人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


 前日の雨が上がり、八ヶ岳の山小屋は東京より一足早い
紅葉です。どうしてこんなに美しい色になるのだろうと思う
瞬間です。 唐松の黄葉の中に、もみじは自分の存在を
誇示しているかのようです。私は原村の山荘を秋はもみじ、
春は山吹で一杯にしようと思っています。

a0288500_22393540.jpg

by aki1933 | 2010-10-17 22:29 | Comments(0)

 縄文時代の遺跡が色々と出土している諏訪・蓼科地方の
八ヶ岳中央高原原村に、我が家の山荘はあります。一方、
小平の自宅北側のお宅が彫刻家矢崎虎夫氏です。諏訪出身
の師は、蓼科に美術館があり、多くの作品に接する事ができ
ます。縄文のヴィーナスが展示されている蓼科縄文美術館の
前庭にも故虎夫師の「縄文の手」という作品を見ることができ
ます。 予定していた原村行きは、天候が荒れ模様でしたが、
こんな風景も情緒があり写真俳句となりました。

a0288500_22274397.jpg

by aki1933 | 2010-10-17 20:07 | Comments(0)
 鎌倉に住む友人に誘われて、大塔の宮恒例の薪能に
行きました。しだいに夕闇が迫り、かがり火の火入れ式
等々が、神事の儀式にのっとり進行されてゆく様は,私
たちを幽玄の世界へと導いてくれます。
 謡曲、お能、狂言すべては神への捧げ物として執り行
われ、日本の伝統文化が継承されてゆく様を感じました。
 夫は若い頃、観世流謡曲を宮内庁に勤務しておられた
羽間忠作氏に習っておりましたが、仕事に追われ行けなく
なり残念でした。準九番までいったと話すことがありました。

a0288500_2013592.jpg

by aki1933 | 2010-10-17 18:53 | Comments(0)
 横浜の高校時代からの友人、彼女の住む鎌倉に出かける
のが私の何よりの楽しみです。二人とも今年は喜寿を迎え
ました。何のお祝いもない、色々ありの人生でも、語り合う中、
お互いに癒されてゆく一時です。
 この日は逗子マリーナに一泊しました。

a0288500_18523096.jpg

by aki1933 | 2010-10-17 18:41 | Comments(0)