人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

カテゴリ:未分類( 568 )

九段下、千鳥ヶ淵のほとりに建つ.かがやきホールに
ヘルマンハープの演奏を聴きに次男と行ってきました。
千代田区民センター、社会福祉団体のボランティア活動の
一端として開催された障害者とボランティアの方々の演奏。
ヘルマンハープ振興会長の梶原千沙都さんドイツの楽器との
出会いや演奏からスタートです。シューマンのトロイメライ
を美しく奏でられ感動しました。会場と和して歌うドイツの
歌、さすがバリアフリーのヘルマンハープだけあって、本当に
老いも若きも障害者もなく、楽しく会が進行して行きました。
千代田のグループは、いち早く区の支援を受け楽器ハープ
の会を立ち上げ、普及に乗り出したとの事でした。優しい
音色の音楽が会場に 響きます。
知的障害を持つ娘と母は、ニコニコ顔で嬉しそうに合奏を聞か
せて下さいました。私どもに教えに来て下さるM先生も出演
されていました。次男とは初対面でしたが,千代田区の会への
参加をお誘いいただき嬉しく思いました。合奏するお仲間が
あることは、嬉しいことですね。ぜひ参加させていただき
たいと思います。
遠くから演奏風景を撮らせていただきました。窓の外の景色
は、千鳥ヶ淵のお濠です。この楽器の演奏者の輪が広がって
いくことを心より願っています。俊は、アイルランド民謡やら
童謡、クリスマスソングまでドンドンジャンルを広げて弾く
ようになって来ました。
a0288500_20420205.jpeg




by aki1933 | 2019-09-15 20:26 | Comments(0)
次男が幼稚園時代からの友人を誘って、八ヶ岳の山荘に
出かけました。三人のお子さん達は本当にご立派に成長
され、ご活躍されていますが、私や次男にも暖かい友情を
示して下さり、嬉しく思っています。八ヶ岳では、娘宅が
宿を提供、車での案内を引き受けてくれました。
次男に発達の遅れがあり、幼稚園の入園ができない中
唯一小金井市のこどもの国幼稚園が入園を許可して下さい
ました。キリスト教会付属の園で牧師夫妻の優しさで徐々に
集団生活のルールを身につけていったこと、人を信頼して、
遊びの仲間に入れるようになっていったことは素晴らしい
体験でした。私は子どもの将来が不安でしたが、三人の子
の母として必死だったと思います。何ができるか、次男には
パン屋さんが一番よい!。そしてその通りになりました。
今現在、私のボランティア活動の仲間、朗読やコーラスは
この時代からのお知り合いですから、なんというご縁の深さ
でしょう!我ながら驚いています。
八ヶ岳山麓の原村は、爽やかな初秋、森の中の家にいても
東京の暑さを避けて凌ぎよい季節ですが、何処かにご案内を
と思い、信濃境の井戸尻考古館と八ヶ岳美術館に行きました。
甲斐駒ケ岳、南アルプス、八ヶ岳に囲まれたこの地方は、縄文
遺跡の里として知られ、素晴らしい土器が発掘されているの
です。楽しい発想の装飾が施された土器の数々、縄文人の
発想の豊かさに、ただただ感動して立ち尽くしていました。
藁葺きの住まいの中で、この土器の使われ方が展示されて
いたのですが、雄大な大自然に囲まれ、黒曜石で、生活道具
を工夫し家族がいる暮らしは幸せだったのではと想像します。
原村のもみの湯温泉に浸りつつ、昔の友人に感謝ができたと
思えた旅になりました。
a0288500_20452347.jpeg
a0288500_20465870.jpeg
a0288500_20474952.jpeg

