人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

文月や小泉八雲の朗読劇

朗読ボランティアの友人達と一緒に、小泉八雲の朗読会に
参加しました。プロの俳優さん達による朗読劇、耳なし芳一
をはじめとする怪談の数々、琴、篠笛、鐘や擬音等のコラボ
レーションは、怪談話の雰囲気を更に盛り上げていました。
八雲が、なぜ日本の古典文学に心を寄せ、収集していった
のであろう。亡夫と一緒に、八雲が松江に暮らした旧住居を
訪ねたことなども思い出しました。広島帰郷の折、下関まで
足を延ばし、耳なし芳一の物語の舞台、平家滅亡の地、
壇ノ浦の戦いで幼い安徳天皇が入水して亡くなった地の
赤間岬に建つ墓所にお詣りしました。赤間神宮を訪ねて
成瀬櫻桃子の句碑を探しました。春燈の会員であると
告げると、丁寧に対応して下さり嬉しかったことなども
懐かしい思い出となっています。
 十六夜や海の底より平家琵琶     櫻桃子

  小金井市からまつの会に参加させていただき朗読奉仕活動
仲間にも入れていただき嬉しく思います。からまつの会の
S.I.さんは、次男が幼稚園の頃からのお知り合いです。母の会
役員でご一緒していました。障害児の次男を教会付属幼稚園が
受け容れて下さいました。そして園長先生から役員をと言われ
固辞しましたが、お引き受けして、心が折れそうでしたが、
でもその時お知り合いになった方々が、今もお友達でいて
下さる。 世の中には、よい方々が沢山いらっしゃいますね。

a0288500_09283292.jpeg



by aki1933 | 2018-08-17 22:22 | Comments(0)