人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 KSNCデジカメ同好会の面々と、東京府中競馬場に行き
ました、レース出場の競走馬の撮影が目的です。
私には、シャッター速度優先、連写設定等々、カメラの設定も
難しく、やっと撮影に臨みました。焦点距離が遠くて300mm
の望遠レンズでも小さな画面になり、迫力に欠けます。 初め
ての経験は、残念ながら敗北でした。
 競馬場は明るく綺麗な場所でした。広い芝生はくつろぐ家族
連れで賑わっておりました。自販機で馬券を購入したり、大変
楽しい一日でした。

a0288500_20334141.jpg


a0288500_2554044.jpg

by aki1933 | 2013-05-18 20:34 | Comments(0)
 引き續き、今度は我が家の薔薇の話。
昨夜の激しい雨も上がり、さわやかな早朝、薔薇にカメラを
向けました。ところが、薔薇の中心部に昆虫らしきものが
数匹侵入、薔薇を食べています。写真はそっちのけで、
虫退治に夢中になりました。今更カッカしても始まりませんが、
殺虫剤のスミチオンや木酢は気分が悪くなるので、苦手なの
です。見付けしだい摘み取るしかありません。当分薔薇の
世話で忙しく暮らすことになりそうです。

a0288500_1446127.jpg


a0288500_14505444.jpg

by aki1933 | 2013-05-17 14:43 | Comments(0)
 
 私宅のご近所に色とりどりのつる薔薇に囲まれた素敵な
お宅があります。「薔薇の庭を見ながら、お話をご一緒し
ませんか?」と誘ってくださいました。
見事な薔薇は愛情込めて丹精されていて、育て方や、肥料
のことまで沢山教えていただき、嬉しかったです。
 教会のお友達もお二人ご一緒でしたが、すぐに打ち解け
楽しくお話でき、素晴らしい出会いでした。不思議な程の
共通のご縁があり、楽しい話題で盛り上がりました。
人のご縁は大切にしなくてはと思いました。
 お昼をご用意してくださっていて、おもてなし上手な方だと
感心してしまいました。スナップ写真、掲載します。

a0288500_13541011.jpg

a0288500_13492686.jpg
a0288500_1350840.jpg


 
by aki1933 | 2013-05-17 13:50 | Comments(0)
 故郷広島の甥や姪の子供達から結婚や出産の嬉しい知ら
せが届くと、真っ先に亡き夫がどんなにか喜んだ事だろうと
思ってしまいます。昨年は広島から、三度の喜び事の報せが
届きました。お祝い返しに、カトレアの花を贈って下さった
紗耶ちゃん、今年お花が咲きましたよ。難しい花と聞いていま
したので心配しましたが、見事な花が咲いてくれて本当に
嬉しいです。
 去年は月下美人が沢山咲きましたし、この春は君子蘭が
玄関を彩りました。小平の庭の木々たちも、上京の度に姑や
義妹が苗木を広島から運んで下さったものです。なかでも
三次の実生の山紅葉は大きく育ちました。新緑も紅葉も
とても美しく、楽しみにしているのですよ。

a0288500_16283346.jpg

by aki1933 | 2013-05-13 16:28 | Comments(0)
 次男と一緒に、三浦半島めぐりの観光バスに乗りました。
快晴の夏日、観音崎の横須賀美術館では谷内六郎の週刊
新潮表紙絵の原画コレクションを観ました。
ほのぼのと暖かい絵、宮城まり子さんのねむの木学園の
子供達の絵にも交流された方でした。
 三笠公園に戻り、戦艦内を見学、朝の軍港めぐりから
始まり本当に忙しい日程で充実した一日でした。
 公園の隣に新しくできたポートマーケットで新鮮なお魚を
お土産に求めて帰宅しました。朝水揚げされた生のかます、
釜揚げしらす、銀鮭の切り身も大振りで安い。家族に好評の
品々でした。
 戦後、横浜のはずれ、金沢文庫育ちの私は、懐かしさも
一入の旅となりました。

a0288500_17185754.jpg

by aki1933 | 2013-05-11 16:05 | Comments(0)
 軍港めぐり、軍艦三笠の見学と三浦半島を観音崎まで
巡る京急バスツアーに参加しました。平和であるからこそ
可能な旅だと思いました。
 戦中海軍の軍人だった叔父のことが、色々と想い出されて
なりませんでした。横須賀や呉勤務、江田島の海軍兵学校
に勤務していた時、小学生の私は夏休み泊りにも行きました。
潜水艦の艦長だったと聞いておりましたが、戦後の理不尽な
処遇は、大変悲しいものでした。優秀な、そしてとても優しい
人だった。
 快晴の夏日、海は群青色で遠く観光船の日本丸の大きな
船体が望めました。あの船に乗ってみたい・・・。

