人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2017年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 ドイツ最後の夜は、近代都市ミュンヘンのマリオットホテル。
一人参加ツアーの良さは、夜の睡眠が気兼ねなく充分とれれば
翌朝はすっきりと元気。この日の見学コースの領主の館レジデンス
に向かいました。贅をこらした館の中は、写真撮影が許されており
沢山の中世の宝物を解説を聞きながら巡りました。
 12時にマルクト広場に戻り、高い塔のある市庁舎のからくり時計を
楽しみました。市庁舎の地下が素敵なビアホールでした。今日から
開催のクリスマス市場に、大勢の市民や観光客が集い、大変な賑わい
でした。私たち一行もここで昼食となりましたが、料理の配膳が
遅くて、途中で席を立つ人もあり驚きました。
 デパートで曾孫の玩具やチョコレートを選び、市場を巡り、4時の
集合時間まで自由行動です。最後に偶然出会った旅仲間と一緒に古式
エレベーターを見つけて塔に上ることができたのはラッキーでした。
塔を一巡して街を写真に撮りました。
 夕方になると、一気に気温が下がり日暮れも早い初冬のドイツ旅
でも十分に楽しみ素晴らしい思い出旅となりましたことを感謝しつつ
帰路についたことでした。写真の整理そして添付は、少し時間が
かかりそうです。
a0288500_18152692.jpg

a0288500_18160235.jpg

a0288500_18253963.jpg

a0288500_18255882.jpg

a0288500_18261575.jpg

a0288500_18271733.jpg

a0288500_18273598.jpg

a0288500_18280349.jpg

a0288500_18281984.jpg

a0288500_18284515.jpg

a0288500_18290305.jpg

a0288500_15174634.jpg

a0288500_18292373.jpg

a0288500_18294092.jpg

 300枚を超える写真の中から、ピックアップしました。どの写真に
しようかと悩みながらの作業でした。
a0288500_16501375.jpg

ドイツから連れて帰った魔女人形。
早速我が家のリビングを飛んでいます。 
by aki1933 | 2017-11-29 08:21 | Comments(2)
 雪のため、美しい城を間近く見ることが叶わなかったので、
旅友に写真を送信していただくようにお願いしていたのですが、
長崎県諫早市から、DVDににして送って下さいました。
 美しい写真の数々、感激しました。そして、やはり私には
無理な雪道だったと、改めて思いました。
写真本当に有難うございました。俳句は少し推敲が必要なの
ですが、とりあえずのタイトルです。
 今回の旅友となった方々は、日本各地からでしたが、
ご一緒に6日間の旅を続ける中で、親しくなってゆきました。
どうやら私が最高齢だったようですが、年齢など意識せずに
親しくお交わりいただきました。楽しかった旅、皆様との
素敵な出会いを思い出して嬉しく思っています。沢山の写真
データーの中から、数枚を私のブログに転載させていただく
ことをお許しくださいますように!
a0288500_20144439.jpg

a0288500_20150116.jpg

a0288500_20154687.jpg

a0288500_20160418.jpg

by aki1933 | 2017-11-29 07:23 | Comments(0)
 今回の旅のハイライトは、ノイシュバンシュタイン城の
見学でしたが、バスの車窓からの眺めが激しい雪模様に変わり
一面の銀世界になってゆきました。山の中腹に聳えるお城まで
往復するバスや馬車は、雪で運休となり、30分の登山道を徒歩
での往復は、私にとって危険を伴いそうに感じられましたので、
諦めて麓で待つことにしました。雪のお城の写真は、若いお仲間
の一人が送信してくださることになりました。ご期待ください。
a0288500_18401411.jpg

a0288500_18403074.jpg

a0288500_18410962.jpg

a0288500_18412399.jpg

a0288500_18421495.jpg

a0288500_18423969.jpg

a0288500_18430517.jpg

a0288500_18433129.jpg

a0288500_18434825.jpg

a0288500_09584578.jpg

この写真は、お土産に買ってきたチョコレートの箱です。
東京ディズニーランドのお城のモデルとなったそうです。
by aki1933 | 2017-11-29 07:13 | Comments(0)
ハイデルブルグのホテルから、次の観光地ビュルツブルグ
にむけて、バスは走ります。レジデンスの世界遺産、
フレスコ画の天井画はどのようにして描くのであろう。
山上に要塞が築かれており、どんな歴史があるのだろうか。
帰国後、駆け足旅行を振り返りながら、いささか混乱をきた
しているようだ。幸い日本語版の案内書があったので購入。
城壁の遺る街、ローテンブルグに到着しました。雨が降り
雨合羽を着用してカメラを構えました。石畳の道が滑り
やすくて歩きにくい。古い街で、ホテルはクラシックな宿
ですが、街中にあってショーウィンドウの灯りが私達を
迎えてくれました。街の名物のお菓子、ウインナーの色々
魔女人形のお店もありました。ドイツの魔女人形は何でも
叶えてくれのですよね。薬草の知識もあり、病気も治して
くれるって信じられてる。夕食の時間まで街歩き、城壁の
外に出ると静かな公園が広がっていました。少し食事に
飽きて来て、塩分過多のせいかむくみがあり、量を半分
くらいにすることにしました。健康を保つよう、医食同源を
心得たいと思います。
レジデンスの案内人は日本語の上手なドイツ人でした。
a0288500_11451712.jpg

