ岳山麓の原村は、爽やかな初秋、森の中の家にいても
東京の暑さを避けて凌ぎよい季節ですが、何処かにご案内を
と思い、信濃境の井戸尻考古館と八ヶ岳美術館に行きました。
甲斐駒ケ岳、南アルプス、八ヶ岳に囲まれたこの地方は、縄文
遺跡の里として知られ、素晴らしい土器が発掘されているの
です。楽しい発想の装飾が施された土器の数々、縄文人の
発想の豊かさに、ただただ感動して立ち尽くしていました。
藁葺きの住まいの中で、この土器の使われ方が展示されて
いたのですが、雄大な大自然に囲まれ、黒曜石で、生活道具
を工夫し家族がいる暮らしは幸せだったのではと想像します。
原村のもみの湯温泉に浸りつつ、昔の友人に感謝ができたと
思えた旅になりました。
a0288500_20452347.jpeg
a0288500_20465870.jpeg
a0288500_20474952.jpeg

by aki1933 | 2019-09-15 18:22 | Comments(0)