人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


 孫娘の帰宅に合わせてお雛様を飾りました。リビングが
ぱっと明るくなり、元気をもらえて嬉しくなりました。
 4月26日~5月1日小平中央公民館でデジカメ同好会
写真展の開催が決まり、昨日は準備のための打合せの
会合が開かれました。最近中々思うような写真が撮れて
いませんので、何をテーマに写真撮影をしたらよいかと
思案中です。
 午後、長男のお嫁ちゃんとメイプルの散歩に私も同道
しました。朝散歩が私と次男の担当ですが、カメラを持参、
小さな春をみつけてみようと思いましたが、生憎の曇空の
下では、綺麗な色は望めませんでした。3月1日のしだれ
梅撮影会に期待しましょう。
 我家の愛犬メイプルは4歳、コリーの小型犬シェトランド
シープドッグです。名犬ラッシーに似ているので知らない人
から「ラッシー」と声をかけられます。ところがすぐに吠え
飛びかかるので、要注意です。しつけ教室に通ったりして
苦心しているようですよ。
 梅まつりのお店で八丈島の海苔を買いました。先日買った
海苔、とても美味しかったので、追加購入です。今日は沢山
歩きました。寒い日が続きます。春よ!早く来い!
a0288500_16493610.jpg

a0288500_16502767.jpg
a0288500_16511941.jpg

a0288500_1655065.jpg

a0288500_1725211.jpg

by aki1933 | 2016-02-25 16:56 | Comments(0)

 寒の戻り本当に厳しい寒さの日々ですね。皆様お障り
なくお過ごしでいらっしゃいますか。
 私はこの寒さと花粉症で落ち込んでいましたが・・・。
次男が小・中学生の頃、よくYMCAのキャンプに参加
させていただきました。学校生活ではとかくはみ出して
しまう彼が、楽しく参加できる場所でした。家族の参加
できるキャンプにも母子でよく参加したものでした。
楽しかったキャンプの終わりにいつも歌う歌がありました。
「シャロームの唄」子供の明るい声で歌うと、楽しかった
キャンプ、また会おうねと、とても美しいメロディでした。
大学生のリーダーの指導のもと、輪唱にして歌いました。
イスラエルの民謡ということでした。
 でも老齢になって、様々の別れを経験しました。
急に聴いてみたくなり、スマホのYouTubeを検索して
ダークダックスの曲を聴いてみました。この歌、色々の
歌手の方が歌っていました。心に染入る音楽でした。
そうだ!また会える日まで元気に過ごさなくてはと思えた
一時でした。音楽の力って素晴らしいですね。
a0288500_16391726.jpg

鎌倉・八幡様の冬牡丹
a0288500_16402041.jpg

鎌倉の友人と待ち合わせは駅前公民館。
お隣は「おんめさま」大巧寺です。
a0288500_2171842.jpg
a0288500_2175692.jpg

どんな花よりあなた方が好きよ!
a0288500_2184398.jpg

by aki1933 | 2016-02-24 16:41 | Comments(4)

 夫が在世中に、二度の改築をして長男の家族と共に
暮らす我が家は、すっきりと物を整理して、老夫婦の
部屋は快適の筈でしたが・・・。
 KSNC製本クラブに入れていただき、部屋に製本用
の机を運び入れて作業をすることにしました。机下は
用紙や道具置き場です。
 寒さに引きこもり生活でしたが、何とか課題の製本が
完成しました。夫の遺句集を編纂しながら、私も俳句の
世界に心を寄せるようになり、夫がいたころのままの
本棚や椅子での句作が習慣になりました。
 パソコンに打ち込んでいった私の俳句、146頁にもなり
ましたので、16頁づつ9冊の冊子印刷をして糸綴りをし、
ハードカバーの上製本の作り方の講習を受けています。
私は二度目の参加ですから手順は理解しているつもり
でしたが、冊子印刷の記憶が定かでなく苦心しました。
 友人に教えていただき、印刷機のページ設定冊子印刷
前に、ワード原稿で見開きにチェックをいれる必要がある
との事でした。印刷機から流れるように冊子印刷、両面
印刷された紙が出てきて、嬉しくて感動しました。
 「冬薔薇」と名付けた句集、写真に撮りました。ブログ
「四季折々の写真俳句集」も一年分毎製本し2015年版
が出来上がりましたので、並べてお目にかけます。
 製本クラブの講師、藤井先生はじめ、サポターの皆様
本当に有難うございました。
a0288500_1611484.jpg
 
 
a0288500_09185591.jpeg
a0288500_16125142.jpg
a0288500_1617465.jpg

by aki1933 | 2016-02-21 19:32 | Comments(0)