ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

夏風を受けて帆船輝きぬ

 銀座で開催の山崎曜氏の「製本展」を観に行きました。
和光裏のビルを次男と一緒に訪ねました。様々な創意工夫
があり、まさに世界でたった一冊の本といった趣のある本
ばかりでした。私は亡夫の遺したエッセイ集「あそび心」、
「続あそびこころ」を箱入りにして製本をしようと考えて
おりますので、色々と材料選びに心を巡らせていたのですが、
お腹を空かせた次男が、銀座は嫌だよというので有楽町から
桜木町まで足をのばすことにしました。
 海の日のみなとみらいは、爽やかな海風が吹いて、本当に
素晴らしい! 駅前のビルの7階レストラン「サンマルク」
窓際席を希望して、白い帆を拡げた帆船「日本丸」の優雅な
姿を撮りまくりました。30分も電車に乗れば、この景色が
観られるのですから、大正解でした。
 遊園地のスピニングコースターに乗りたいというので、下
のベンチで待つことにしました。やっと降りてきた次男は
満足そうな笑顔です。大行列だったそうです。帽子を飛ばされ
そうになったので、ロッカーに預けたのだそうです。(笑)
一日中、私の重いカメラリュックを背負いがんばってくれました。

a0288500_09331412.jpg
a0288500_17430581.jpg
a0288500_17473870.jpg

新幹線の通過を見て楽しみました。広島に行こうねと約束
しました。広島アンテナショップにて

a0288500_18201296.jpg


by aki1933 | 2017-07-19 17:37 | Comments(0)