人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

神宮の杜の賑わい花菖蒲

 爽やかな青空。空梅雨で水不足が心配されます。
次男にカメラをしょってもらい、神宮内苑の菖蒲
見物に出かけました。
 原宿駅は大変な人出、表参道へ繰り出す若者だけ
ではなく、明治神宮に向かう人の群も多彩な人たち、
外国の方も多いようでした。
内苑の杜は、ここが都心であることを忘れてしまい
そうな雰囲気です。水連の咲く池からさらに進むと、
美しい菖蒲の咲き揃う風景が広がります。でも見物人
の多さは、大変な数です。水不足、それとも少し花の
盛りを過ぎてしまったのでしょうか?アップに耐える
お花を見つけるのは、難しかったです。
<追伸>
上掲の句、菖蒲冴えとしていましたが、冴えは冬の季語
とのご指摘を受けました。毎月8句を添削していただき
5句を「春燈」、3句を「青淵」に投句しています。
亡夫の好きだった投句をそのまま引き継いだ訳ですが
本当に素養もなく、いつもまさにやっと捻り出す有様。
よく吟行にでかけていた夫が羨ましい。
     
a0288500_10264203.jpg
          
a0288500_10253758.jpg
          
a0288500_10284367.jpg
          
a0288500_10310702.jpg


by aki1933 | 2017-06-20 10:32 | Comments(0)