ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

初夏の風うけ白き帆の舞ひ下りぬ

 年に数回「総帆展帆」される横浜みなとみらい地区の
帆船日本丸を見学方々撮影にでかけました。10:30
から11:30の1時間に総勢100名ものボランテイア
の協力より、29枚すべての帆が展帆されるイベントです。
 船内の見学もできるので、乗船してみました。全長97m
幅13m4本のマストの最高は43mもあり想像より大きな
帆船でした。1930年(昭和5年)建造、商船大学の船員を
養成する訓練船として活躍してきた船舶だそうです。永年
活躍してこられた方々が船内の機器や設備等々案内して
下さいました。初夏の風を孕んで優雅に帆を拡げた日本丸
の内部は、本当に堅牢な美しい造りでした。お役目を
終えた今も女王様のごとく優雅に、市民を楽しませて
いるのですね。大勢の見物客、すべての展帆が完了
した際には、拍手が沸き起こりました。
 帆が風を孕むには充分な風でしたが、お天気は今一つ、
残念ながら青空という訳にいきませんでした。
a0288500_9564144.jpg

展帆は命がけに思えた。高所・不安定な足場、
a0288500_9573749.jpg

声をそろえて、綱引き。
a0288500_10123111.jpg

a0288500_10133970.jpg

by aki1933 | 2017-05-16 09:58 | Comments(2)
Commented by at 2017-05-22 10:25 x
わーお素晴らしいティームワークのお蔭であの帆船が!!!!
青空でなくても青空に見えますよ。

Commented by aki1933 at 2017-05-22 17:51
コメント有難うございます。
素晴らしいショーでした。
爽やかな風と海を眺めながらの時間
今度ご一緒しましょう!