人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

深緑に一輪の薔薇香りをり

 あっという間に、薔薇の季節が終わりそうです。庭木の中
に埋もれるように咲いた薔薇、久々の雨にしっぽりと濡れて、
見事に咲き誇っています。恵みの雨にほっとしているかの
ようです。
 昨年門のわきの水道管が老朽化して水漏れが発生、工事
終了後に金木犀の大木とつる薔薇が枯れてしまいました。
 お隣との境界線に植えたカイズカイブキが大木化し、
折角の白のつる薔薇も枯れてしまい、庭の改造がどうしても
必要となりました。外構の大谷石は、先代の所有者から譲り
受けた当時のままで、これも何とかしておかなければと、
色々と大変な工事になりそうです。
 若い世帯は、孫たちの遊べるような庭をと、樹木や薔薇は
望まないようで、色々と思いあぐねていますが、近くの造園
業者さんと相談しながら、工事が進行しています。
 工事費の算段をしながら、もう薔薇の花がら摘みもやっと
になってしまった我が身を、諾うことしかできません。でも
もう少し、薔薇の手入れをしていたいとも思います。
梅雨入りした雨空をみあげつつ、庭の花の写真を撮りました。
a0288500_18162976.jpg

a0288500_18121013.jpg

a0288500_18125488.jpg

a0288500_18581788.jpg

a0288500_18583108.jpg

a0288500_18591438.jpg

梅の古木に咲く石斛、山陰の旅で亡夫と求めた株が
しっかり根付いています。
a0288500_18160398.jpg

by aki1933 | 2019-06-07 18:03 | Comments(0)