人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


小金井公園、江戸東京たてもの園のライトアップが
三連休中に開催です。大勢の人々が集いました。私も重い
カメラを持ち、日没後の公園を散策して、夜景を写して
まわりました。カメラの性能が良くなって私でもそれ
なりに写真が撮れましたが......。
 日本の古民家の囲炉裏に焚火の火が暖かく火を囲んで
若者達が古老の話に耳を傾けている様が印象に残りました。
庭園内の大もみじの紅葉がライトアップされ見事でした。
影絵のショウも楽しみました。暗くて転ばぬように足元を
気をつけながらの撮影でした。

a0288500_18564101.jpg

a0288500_18561728.jpg

a0288500_18562966.jpg

a0288500_18565790.jpg

a0288500_18570970.jpg

a0288500_18572005.jpg

a0288500_18573678.jpg

a0288500_18591434.jpg


by aki1933 | 2018-11-26 15:44 | Comments(0)

私は、幼い頃から、小学校5年生春まで品川区御殿山に
住んでいました。父が郷里の広島から両親を呼び寄せて
祖父母と父母、私と弟が2人の7人家族でした。向かいの
島津山に叔父の家族が住んでいたので、祖父母は本当に
老後を安心の暮らしだったと今にして思います。祖父母の
還暦のお祝いを目黒雅叙園でした写真が残されています。
将来的には、郊外に家を建てようと、設計図を引いて
話し合う様子も見ておりました。大家さんは当時軍需
産業で豊かな資産家でしたが、庭付きで7人家族が暮す
ような家作をいくつか持っておられたことに驚きます。
戦後小田原に養護施設を開設されましたが、その縁者の
E子さんとはお年賀状のやりとりが今も続いているのです。
もう引退されましたが、施設長を務められていました。
昭和16年12月8日、第2次世界大戦勃発、平和な家族
に戦争の悲劇が忍び寄ってきました。子ども心に感じた
様々のことを、記録しておきたいと思います。世の中の
変化は、凄まじかった。学徒出陣、若い小学校の先生、
一般の人々まで召集令状が届いた。最期には16歳の
少年兵まで及んだのです。後に私の夫になる彼も陸軍
航空士官学校への入校が決まっていたのですから。
私の父は、家族を案じながら出征していきました。
郷里の広島へ疎開するようにと言い残して…。広島へ
原子爆弾投下など想像だにしませんでした。
その辺りの事は、折にふれて書いてきましたから、省略
しますが、一般庶民は決して戦争を賛美してはいないと
子供心に感じていました。反戦歌のような歌が流行って
いました。歌ってはいけないと注意されましたが今でも
覚えています。マリつき歌に哀しい歌がありました。
支那の町の支那の子、親のない子がただ一人......。
戦死されて英霊となって還って来られた方の葬列に
小学生が道路に並んでお迎えしました。その中のお一人が
小泉信吉海軍少尉でした。慶応総長の息子さんです。
当時ご家族は、御殿山に住んでおられました。
戦後に一人息子さんの追悼の本をお書きになられました。
三菱銀行に勤務されていた時に、召集令状がとあり驚き
ました。変なはやり歌が、歌われました。感覚が麻痺して
いたとしか考えられません。この歌も憶えています。国民は、
本当に勝利を信じていたのでしょうか。父や叔父にも赤紙が
来て出征して行きました。
八つ山橋の上から、父の軍用列車を家族で見送った日、
母が品川駅頭に立ち、千人針のタスキに一針の玉結び
をお願いしていた姿、二人の息子の生還を待たずして
この世を去った祖父母のこと、戦争の悲劇を忘れては
いけないと折にふれて思っています。
久々に品川散策をしてみました。小学校の遠足は
いつも歩き遠足でした。目黒のお不動さん、沢庵和尚の
東海寺、品川神社、広尾の有栖川公園までも歩きました。
紀元2600年の記念行事には宮城前広場で提灯行列があった
ことまで思い出しています。今から75年も前のお話です。
 昔の京浜デパートがお洒落なショッピングモールになって
いました。八っ山橋からJRの線路を見下すのは不可能、
立ち入り禁止でした。
 三菱の開東閣、御殿山交番前を左折して原美術館、
ミャンマー大使館前から御殿山庭園、巨大なビル群、
品川神社は跨線橋を超えますが岡の上から新幹線や
山手線を撮影して引き返し、もと住んでいた場所を
通って、御殿山小学校まで歩きました。たいした距離
ではありませんでした。
 ソニー本社の隣りが小学校です。すっかり建て代わり
創立90周年の案内がありました。
 学校に隣接のハイホーム御殿山の一室を次男のために
購入したのは30年も前でしたが、まわり道をしなくては
通行止めの状況で、高層ビルの谷間になっていました。
 JR大崎駅に近いので目黒川を渡り大崎ニュータウン街を
横切り大崎から帰宅しました。すっかり新しく変貌する品川、
そして、小平のバス停に降り立ち感じたこと、何と自然に
恵まれた静かな環境だろうという事でした。この環境を
曽孫の世代まで引き継いでくれることを心より祈りました。

a0288500_18330035.jpg

a0288500_18331360.jpg

a0288500_18333049.jpg

a0288500_18345853.jpg

a0288500_18352339.jpg

by aki1933 | 2018-11-06 18:11 | Comments(0)

毎年恒例のバーベキューパーティがご近所のU家のお宅を
開放していただいて開かれます。お肉、お魚等の買い出しを
若手の方々が引き受けてくださるのですが、各家庭夫々の
持ち寄りのお料理がたくさん並んで楽しいパーティです。
私はいつも庭でスモークチーズを作ります。桜材に白州
ウィスキー樽チップをブレンドして香り付けします。
お好みで粒マスタードを添えるのが美味です。孫家族まで
参加させていただく、楽しい集いは、夕方4:00スタートです。

a0288500_11341813.jpg

a0288500_11343747.jpg

a0288500_18553380.jpeg

by aki1933 | 2018-11-03 10:13 | Comments(0)

小金井のフォトサークルの軽井沢撮影会に、バスの空席
があるとのことで、ゲスト参加させていただきました。
好天気に恵まれて、フレンドリーな皆様の中で久々によい
撮影ができました。撮影場所は、旧軽井沢の雲場池の紅葉
浅間大滝、魚止の滝、鬼押し出しの溶岩の三箇所です。
夫の在職中の職場の保養所が三笠ホテルのそばにあり、
子供連れで出かけたものでしたが、久々の風景を懐かしく
想い出しました。
私のカメラは旧型、2020年には修理不能とメーカー側
から言われており、プリントした写真にノイズがあるとの
注意も受けております。プリンターにも問題ありかと思う
のですが、そこまで写真にのめり込むとは思ってもいませ
んでした。カメラ購入は、目下考慮中なのです。
なんて綺麗な風景と、感動しながらシャッターを押すだけ
の撮影ですが、整理してパソコンに保存していく作業は
とても楽しい。体調を崩して一旦退会をしたデジカメ同好会
ですが、我が家からバスで10分ほどの小金井写友会に再び
入会させていただきました。もう少し楽しみたいの一心です。
紅葉の軽井沢風景写真、添付しましょう。

a0288500_11534511.jpg

a0288500_11544328.jpg

a0288500_11551184.jpg

a0288500_11540399.jpg

a0288500_12010010.jpg

a0288500_12014280.jpg

by aki1933 | 2018-11-02 16:24 | Comments(0)