人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

この桜亡夫と眺めし日を偲ぶ

 桜はわが街でこと足れりと思いつつも、所用で都心に
出た折に、少し寄り道をして桜の名所を訪ねました。
九段下へまわり、千鳥ヶ淵を歩きました。いつもカメラは
バックに入っているので、自然にシャッターを切るだけの
写真ですが、帰宅してパソコンに映し出せば、様々の思い出
が蘇ります。
 昨日は用足しの後、井の頭公園を歩きました。大変な人出
池までの通りは大混雑でした。引き返そうかと思った位です。
池はスワンボートであふれていました。春休みとあって子供
や若人の元気な声が響いていました。
 帰宅のバスは、小金井公園西口下車、ここもお花見客の
家族連れでいっぱいです。朝の公園の静寂はどこえやらの
風景でした。若い時代に訪れた場所、子育て時代に住んでいた
街、晩年は車いすで見た桜の色々を懐かしんだことでした。
a0288500_11003858.jpg

a0288500_11005495.jpg

a0288500_11010632.jpg

a0288500_11012066.jpg

a0288500_11022392.jpg

a0288500_11023024.jpg


by aki1933 | 2018-03-30 10:54 | Comments(0)