by aki1933 | 2019-09-15 18:22 | Comments(0)
家族の夏休みは、八ヶ岳山麓、諏訪原村の山荘で過ごす
のが我が家流です。45年前に次男のために土地を購入、
30年前に小さな山荘を建てました。5人の孫達の声が森に
響き、四季折々の楽しみ方をして来ました。 娘宅も近くに
山荘を建て、次男の大好きなYMCAボランティアリーダ仲間
も合流して下さるので、それはそれは楽しい集いにもなって
素晴らしい事だといつも思っています。
今回も石窯で焼くピザパーティ、ブルーベリー摘み、富士見
高原の天空散策等々沢山の遊びに興じました。
甲斐駒ケ岳の麓にサントリー白州工場があって、そこの酒樽
チップスが、私のスモークチーズに独特の香り付けをしてくれ
るのですが、工場が予約制になり簡単に入手困難になりました。
この暑さの中、一眼レフカメラ撮影は少々しんどい!
写真はいつもより少なめです。
今回特記すべきは、持参したヘルマンハープが、大活躍した
事でした。次男のために用意した曲の中でも、彼は大人の
曲を好んで弾きました。荒城の月、讃美歌、映画音楽、
とりわけ映画ゴットファーザーの曲が気に入ったようでした。
曲想を感じながら弾いている様子、本当に嬉しく思います。
レンタルビデオショップで映画を借りて来ました。映画の
中に、この音楽が流れるシーンがありました。
そして、6歳児の曾孫も童謡を楽しんで弾いていました。
a0288500_17463986.jpg

a0288500_17472896.jpg

a0288500_18131579.jpg

a0288500_17491246.jpg

a0288500_17500543.jpg

a0288500_17502619.jpg

by aki1933 | 2019-08-16 11:05 | Comments(0)
記録史上稀に見る長い梅雨の後、急に酷暑となり連日
35度を越える暑さの日が続きます。まさかの事態、朝の
ラジオ体操の後、太極拳中に急に脱力感に襲われました。
土日はたんぽぽコーラスの会があるのですが、水分補給
しても回復しませんでした。皆さんが心配して下さるので
帰宅したいと思いましたが、メンバーのお一人が家まで
送って行くからと自転車に楽譜のリュックを載せて小金井
公園西口方向に向かって歩いているところに、連絡を受け
我が家のお嫁さんが迎えに出てくれて、出会うことができ
ました。皆様暖かいお心づかい本当に有難うございました。
公園口で長男が車で迎えに来ており、直ぐ病院に行って
点滴をと言いましたが、家で休めば良いからと、帰宅して
冷房の効いた部屋の中で、体調の回復を待ちました。
本当に皆様お騒がせしてごめんなさい。まさかの熱中症状、
侮ってはいけないと、医師である息子に言われました。
先日来、庭工事の職人さんが入り、外壁修理と庭木の
伐採をしています。大きくなり過ぎて日陰になつていた大木
の枝を切ったので、すっきりとしましたが、下草に植えた
植物には、少々可哀想でした。この暑さで、火傷を負った
ようになっています。
a0288500_17274801.jpg

a0288500_17280636.jpg

a0288500_17282445.jpg

暦の上では、早立秋を迎えました。庭の小菊は暦どうりの開花です。

by aki1933 | 2019-08-04 19:27 | Comments(0)
ドイツのヘルマンさんが、ダウン症の息子さんのため
考案されたヘルマンハープが我が家にやって来て、私が
次男に出来るかな?と楽器のつま弾き方を教えました。
直ぐに要領を覚え、メロディを弾き始めました。
童謡ぞうさん、唱歌ふるさと、そしてエーデルワイス
出来たね!。とても気持ちよさそうに何度も繰り返します。
母が、伴奏を弾き合奏をすると、だんだんリズムが正確に
なって来ました。映画 “ The Sound of Music “の主題歌で
親しんでいる曲ですから、嬉しくて何度も繰り返し合奏
して楽しみました。朝早起きして、メイプルの散歩前に
私の部屋にやって来て練習しています。楽器の扱いも丁寧、
優しい音色が涼やかに流れます。本当に良かった。
a0288500_00152418.jpeg


by aki1933 | 2019-07-27 00:10 | Comments(2)
何という事でしょう! 梅雨前線が日本列島に居座り、
毎日雨が降り続いています。長男が次男のため横浜球場
のチケットを購入してくれたのは、随分前のことでした。
一年に一度の野球観戦は、カープファンの次男のため、
横浜育ちの母は、ナイター終了後はホテルに一泊して
過ごすのを、何よりの楽しみにしているのです。
海の日の三連休は、どうやら雨が降る予報にがっかりして
います。雨合羽の用意をしながら、広島カープの連敗にも
心を痛めています。がんばれ! カープ!
今日は俊の通所するみどり作業所の保護者個人面談でした。
親の心配は尽きないのですが、彼は製パンの仕事をとても
楽しんでいる様子、明るいキャラクターで皆さんとも仲良く
過ごしているとの事で、先ずはよしとしましょう。最後に
ご指導いただいている職員の方は、横浜ファンとわかり、
楽しい面談となりました。実は、私は横浜の応援歌が好き
カープとの掛合いはスマートだといつも思っているのです
と申しました。何とノーテンキな母親でしょうね〜。
それにしても、雨が小降りになりますよう!

