人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


 雪国の方たちには申し訳ないのですが、東京地方の
雪のあしたは、お天道様の虫干しと申しまして、朝から
抜けるような青空です。但し昨日の雪は路面をガチガチ
に凍結させていますので、足元滑らぬように神経を使い
ながらの参加でしたが・・・。
 西武新宿線の終点、本川越10時集合のデジカメ同好
会の一行は、加藤講師の撮影レクチャーを受けた後、
幹事役のK氏の案内で小江戸・蔵の街を散策しながらの
撮影を楽しみました。
 駅前で観光地図をいただきましたが、道案内に従って
歩く川越の街は、本当に面白い被写体に溢れていました。
大正浪漫通りと名付けられた通りがあり、蔵の街に趣を
添えるモダンな建物が混在しているのも面白い。
 時の鐘の鐘楼に青空と白い雲がかかり、シャッター
チャンスを教えられ、慌てて何枚かの撮影をしました。
加藤講師は、折から観光中の外人親子と会話されて、
テキサス州から見えたアメリカ人と分かり、ダルビッシュ
のことを話されたそうです。
 川越名物のふかし饅頭をほおばり、江戸のお菓子店
を巡り、天明年間創業の老舗のうな重での昼食を堪能。
午後は、喜多院に参拝、五百羅漢様を遥拝して、帰途に
ついたのでした。加藤講師やメンバーの方から伺った
川越の歴史にも興味津々、有名な山車祭りもあり、再度
訪れたい街の一つだと思いました。
 雪の残る川越の街、青空の美しい撮影日和、そして
何よりの和やかな同好会メンバー達に支えられて、
本当に楽しい初旅でした。
 写真は、講評会に提出分をはずして、ブログ分を選び
ました。沢山の中からの選択にいつも迷います。(笑)

喜多院の羅漢さんは雪のため中に入れず、望遠撮影と
なりました。子供の頃羅漢さんが揃ったらまわそじゃないか
エィヤサノエィヤサ、と詠いながら遊んでいた風景が甦って
きました。「羅漢さん何を語りて年を越す」と句が浮かび
ましたが、阿羅漢やと添削されて戻ってきました。
川越の羅漢さんは、親しみのあるお姿でしたけど・・・。
a0288500_843410.jpg

a0288500_2115562.jpg

a0288500_21172266.jpg

a0288500_21183684.jpg

a0288500_21194121.jpg

a0288500_14101819.jpg

by aki1933 | 2016-01-19 20:56 | Comments(2)

 朝六時いつものように起床すると、外は一面の銀世界。
子供の頃は、雪景色に歓喜したものでしたが・・・。
 先ずは、次男を誘って玄関から門までと前の道の雪かき
からスタートです。凍った雪がアイスバーンになって危険
ですから。 しかし、今朝は降りしきる雪の激しさに途中で
諦め家に入りました。急な気象の変化に戸惑っています。
四季折々の俳句のマンネリ化、推敲に少々時間を下さい。
 テレビが刻々と交通情報を報じています。JR中央線も
かなり制限されている様子に、長男も急いで出勤です。
10時過ぎ、雪も雨に変わりましたので、私も所用のため
武蔵小金井駅までバスで出かけることにしました。
バス停まで3分小金井街道を歩きながら、この雪の中家を
出てきたことを本当に後悔しました。凍結した雪の道での
転倒の危険を感じながらの歩行でした。
 そして駅前は、中央線に乗車待ちする人たちが、入場
制限されて駅舎の前に溢れていました。救急車が出動し、
担架に乗せられている人も目にしました。
 若い頃、札幌と金沢勤務を経験しましたが、大都会東京
の大雪は、交通地獄をもたらすことを実感したのでした。
 明日はデジカメ同好会の川越・蔵の街の撮影会です。
道路の雪の状態が心配です。
 スマホで家の中から写真を撮りました。午後からは太陽
が顔をだして、美しい雪景色を眺めることができました。
朝の体験がまるで嘘の様です。写真を添付しておきましょう。
a0288500_20314101.jpg
a0288500_20333337.jpg

by aki1933 | 2016-01-18 20:10 | Comments(0)

 もう松の内も過ぎようとしています。何と日々が平凡に
過ぎていきます。皆に心配をかけないよう程々の健康を
維持して暮らしましょう。明日は私の定期検診日です。
 暖かい日が続いて、公園の蝋梅や梅林の花が咲始め
ました。蝋梅の香りを楽しみ、ちょっぴり幸せの気分に
なりました。小さなカメラで撮影してみました。公園の
近くに住むのも幸せの一つに数えましょう。
年賀状が届かなかった方たちの消息が気になりますが、
もう80代は、筆を持つのも億劫なのでしょうね。
 新しい年のサークル活動も始まり、予定がカレンダー
を埋めていきます。忙しいのは良きことですね。
a0288500_1813456.jpg

a0288500_1821083.jpg
a0288500_1823489.jpg

朝の静かな小金井公園
a0288500_1113286.jpg

by aki1933 | 2016-01-07 18:02 | Comments(0)

 元旦の我が家の恒例は、家族そろって小金井公園の
わんぱく山から武蔵野台地の初日の出を欅の大樹を
透かして拝み、ピンクに染まった富士山の遠望に感動
することから始まります。
今年も健康に過ごす一年でありますように!
 2日は夫々自立している孫達も揃って、祝い膳を囲み
ます。家族写真をブログに載せることに抵抗がありです
ので、近く非公開ブログにしたいと思っています。
 3日、次男と私は箱根駅伝の応援に駆けつけました。
今年は品川駅前で10区を走るトップ走者に声援を送り
読売新聞社前のゴールを見物したいと計画していました
が、品川駅頭の混雑を抜け出せず、歩道橋上で立往生
してしまい、東京駅まで戻った時には、すでに遅しでした。
応援の人々の多さに驚くばかりでした。もうテレビ観戦に
限ると例年思うのですが・・・。
 我が家のもう一つの恒例に、年末の墓参と神様のお礼
詣りがあります。夫が生前からのしきたりですが、何もあの
混雑の中を詣ることはあるまいと夫の一言がきっかけで
初詣の前倒しです。一年の無事を感謝して、暮にお礼詣り
を済ませるのです。え!そんなのありなのって思いますが
例年日頃多忙の長男が、暮の交通状況等をみて、気の
向くままに、参拝を兼ねドライブを楽しむのです。愛犬の
メイプルも一緒ですから、犬騒動になりますけれど。
 今年は江の島を目指しての小さな旅でした。湘南の海
富士山を眺めながらのお昼は、しらす丼でした。去年は
鎌倉でイタリア料理だったと思い出話で盛り上がりました。

a0288500_13401972.jpg

a0288500_1341597.jpg

a0288500_1341582.jpg

a0288500_13223031.jpg

a0288500_13241127.jpg

a0288500_1325695.jpg

a0288500_1923766.jpg

 毎朝6時起床、次男は愛犬メイプルの世話に余念があり
ません。朝散歩は小金井公園、途中まで母と一緒ですが、
梅林をめぐり先に帰宅。私は体操と太極拳参加が朝の
日課です。愛犬の世話に次男はなくてはならぬ存在に
なっています。彼がいつまでも我が家の困ったちゃん扱い
は不憫にも思えるのです。母の心配は尽きません。
by aki1933 | 2016-01-04 13:40 | Comments(0)