人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小金井街道の街路樹、ハナミズキの紅白の花が咲いて
います。樹下の雑草が気になって庭の花を株分けして
植えてゆきました。鈴蘭水仙、藪蘭、カクトラノオ、
ハナニラ、メキシコ万年草、石蕗や秋海棠も運びました。
いつのまにか消えた花もありましたが、季節の下草が
咲いているのは嬉しいものです。
早朝に手入れをしていたときに、見知らぬ方から
サボテンの枝をいただきました。挿しておいてごらん
綺麗な花が咲くよとのことでした。翌々年でしょうか、
本当に綺麗なピンク色の花が咲きました。
今年も我が家の玄関を彩っています。朝散歩で時々お見かけ
していましたが、お元気でしょうか? お花のお礼が
言いたいと思っています。
a0288500_11075510.jpg

a0288500_09042051.jpg



by aki1933 | 2018-04-15 08:11 | Comments(0)
我が家は小金井カントリーに隣接しており、緑豊かな
環境ですが、落ち葉や枝のお掃除が大変です。次男が
道を掃いてくれて大助かりなのですが、そのあとの始末
は私の仕事です。フェンスの隙間からゴルフ場に戻して
あげるのですが、先日の春嵐は、小枝やマツボックリが
混じっていて随分力が要りました。
そしてやってしまいました。ぎっくり腰です。でも、
そんな大事とは思いませんでした。お嫁ちゃんの母上に
ベットで使っていただこうと、身辺の小物入れを作って
お届けしてと思い、ミシン掛けをしたり、コーラスに
参加、留守宅の夕食の支度も何とか出来ていましたが、
夜になってだんだんと痛みが激しくなり、特に椅子から
立ち上がる時に激痛が走ります。
幸いな事に、翌日が月1度通院している整体院の治療
の日でしたから、青梅線河辺まで出かけました。神の手
と公園体操会の友人に紹介していただいた先生。治療後
痛みも薄らいで帰宅することができました。島崎先生、
本当に有難うございました。数日静かに過ごすことに
したいと思います。
帰途、本屋さんに立ち寄り、青梅、奥多摩のガイド
ブックを購入しました。東京の奥座敷と呼ばれている
エリアは、絶好の写真撮影地です。月一度の日には、
青梅線の沿線を訪ね歩きたいですね。
 このところ俳句の推敲ができていません。
書き換えはいつものことなのですが・・・。
a0288500_12561750.jpg

a0288500_12562345.jpg

a0288500_12584985.jpg






by aki1933 | 2018-04-14 11:26 | Comments(0)
天気予報を見ながら、昭和記念公園のチューリップを
撮るならば、今日しかないですよと我家のお嫁ちゃんに
励まされて、9時30分の開門を目指して家を出ました。
今日は次男が午前中勤務の日なので午後には帰宅する
予定、余り時間がありません。駆け足の撮影でしたが、
本当に見事な景観は、オランダの王立公園キューケンホフ
に引けを取らないと思いました。それもそのはず、この
作庭は、オランダから技手を招聘して作り上げたもので
あるとのことでした。
色とりどりのチューリップが水辺に映え、踊りださん
ばかりに、楽しそうに咲いています。人出が多く撮影は
難しく思いましたが、パチパチと写してまわりました。
写真の会の先生にお会いしました。きっと素敵な写真を
見せていただけると思いますので、期待して、自身の
未熟さを学びたいと思います。実は、私も100枚を
超える写真を撮りました。数枚選んでみましたが。
a0288500_12180481.jpg

a0288500_12181958.jpg

a0288500_12182572.jpg

a0288500_12183282.jpg

a0288500_12183811.jpg

a0288500_12184493.jpg

a0288500_12184938.jpg

by aki1933 | 2018-04-14 10:29 | Comments(0)
毎朝のラジオ体操会広場の周辺は、小金井公園広場でも
とりわけ伸びやかな広場です。会員数300名ものメンバー
を擁する集いは雨の日以外毎朝です。健康体操を楽しみつつ
和やかな朝の親睦の会。素晴らしいといつも思っています。
桜が満開の時期を過ぎましたが、桜の種類によって、微妙に
色が変化してゆく様が、とても美しく今朝はカメラを持参して
撮影しました。爽やかな朝の小金井公園広場、本当に恵まれた
時間を満喫しています。
八重桜が咲き始めました。新緑の公園、そして花水木の群生
する野鳥の森、かるがもの雛の誕生する湧水池付近にも足を
のばしてみましょう。武蔵野台地の春を満喫したいと思います。
a0288500_20025084.jpg

a0288500_16493437.jpg

a0288500_16485617.jpg

a0288500_16491889.jpg

a0288500_16500514.jpg

a0288500_16494287.jpg

a0288500_16501596.jpg

a0288500_16504560.jpg


by aki1933 | 2018-04-04 16:21 | Comments(0)
我が家のお嫁さんの母上が、大腿骨骨折とのこと急遽応援
に駆け付けることになりました。手術を控えて泊まり込みの
緊急事態となり、スケジュールを調整しています。
暫くは、全面協力して行きましょう。今日は少しだけ時間
が取れたので、神奈川近代文学館の特別企画展に行って
きました。見逃したくないと思っていましたから。
反戦詩「君死にたもうことなかれ」には衝撃を受けた思いが
あります。与謝野晶子の沢山の資料が展示してありました。
私は小学校4年の時に、父に赤紙が来て応召されたという
経験があります。戦時下防火演習に反抗してバケツごと投げ
たりした人でした。出征兵士の出発を祝って門の前で隣組の
人が万歳万歳と連呼していましたが、玄関先では母や祖父母
が泣いていました。子供心にも余りに理不尽な光景でした。
そんな矛盾を、すっきりとさせてくれた詩が、与謝野晶子の
「君死にたもうことなかれ」でした。
横浜山手は桜吹雪、色々の花が咲いてまさに百花繚乱、
異國情緒も感じられて小さな旅気分ですね。いつもは横浜の
高校時代の友達と誘い合うのですが、色々とあって今回は、
次男坊と一緒です。ですから八景島シーパラダイスにも足を
伸ばしてヘトヘトになりました。全くもうの世界ですね。
残念ながら、カメラの出番も殆どありませんでした。
a0288500_08081048.jpg

a0288500_08083470.jpg

a0288500_08085081.jpg

a0288500_08090493.jpg

by aki1933 | 2018-04-01 21:20 | Comments(0)