a0288500_14375503.jpg

心配していた雨が上がり、超満員の横浜スタジアムで
横浜ベイスターズ対広島カープ戦の観戦、広島が先発4点
入れ、幸先の良いスタート。追い上げる横浜と接戦の本当に
面白い展開になり、8対5で広島の勝利でした。11連敗の後の
勝利ですから、喜びも大きい野球観戦となりました。
海の日は、横浜みなとみらいの帆船日本丸の総帆展帆日
ですが、夏空に白帆が映えてという訳にはいきません
でした。残念!
a0288500_17260488.jpg

a0288500_17275912.jpg

by aki1933 | 2019-07-12 18:25 | Comments(0)
楽器の弾けない私にとって何よりの喜びは、先日購入
したヘルマンハープです。静かに響く音色は、つま弾く
楽曲のメロディに伴奏の和音を添えて響き、音楽を
楽しむ、やすらぎの時間となりました。
本当にうそのように、沢山の曲が弾けるのです。
この楽器、パート練習をして合奏する楽しさも加えて
くれました。月一度インストラクターの先生が来訪して
下さり、我が家のお嫁ちゃんも一緒に楽しんでいます。
ドイツ製で少し高額なのが難ですが、私の形見になると
感じて、娘のためにもう一台注文し、合奏を楽しめたら
いいと思っています。
先日、娘に伝えましたら、「喜んで いただきます。
でも沢山楽しんでからにして下さいね」とのことでした。
昨夜も夜寝む前に、ブラームス、モーツァルトの子守り
歌や、中国地方の子守り歌を楽しみました。
一日の感謝と明日の日の無事を祈りながら。梅雨の中を
庭に咲き始めた木槿の花、凌霄花など添えます。
最後に掲載させていただいた詩は、朗読グループ
の友人が書かれた自分史の中に、102歳で亡くなられた
お姑様が書き写されたもの、歿後に見つけられたとの事。
ドイツの詩人の作品である由、私もかくありたしと願う。
a0288500_13281111.jpeg

a0288500_18064233.jpg
a0288500_18062238.jpg
a0288500_18065078.jpg
a0288500_18065742.jpg

最上のわざ

この世の最上のわざは何?
楽しい心で年をとり、
働きたいけれども休み、
しゃべりたいけれど黙り、
失望しそうなときに希望し、
従順に、平静に、おのれの十字架をになう。
若者が元気いっぱいで道を歩むのをみても、ねたまず、
親切で柔和であること。

老いの重荷は神の賜物、
古びた心に、これで最後のみがきをかける。
まことのふるさとへゆくために。
おのれをこの世につなぐくさりを少しずつはずしていくのは、
真にえらい仕事.。
こうして何もできなくなれば、
それを謙虚に承認するのだ。

神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。
それは祈りだ。
手は何もできない。
けれども最後まで合掌できる。
愛するすべての人のうえに、神の恵みをもとめるために。

すべてをなし終えたら、
臨終の床に神の声をきくだろう。
「来よ、わが友よ、われなんじを見捨てじ」と

ホイヴェルス随想集 「人生の秋に」より
by aki1933 | 2019-07-02 12:27 | Comments(0)
神奈川近代文学館で開催の文芸映画を観る会に参加して
戦艦大和の最期を観てきました.
今から75年前、第二次世界大戦の沖縄では多くの方々が
犠牲になられました。戦艦大和は不沈の軍艦として最期
の砦でしたが、米国の総攻撃に脆くも撃沈されたのです。
特攻の使命をもっての出撃、様々なドラマが描かれていて
とても悲しかったです。若い海兵校出身の兵士達を下船
させたトップの判断、覚悟の上の出陣だったのです。
文学館を出て横浜ベイブリッジを眺めていたら、涙が
溢れてきました。友人を誘わなくてよかったです。父上
が海軍の方でしたから……。あまりに辛すぎます。
a0288500_11290241.jpeg
a0288500_11311413.jpeg
a0288500_11315556.jpeg
港の見える丘公園、イギリス館前の薔薇がとても綺麗
でした。スマホ写真添付します。
a0288500_11323384.jpeg
a0288500_11325825.jpeg
a0288500_11332720.jpeg