a0288500_11454935.jpg

a0288500_11470712.jpg

a0288500_11473860.jpg

a0288500_11483041.jpg

a0288500_11495426.jpg

a0288500_11502812.jpg

a0288500_11510154.jpg

a0288500_18504765.jpg

a0288500_18510528.jpg

a0288500_18512470.jpg

a0288500_11513186.jpg

a0288500_11520562.jpg

a0288500_11530955.jpg

a0288500_11540914.jpg

a0288500_11544215.jpg

a0288500_11433961.jpg

城壁の外は静かな公園が広がっていた。ホテルの部屋からの眺め。

by aki1933 | 2017-11-29 07:00 | Comments(0)
 ハイデルベルグ古城は山上にあり、歴史は古く中世に
遡ります。王妃は英国からの略奪婚のようでしたが、
とても仲が良く、それを象徴するかのようなキッスチョコ
が有名なのだそうです。英国キャサリン王妃がお買い上げに
なられたお店に、若い人たちが溢れていました。
 古城の中に点在する大学、街を見下ろす展望台からの撮影
もう夕暮れが迫っていて、中々良い写真が撮れませんでした。
山上から下りはケーブルカー、文化遺産を大切にしながら、
観光客のためにも配慮していて感心しました。
 ここでも、この季節はマルクト広場はクリスマス市場の
準備で大忙しですが、早々と店開きしているのはグリューワイン
の店、仕事帰りの人たちで賑わっています。私もこのワインに
すっかりはまってしまったのです。
a0288500_22462004.jpg

a0288500_22471962.jpg

a0288500_22484644.jpg

a0288500_10594238.jpg

a0288500_11004710.jpg

a0288500_11012490.jpg

a0288500_11014838.jpg

a0288500_11021676.jpg

a0288500_11023457.jpg

a0288500_11025804.jpg

a0288500_11032085.jpg

a0288500_11033993.jpg

a0288500_22564896.jpg

a0288500_23000712.jpg

a0288500_23004099.jpg

a0288500_23010131.jpg

落ち着いたドイツのレストラン、お料理は少し塩分過多かな!






by aki1933 | 2017-11-29 06:30 | Comments(0)
 小雨模様の中をバスは出発しましたが、どうやら雨も上がり
ワインで有名なリューデルハイムに到着です。ワイン工房を
お訪ねして、名物の白ワインの試飲です。美味しいワインを
いただいてから、ライン河クルーズです。古城やローレライ
の歌が響き、ここの場所にあることの感動を味わいました。
 川べりにあるレストランで昼食、ドイツ家庭料理が美味しい。
ドイツでは水とワインが同額、私はいつもワインをお願いし
ました。民族衣装の女性が大人気でした。
 サントゴアを経て、ハイデルベルグ着。学生の街として知られ
ていますが、歴史ある古城の中に校舎が点在して建つています。
山の上からの眺めが、素敵でした。次号へと続く。
a0288500_21151650.jpg

a0288500_21154117.jpg

a0288500_21161129.jpg

a0288500_21164175.jpg

a0288500_21170200.jpg

a0288500_21174679.jpg

a0288500_21181350.jpg

a0288500_21190547.jpg

a0288500_21211151.jpg

a0288500_21213407.jpg

a0288500_21220836.jpg

a0288500_21222918.jpg

a0288500_21243533.jpg

a0288500_21251431.jpg

by aki1933 | 2017-11-29 06:00 | Comments(0)
 12時間のフライトを無事終えて、フランクフルトの街に
到着です。初冬の日暮れは早く、3:50到着便の手続きを
終えて外に出れば、もう外は夜のとばりの中、トラムの走る街の
中心街、大聖堂や市庁舎のあるマルクト広場は、早くもクリスマス
市場の準備に人々がおおわらわの風景でした。
 この早い冬の訪れを何とか楽しもうとするのが、ドイツの
クリスマス市なのでしょう。フランクフルト、ハイデルベルグ、
ローテンベルグ、ミュンヘンとロマンチィック街道沿いに巡る旅
は4日間、一日毎にホテルを移動しながら、かなりハードでしたが、
思ったより元気に旅を楽しむことができました。
 ライン下りは生憎の小雨模様でしたが、古城やブドウ畑、川沿いに
建ち並ぶドイツ風の木組みの家々、木々の黄葉や紅葉等を、遊覧船上
から楽しむことができて、嬉しく思いました。
 でも沢山の写真は、どれも発色が冴えなくて・・・、残念でした。
どの都市も、街は文化遺産で溢れたドイツの街、観光客で賑わう街
ウインドウショッピングしながらのそぞろ歩きや写真撮影で夢中に
なりました。ドイツの魔女たちが大好きな私は、今回も選び、購入
しました。
a0288500_20120575.jpg

