人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

故郷の激甚災害無事祈る

 想像を絶する豪雨が西日本を襲いました。降った雨量が
莫大だったので、治水対策としての砂防ダムが突然に破壊、
住宅地に流れ込みました。水害が収まったかに思えた2日後
の午後、土石流となり、突然の避難命令発令の様子が、
夕方の全国ニュースに報道され、亡夫の故郷広島市外
府中町でしたから、東京在住の我が家は騒然となりました。
折よく広島から電話が入り、様子を聞くことができました。
2日前に無事を確認して安心していたのですが、高台を切り
開いて開発された住宅や下流の旧町役場付近が被害にあった
様子、自分達は大丈夫との知らせにほっとしましたが、
それにしても土石流のすざましさ、被害に遭われた方々
のご心痛は如何ばかりでしょう。心よりお見舞いを申し
上げます。一日も早く救済の手が差し出され、普通の
生活に戻れますように!
 さて、私事ですが、左手親指が硬直して曲がり、延ばそう
とすると、ぽきっと指跳ね現象があり、痛みが手首にまで
及びます。指先のしびれもありますので、桜町病院整形外科
を受診しました。腱鞘炎とのことで、親指の付け根に痛い
注射を打って下さいました。
 小平の整形外科医院で、ひどい肩こりの治療をしており
ましたが、改善の見込みがないからと健康保険が打ち切り
になった経緯があり、転院して桜町病院に行き事情を話し
ましたが、地元に戻り先生に事情をお話してご覧なさいと
勧めて下さいました。骨粗しょう症予防の注射の副作用の
皮膚もやもや現象についても説明していただき、投薬への
切り替えがよいとのことでした。
 過日、小平中央公民館でのこと、講座中に異変を感じ
大事になりそうな予感がしてタクシーを呼び帰宅した事
がありました。めまいは脳梗塞ではなくメヌエルでした。
かかりつけ医は、消化器内科でしたから、飛び込みで
循環器内科で診察、点滴をしていただき、無事に快癒。
以来、定期健診のかかりつけ医として、お世話になって
おります。健康に恵まれ、病気とは無縁の生活でしたが
加齢による体の衰えは如何ともしがたく、健康チェック
の大切さをしみじみと感じる昨今です。
写真は猛暑に耐え咲く我が家の庭花です。
a0288500_16480043.jpg

真夜中に芳香を放つ夜来香
a0288500_16481302.jpg

韓国の国花・むくげ木槿
a0288500_16483256.jpg

万両の花.。朝起きて眼が真っ赤に充血しているのに気付き、
上記の桜町病院眼科を受信しました。写真もピンぼけです。
緑内障の検査予約を入れました。結果右眼の欠損がわかり
治療が必要です。後15年は使いますよ。大切にして下さい。
100歳までかと笑ってしまいました。どうぞよろしく!と
治療の継続をお願いして帰りました。
by aki1933 | 2018-07-15 10:09 | Comments(0)