a0288500_2048341.jpg

by aki1933 | 2013-05-09 20:07 | Comments(0)
 この時期原村の人たちは、着々と農作業を進めている様子
がわかります。高原野菜の畑には耕耘機が入り整地されて
いますし、田圃は次々と水が張られつつあるのです。私宅の
裏を流れる小川は、雪解け水が音を立て流れています。
春の川なのです。こうした季節の営みを戦時下、学童疎開の
時に体験しました。広島県山県郡蔵迫村。一度パソコンで
検索してみましたら、蔵迫小学校は廃校になっていましたが
目に浮かぶ懐かしい風景です。。
 山荘に植えた櫻二本、八重の山櫻は蕾が濃いピンクに色づ
いていますが、今年はまだ花を見られませんでした。
小さな山櫻は、可憐に咲いていました。

a0288500_9435174.jpg


a0288500_9442842.jpg


a0288500_945190.jpg
 
by aki1933 | 2013-05-06 09:45 | Comments(0)
 今年の連休はいつもより家族が揃いました。孫たちも
社会人になり、落ち着いて連休を過ごせるようになったと
いうことでしょうか。従兄妹同士も久々に会えて楽しそう!
 娘の家族が、昨夏築いた石窯でピザパーティを準備して
くれていました。我が家は、愛犬メイプルを連れての大移動
朝の散歩はペンション村や自然文化園の方まで足を伸ばし
楽しみました。村の温泉もみの湯が大好きで毎日入りに
いきました。原村の風景を色々と撮影しましたが、俳句が
追いつきません。
 往復の車の渋滞をいかに避けるかが、いつも家族の
話題です。今回は仕事の都合で早帰りする人、特急あずさ
に乗車したい次男、夫々の帰宅となりました。お祖母ちゃん
の私はその間をつなげる役割をしたいと願っています。

a0288500_3282066.jpg

a0288500_330368.jpg

a0288500_323071.jpg
a0288500_3242421.jpg

by aki1933 | 2013-05-06 03:24 | Comments(0)
 タリフ工房の明石恵子先生から、小淵沢の山の家へお誘い
いただきました。織のお仲間達が毎年連休に集う恒例の会だ
そうです。原村から娘の車で送ってもらいました。娘は表参道
で開催されたスコットランドチェック展以来の再会でした
  お庭でのバーベキューは美味しい。山女魚の串焼きや、
北海道のチャンチャン焼きはアルミ箔の中にとりどりの野菜と
鮭や海老が入り、乗せられた味噌の香りが食欲をそそります。
澄んだ山の空気の中、お肉の焼ける香ばしい香り、新鮮な
野菜、とりわけ、アスパラガスや空豆を皮ごと焼くとこんなにも
美味しいとは!ご準備が大変だったことと思いましたが、きび
きびと動いて下さる息子さんやお嬢さんの存在が頼もしい。
聞けば毎年夏にはお父様の関係者の集いが30名の参加、
山仲間の集いはお庭にテントを張って開催される由、さすが
ですね!
 目の前に甲斐駒ケ岳の雄姿が聳え、唐松の新緑、山吹の
花が大きく枝を伸ばし咲いています。お仲間のご夫妻が
コーギー犬2匹を連れてみえ楽しく参加、私の持参した
スモークチーズやフランスパンが大好きなのですって!
1100米の高度は、まさに春爛漫の季節でした。
鳥のさえずりに負けず私たちも日の傾くまで沢山おしゃべり
をして楽しみました。
 最後はお部屋に移動して、オレンジケーキとお茶、幸せな
時間でした。申し訳ないことでしたが、原村まで車で送って
いただきました。1300米の原村はまだ寒くて、庭の山吹も
櫻もまだ咲いていません。でも折角ですから道々お話して
いた娘宅の石窯やカナダ製のマキストーブ、そして私宅の
フラミンゴ織機を見ていただいたのでした。
 本当に楽しい一日、有難うございました。

a0288500_238597.jpg


a0288500_240157.jpg

by aki1933 | 2013-05-06 02:40 | Comments(0)