ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

青葉して切支丹灯籠秘めやかに

 俳句の会「春燈」の句会が、大磯の地で開催とのこと、
お誘いをいただきましたので、参加を申し込みました。
たまたまNikonの撮影会の案内もありましたので、カメラ
持参で楽しんで来ました。こちらは大磯の街のオープン
ガーデンの撮影が主たる目的でしたが、爽やかな新緑の
中を案内していただきました。
 旧島崎藤村邸からスタートし、ぐるぐると一万歩に及ぶ
散策でしたが、私は昼食後にコースに入っていなかった
沢田美喜さんの記念館、城山公園の吉田茂邸を巡ることとし
一行から離れました。
 大磯駅前の元岩崎別邸は、戦後沢田美喜さんの尽力で、GHQ
より返還され、エリザベスサンダースホームとして、戦争の
落し子達が養育された場所、今も山のトンネルの向こうに
ステパノ学園として存在しておりましたが、私の目的は沢田
美喜さんの記念館の隠れ切支丹のコレクションです。切支丹
禁制の世にあって、踏み絵として使用されたものをはじめ、
裏に十字架を隠した仏像の数々が、沢山展示されておりました。
写真撮影のお許しを得て、館内を撮らせていただきました。
 続いて二宮行きのバスに乗車、城山公園に向かいました。
30年も前に吉田邸を案内していただき、日本の首相の質素な
住まいに感動した記憶がありましたが、火事で焼失、本当に
見事な日本建築の邸宅に生まれ変わっておりました。どの部屋
からも富士が大きく眺められました。これは当時のままでした。
広大な敷地は、日本庭園として手入れよく前庭の薔薇園が見事
でしたが・・・。
 大磯を愛した明治以来の元勲は、伊藤博文をはじめとして
8人にも及び、旧東海道の松並木の残る街道など、歴史を
感じながらの散策でした。写真は4点提出,講評をしていただく
ことになっています。句会への提出句3句も推敲が必要です。
忙しいですね。
a0288500_18274691.jpg

島崎藤村旧邸
a0288500_18290843.jpg

a0288500_18292553.jpg

大磯迎賓館の薔薇
a0288500_18355578.jpg

a0288500_18361188.jpg

a0288500_18363234.jpg

澤田美喜記念館
a0288500_11093068.jpg

a0288500_19355623.jpg

吉田茂邸入り口
a0288500_19364844.jpg

by aki1933 | 2018-05-13 18:22 | Comments(0)