人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

秋深む早き日暮れの酔芙蓉

 
宿根草のよさは、花が終わり根際から切り戻しても
翌年には新しく新芽を出して成長し、季節をいち早く察知
花をさかせてくれるのです。所狭しと植えこんだ草花が、
次々と咲き、季節を知らせてくれます。不順だった今年の
秋も、日暮れ時間が速くなり、夕闇の中に、酔芙蓉の花が
ほんのりとピンク色に染まって咲いているのは嬉しいもの
ですね。
 郷里広島から、甥のS君が「西城柿」を送ってきました。
伯父さんの好物だったからと、毎年届きます。先の尖った
柿は本来渋柿ですが、渋抜きのお酒で処理済の柿は本当に
甘くて美味しい柿です。夫は熟柿にしていただくのを大層
好んでいました。
 プロ野球、セパ両リーグの日本一に向けて進行しています。
広島カープが好成績で勝ち進んでいます。先日家族で優勝の
祝杯を上げたのですが・・・。この分では、大きく日本一を
目指しましょう。
 そうそう、先日映画、樹木希林さんの「日々是好日」を
観てきました。病と闘いながらの映画出演、茶道師匠の役に
感動しました。私の部屋にも同様の書が掛かっています。夫が
肝癌と闘かっていた時に一日一日を大切にとの思いだったのだと
改めて強く思いました。

a0288500_20434585.jpg

a0288500_20441503.jpg

a0288500_21285899.jpg

a0288500_21291932.jpg

a0288500_21301436.jpg

a0288500_21295121.jpg

by aki1933 | 2018-10-19 20:38 | Comments(0)