人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

古都の海富士の眺望年惜しむ

 平素は多忙な長男夫婦と次男と私の四人家族、仕事納めを
終えてほっとできるのは年末とあって、少し遠出のドライブ
と年末の墓参ですごすのが我が家流です。お正月は孫夫婦達
泊りがけの来訪で、さぞかし大賑わいとなることでしょう。
 という訳で今年は東名をひた走ります。快晴の好天気で
横浜ベイブリッジから富士が美しく眺められました。青く光る
海、京浜工業地帯の工場群、車窓からの眺めを楽しみました。
 そして、逗子で高速を降りました。ここでも遠く江の島の
向こうに、富士山が美しく歓声を上げました。由比ヶ浜地下
駐車場に車を入れて、鶴岡八幡宮を経て北鎌倉までを歩きました。
 建長寺は鎌倉五山の第一位、国宝も色々あるので丁寧に
巡りました。(いつもは円覚寺や東慶寺周辺ですので・・・)
半僧坊への山道、沢山の階段を上り、山越しに富士の眺望を
楽しみ、わが健脚をあらためて認識したという訳でした。
 昼食に鎌倉野菜スープカレーをいただきました。庭にりすの
遊ぶ姿が見られました。お正月の混雑を避けて古都鎌倉を
暮れに訪れる人々も多くあり、車渋滞をさけるには工夫も
必要のようでしたが、私はもっぱら人任せの気楽なドライブ、
幸せな一年の終わりに感謝しました。
a0288500_15414241.jpg

a0288500_15534424.jpg

a0288500_15423081.jpg

a0288500_15424650.jpg

a0288500_16001157.jpg

a0288500_15430407.jpg

a0288500_15432243.jpg


by aki1933 | 2017-12-31 11:08 | Comments(0)