人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

雨重く受けて枝垂るる凌宵花


 鬱陶しい梅雨空の日が続き、九州・熊本や広島の豪雨
の報道に心が痛みますが、関東地方では、水源地の雨量
が少なく水不足が心配されています。自然現象の前には
どうしようもありませんね。
 私の部屋の前に植えた「のうぜんかつら」の樹が大きく
育ち、涼しい木陰をつくっています。オレンジ色の花が
枝垂れ咲き、とても綺麗です。逆光にしてカメラを向けると
繊細な花が涼しそうに撮れました。小さな挿し木や種から
育てるのが好きなので、予想以上に大きくなってしまい、
このところお手上げ状態。2階のベランダまで達する勢い
で、隣に植えたブドウを凌駕する勢いなのです。
 その上、数日前から突然座骨神経痛に襲われ、歩行が
困難になってしまいました。朝の犬の散歩は勿論のこと、
定例の会への参加もお休みして、家の中だけで過ごして
います。桜町病院の整形外科を受診しましたが、骨には
異常はなく、貼り薬とストレッチ体操を教えて下さいました。
大丈夫かしら?
 立ち上がり最初の一歩に激痛が走ります。ステッキが
手放せない暮らしをしているのです。本当にどうしよう!
a0288500_10544595.jpg

a0288500_10555297.jpg

a0288500_964485.jpg
a0288500_981483.jpg

昨日は、長男が温泉に連れて行ってくれました。奥多摩の
「瀬音の湯」森林浴のできる素敵な場所でした。でも一向に
神経痛は改善どころか、ますます痛みが増し、最悪です。
 今日は、武蔵小金井・さくら接骨院に連れて行ってもらい
ました。以前友人に紹介していただいき、我が家では家族が
お世話になっているS先生のお見立てはとても分かりやすく、
包帯を使ってテーピング、痛くない立ち上がり方等々、もっと
早く受診してればよかったのにと、悔やまれました。
 もう何が起きてもおかしくない年齢、激しい肩こりには、
心筋梗塞の危険が隠されているとのお話があり、納得も
しました。体を診察しながら、心配要素を確認し、大丈夫の
ようですねと言って下さると、改めて色々の検診の大切さを
実感したことでした。
by aki1933 | 2016-06-25 21:32 | Comments(0)