by aki1933 | 2019-07-02 11:16 | Comments(0)
 もう遠出の旅は無理だから、これで最後ねと言いながら、
またまた、中国地方の世界遺産を巡る旅のツワーに応募し
広島を起点に山口、島根を旅してきました。
 厳島の大鳥居が修復工事に入るのでしばらく見られなく
なるという情報も得ておりましたので、帰心矢のごとしの
心境です。懐かしい人達は皆亡くなって寂しい限りですが、
何だかまた会えるような気もします。どの街も一度ならず
訪れた場所でしたから・・・。今回も次男が道ずれ、少々
世話が焼けますが、精一杯楽しむことにしましょうね。
 広島平和公園、宮島とめぐり、岩国、錦帯橋前のホテル
に宿泊して、鵜飼や温泉に、翌日は山口県内、瑠璃光寺の
国宝、五重塔を拝観しました。法隆寺と並び称されるこの
塔は、大内氏の滅亡等、紆余曲折あり、1442年に完成され
たもの。深い木立、池面に姿を映し見事な佇まいでした。
カルトス台地秋芳洞、サスペンスドラマの舞台で有名な岬
を経て、萩港を見下すホテルに泊まり、温泉で疲れを癒し、
城下町、萩や島根の津和野まで、ひたすら山陽道を観光
バスは走り続けます。
金子みすゞの故郷、仙崎もこの地方。薄倖の詩人の詩は
歿後何年もして、中田喜直により作曲されました。ガイド
さんが、みんな違っていい!を歌って下さいました。優しさ
が心に沁みます。(中田喜直歌曲集 ほしとたんぽぽ より)
 広島からずっと案内のベテランバスガイドさんのお話が
楽しく色々な歴史も学びました。吉田松陰、藩校 明倫館
幕末から明治維新の時代に活躍の人物を多く輩出している
この地方の歴史的建造物が、沢山保存されていて、改めて
偉大な人物の存在を意識しました。
山陰の小京都といわれる津和野の静かな街並み、鷺舞祭り
など地方地方に遺された文化を、駆け足ながら、垣間見る
ことのできた旅となりました。広島に戻り、新幹線に乗車
すれば、わずか4時間で東京着です。
また行きたくなりました。(笑)
a0288500_07284301.jpg

a0288500_07292695.jpg

厳島神社の大鳥居はもう足場工事が始まっています。
a0288500_11524095.jpg

a0288500_12022951.jpg

a0288500_07313836.jpg

a0288500_07323772.jpg

a0288500_07330352.jpg

a0288500_07332583.jpg

a0288500_07345086.jpg

a0288500_07335759.jpg


by aki1933 | 2019-06-26 19:08 | Comments(0)
 毎朝の日課である体操会場まで、メイプルを連れて歩き
ます。途中、江戸たてもの園内に様々な色の紫陽花が咲き
雨上がりの朝など、カメラを持参しなかったことが悔やま
れます。ラジオ体操の後、有志で行う太極拳が大好き。
 帰宅後,家事をすませて、また今度はカメラ持参の散歩
に出ました。暑い日差しに最早、紫陽花はぐんなり、私も
元気を失いましたが、何とか写真に収めました。
 体操のお仲間の一人が、我が家にない色の紫陽花の花を
下さいました。挿し木にしようと思います。
 公園の紫陽花は、高橋是清邸の日本庭園前が見事です。
わざわざ 建物園内に入らなくても、紫陽花は公園側から
の撮影でも充分でしたが、久々に歩き楽しみました。
歩き疲れて、デ・ラランデ邸の武蔵野茶房でお茶をして
帰宅です。雨が恋しい暑さの日が続きます。
a0288500_16191336.jpg

a0288500_16203479.jpg

a0288500_16205198.jpg

a0288500_16211291.jpg

a0288500_16214326.jpg

a0288500_17080994.jpg

a0288500_17081903.jpg

a0288500_12331274.jpg

a0288500_12334097.jpg

a0288500_17091586.jpg

薄いピンクの我が家の紫陽花にそえて,いただいた
濃いピンクがよくマッチして窓辺を飾っています。

by aki1933 | 2019-06-26 16:10 | Comments(0)