人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

白寿展湘南の海富士の冴ゆ

 神奈川県葉山の近代美術館で開催中の「堀文子展」に
鎌倉の友人とでかけました。逗子駅前に約束の時間に到着
しましたが、友人は中々姿を見せてくれません。葉山行き
バス停でベンチに腰かけて待つことにしました。彼女は
最近歩くことも不自由になられて、とても辛い状態ですが
何でも頑張る人です。天気予報では3月下旬の温かさとか
湘南エリアではアロエの赤い花や水仙も満開、気持ちのよい
一日を過ごすことが出来ました。友人は多摩美術大学出身
画家として世に出ることはありませんでしたが、よい感性
を持っていて、横浜時代からの長い友人です。父上が海軍
技術将校で戦後私の弟達が、英語の家庭教師としてお世話に
なりました。二人とも海外で活躍しましたから、きっと色々
学ぶことが多かったのだと、思ったりします。
 白寿を迎えられた方の、素晴らしい作品の数々に魅せられ
時の過ぎるのも忘れ楽しみました。遅い昼食を相模湾の海の
眺めと幸をいただきながら久しぶりにのんびりとしました。
葉山御用邸のお隣「しおさい公園」は閉館時間になってしまい
ました。折角の富士は気温の上昇につれ、いつしか霞の中でしたが、
帰路の横須賀線車中から、夕焼け空の茜色にシルエットとなって
浮かび上がり、それはそれは美しく眺めることができました。
こんな写真が撮りたかったと、心から思いました。
 私はもう一人この展覧会に、お誘いしたい方があります。
彼女は女子美の出身、パステル画で個展も開いたりされるの
でしたが、私たちの共通項は障害児の母としてのお付き合い。
乳癌の手術をされて、病気とも闘っている方。にもかかわらず、
本当に本当に明るくて正直な方。お年賀状に新年会をしましょう!
とありましたから、連絡をとってみましょう。
 新しい年を、楽しいこと一杯にしてゆきましょうね!
霞んだ富士、そして残念ながらカメラの出番がありませんでした。
a0288500_11494986.jpg

a0288500_11500640.jpg

a0288500_11502289.jpg

a0288500_08372013.jpg

a0288500_11503623.jpg

by aki1933 | 2018-01-19 11:34 | Comments(0)