人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

こゆるぎの磯辺やはるか五月富士

「春燈」神奈川支部句会に参加して来ました。大磯が吟行地
でしたから、前もって提出句を詠みに行きました。大磯は
住みたくなるような素晴らしい土地でした。散策、写真撮影
をしながら句を詠み、日を改めて、句会会場の藤沢に出向き
ました。2日がかりの句会参加です。
短冊三枚の提出句を出し、時間まで江ノ電に乗車鎌倉の海を
眺めようと思いました。車中で見知らぬ人から、今日は
由比ヶ浜でフェスティバルがあって、とても混雑して
と教えられ断念して、江ノ島から藤沢に戻りました。俳句の
師匠M先生以外には知人もなく、またそれ故に句会に集中が
出来ると思いました。
参加者一同の句一覧表が渡され、180句余りの中から五句を
選句します。披講者により次々に選者名と俳句が読み上げられ、
句の作者が名乗り出るという句会形式ですが、中々の緊張感で、
句会は進行されて行きます。数々の秀句が選ばれていきます。
最後に、主宰特選句一位の発表・講評で終了です。
 そして私の句も選んでいただきましたので、書き添えます。
    大磯や元勲多き町薄暑
     幸薄き子等憩ひしし夏の海
a0288500_17151513.jpg

吉田茂邸より富士の遠望
a0288500_17153212.jpg


by aki1933 | 2018-05-28 19:18 | Comments(0)