人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

縄文のビーナス像や諏訪は秋


長野県諏訪地方は、縄文の故郷と云われており、
沢山の縄文土器が発掘されています。国宝に指定
されている土偶、縄文のビーナスや仮面の女神を
まだ見ていないというので、茅野市尖石遺跡考古館
まで車を走らせました。
ここには諏訪ご出身の彫刻家、故矢崎虎夫師の
縄文の手という作品が展示されている筈です。
蓼科山頂の彫刻館は以前に拝見していましたが、
ご自宅が小平の我が家の北側というご縁なので
折角の機会ですからという訳です。
縄文土器の力強さに魅了される時をすごしました。
今から5千年も前の時代に、我が民族はかくも素晴
らしい文化を持ち、この地方に暮らしていたとは
改めて驚きでした。
原村ペンション内にも縄文遺産の写真展を開いて
いる方があり、お訪ねして きました。写真家の滋沢
雅人氏といわれました。日本中巡り縄文土器の撮影
をされた由、私一人のために丁寧な解説をして下さい
ました。高度な匠の技を持った人達の確かな存在感
が伝わってきました。
帰り際に、こんなお喋りもました。 10年前には
茅野駅前から「あずさ」の到着時刻に合わせて、八ヶ岳
美術館やペンション経由、美濃戸口までの便利なバス
がありましたが廃止され、セロリン号という村内巡回バス
になり、車をもたない旅行客は、とても困っています。
私はかつて村長さん宛に手紙を書いたと申しましたら、
その写真家の方も全く同意見でした。
標高1300メートルの涼しい高原での夏休みはあっと
いう間でした。早や秋桜の花が咲いています。
a0288500_771918.jpg

a0288500_791023.jpg

a0288500_7111796.jpg

a0288500_7153451.jpg

a0288500_7272311.jpg

a0288500_729914.jpg

by aki1933 | 2016-08-15 22:00 | Comments(0)