人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 平素は多忙な長男夫婦と次男と私の四人家族、仕事納めを
終えてほっとできるのは年末とあって、少し遠出のドライブ
と年末の墓参ですごすのが我が家流です。お正月は孫夫婦達
泊りがけの来訪で、さぞかし大賑わいとなることでしょう。
 という訳で今年は東名をひた走ります。快晴の好天気で
横浜ベイブリッジから富士が美しく眺められました。青く光る
海、京浜工業地帯の工場群、車窓からの眺めを楽しみました。
 そして、逗子で高速を降りました。ここでも遠く江の島の
向こうに、富士山が美しく歓声を上げました。由比ヶ浜地下
駐車場に車を入れて、鶴岡八幡宮を経て北鎌倉までを歩きました。
 建長寺は鎌倉五山の第一位、国宝も色々あるので丁寧に
巡りました。(いつもは円覚寺や東慶寺周辺ですので・・・)
半僧坊への山道、沢山の階段を上り、山越しに富士の眺望を
楽しみ、わが健脚をあらためて認識したという訳でした。
 昼食に鎌倉野菜スープカレーをいただきました。庭にりすの
遊ぶ姿が見られました。お正月の混雑を避けて古都鎌倉を
暮れに訪れる人々も多くあり、車渋滞をさけるには工夫も
必要のようでしたが、私はもっぱら人任せの気楽なドライブ、
幸せな一年の終わりに感謝しました。
a0288500_15414241.jpg

a0288500_15534424.jpg

a0288500_15423081.jpg

a0288500_15424650.jpg

a0288500_16001157.jpg

a0288500_15430407.jpg

a0288500_15432243.jpg


by aki1933 | 2017-12-31 11:08 | Comments(0)
 平成の世が、天皇陛下のご退位で終わろうとしています。
昭和8年生まれの陛下は、私と同年齢、第二次世界大戦中
は学童疎開も経験されました。何とその場所は、我が家の近く
毎朝散歩の小金井公園内の建物です。当時は東京都北多摩郡、
皇室所有のものであった由、現在は本当に素晴らしい都立
小金井公園になりました。
 皇太子時代から、戦争行脚にお心を砕かれ、美智子妃共々、
慰霊の旅に尽くされて来られました。新しく次世代へ向けての
ご退位は、心にしむものがあります。皇居二重橋のライトアップ
がニュースに流れましたので、夕方から次男とでかけました。
東京駅周辺もクリスマスイブとあって、ものすごい人出に
驚きました。皇居周辺は、規制線が準備されつつあり、
新年の混雑が予想される光景でした。日没を待って点灯に
浮かび上がる皇居は、素晴らしいものですが、写真としては
今一つでした。また丸の内の混雑は私の想像を越えていました。
夜景撮影を学びたい、これを来年の課題としましょう。
そして、例年のように、マイブログ「四季折々の写真俳句集」
2017年版を製本して一年間の記録を一冊の本にすることを
心から幸せに思います。
a0288500_12001535.jpg

a0288500_12003733.jpg

a0288500_12005934.jpg

a0288500_12013674.jpg

a0288500_12015765.jpg

a0288500_15282616.jpg


by aki1933 | 2017-12-28 11:23 | Comments(0)
 次男がかつてご指導いただいた佐々木正美先生のお別れ
の会に出席いたしました。次男の進路を決めるにあたり、
迷った時、いつも東大病院の児童精神科に予約を入れて
診察を仰ぎました。先生のまなざしは、いつも暖かく、
私の話を聞いて下さり、選択に賛同して、きっと良い方向に
向かって行きますよと、励まして下いました。そして彼にとって、
日々の生活環境が安定してゆくことに感謝しました。
とりわけ、小平市内の製パン工場への就労は、本当に心配
もしましたが、26年間も働かせていただきました。現在は、
みどり福祉作業所で製パンの仕事をしています。
 多くの重度自閉症の親御さん達が、協力しあって施設建設
の運動をされていましたが、私はこの障害を理解していただき
普通の社会で当たり前に生きていけるようになればよいと
願っておりましたので自閉症支援の在り方を、広く社会に
呼び掛けておられた先生の許にご相談をお願いしました。
 お別れ会の最後に流されたビデオは、自閉症支援の歴史を
変えた人として、アメリカ・ノースカロライナ州立大学医学部
のショプラー博士らのティーチプログラムが紹介されました。
先生はこの大学の客員教授としても活躍され、我が国の自閉症児
療育にかかわる治療者の教育に力を注がれていらしたのです。
集会後このDVDを参加者全員にいただきました。
 早速マイパソコンにいれて、先生の温かい笑顔に接し、心より
ご冥福を祈りました。グランドヒル市ヶ谷にて
a0288500_18153643.jpg

a0288500_18174410.jpg

by aki1933 | 2017-12-10 13:26 | Comments(0)
小金井公園朝の太極拳の師、K氏の書道展が新宿ヒルトン
ホテルの画廊で開催中とあって、出かけました。古代文字、
甲骨文字に現代の社会が抱える問題を託して表現された作品
でした。大作が数点壁一面に並び、大変に迫力がありました。
象形文字は、楽しく自由な発想で表現されていて、漢字の
基礎となったもの。毎朝、太極拳の先頭に立って下さり坦々と
太極拳を演じておられる氏の想いを垣間見る事ができました。
午後は朗読ボランティアの集まりがあり、忙しい一日でした。
夕方になると、頚椎すべり症とやらの痛みが、極限に達して、
横になって休息ですが、半年間の整形外科への通院、治療は、
打ち切りとなりました。健康保険制度の決まりだそうですね。
先日は、肩こり改善する体操を指導していただきました。
朝の太極拳が、一番確実な健康法であるということです。
次男と早朝の犬の散歩に続く体操の日課を大切にしましょう。
人様からお元気ですねと言われていますが、加齢による痛み
どうしてくれようと、時々独りごちています。
書道展の写真を添えさせていただきました。
a0288500_08463932.jpg

a0288500_08541783.jpg

by aki1933 | 2017-12-06 03:56 | Comments(0)