a0288500_20135527.jpg

a0288500_20142146.jpg

a0288500_20151399.jpg

a0288500_20154120.jpg

a0288500_20161225.jpg

フランクフルト・マルクト広場にて

by aki1933 | 2017-11-28 04:48 | Comments(0)
 この度ドイツへの一人旅を計画しました。パスポートの
期限切れが迫っているので、これを最後の海外旅行にする
つもりでした。いつも次男坊を同行していたのですが、この
旅は、おひとり様旅行なるものを体験してみようと思った
のですが、次男坊が承知しません。「じゃあどこに行きたいの」
という訳で突如箱根行きが決定となりましたが、小田急の
ロマンスカーは満席、新宿バスタから桃源郷行きに乗車しましたが、
かなりの時間で到着。ロープウエイは大行列ですし、大涌谷は
ガスが発生しているとの情報もあり、芦ノ湖の海賊船に乗船する
ことにしました。湖を眺めながらの昼食は美味しかった!
しかし、とに角帰宅の交通手段を確保しなければなりませんから、
先を急げ急げというわけで、元箱根から湯本行きのバス席をゲット
案の定小田急は満席、急ぎ小田原からJRで東京駅経由の旅
でした。箱根はゆっくり宿をとって周遊したいものだと、つくづく
思いましたが、これは電車好きの次男のためのいつもの
スキルだと我ながらおかしくなりました。このタイプの障害児
をお持ちの方には通じるお話でありましょう。
一枚だけは写真が撮れました。(笑)
a0288500_19284331.jpg


 そして、これは私の一人旅のお話です。
今から20年前、1997年6月、亡夫の友人グループに
加えていただき、ゲーテ街道を旅しました。旧制広島高校
文乙グループ(ドイツ語選択)の面々でした。
 原爆碑に、安らかに眠ってください。決して過ちは繰り返し
ませんからと碑文を書かれた、雑賀教授のクラスでも学んだ
同窓の方々、長じてドイツ文学の大学教授となられた方が
二人いらして楽しい旅でした。ライプリッヒからハルツの山々を
ゲーテの魔女伝説にまつわるお話を聞きながら巡りました。
バスの中で広高寮歌の合唱、ゲーテファーストの朗読を
楽しむ等、特別企画の旅だったのです。
 ブロッケン山で開かれていた合唱祭に広高寮歌で
飛び入り参加もしました。お仲間の一人が楽譜を持って
おられたので初見の伴奏つき大感激の場面でした。
ドイツのご友人宅にも招かれて、ワインを飲み
ながらガーデンパーティ、お家の中も見せて下さいました。
整理の行き届いた室内、地下にワイン貯蔵庫がありました。
 もう一度ドイツを訪ねてみたい、思い出旅行がしたい
との思いがやっと叶って「憧れのドイツ・ロマンチック
街道6日間の旅」が実現の運びとなりました。。荷物を
最小限にして旅支度も整い、いよいよ明日フランクフルト
に向けて出立です。短い旅行ですが、楽しんで来ます。
 
by aki1933 | 2017-11-22 18:55 | Comments(0)
 毎朝犬の散歩に続く体操や太極拳、公園の木々の紅葉の
美しさに、お仲間との会話もはずみます。。今日はとりわけ
雲一つない青い空に一筋の飛行機雲を見上げながら体操をし
ました。その雲が、移動しながら流れてゆくさまが見事でした。
 朝日に輝く公園の木々をカメラ撮影する時間のゆとりが
ありませんので、残念に思うことがあります。何しろ私の朝仕事
は分刻みですから。という訳で、お昼過ぎカメラを持って小金井
公園巡りをしました。いつものコースから離れて野鳥保護区の
湧水池や小金井カントリーゴルフクラブの境界道を通って歩き
ました。気持ちの良い晩秋の公園を楽しみました。
a0288500_19512781.jpg

a0288500_19513680.jpg

a0288500_19514841.jpg

a0288500_19524009.jpg

a0288500_19555793.jpg

a0288500_19525261.jpg

a0288500_19530655.jpg

by aki1933 | 2017-11-17 19:50 | Comments(1)
 北風の吹きすさぶ寒い休日の街散策、買い物をする家族に
付き合って美味しいお昼ごはんをしましょうかと、車に同乗
して横浜まででかけました。山下公園の銀杏並木がとても
綺麗でした。海もきらきら輝いています。
 お洒落な元町商店街、私はもう買い物とは無縁の暮らし
ですが、ウオーキングシューズだけは、選びたいと思いました。
歩行者天国のストリートに置かれたベンチに座って、写真
撮影をしながら、時間をすごしました。
 いつも中華街だから今日はイタリアンランチにしようと
レストランを探しましたが、どこも満席、ランチ難民と
なってしまい、とうとう三崎港の海鮮丼のお店で昼食。
ドライブ好きのわが家族のストレス発散の一日でした。
a0288500_18541816.jpg

a0288500_18545387.jpg

a0288500_18551326.jpg

by aki1933 | 2017-11-12 17:40 | Comments(0)