人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

ソルベーグ哀しき弦の音緑濃き


 音楽好きの次男に、友人のお一人がクラシック音楽会
のチケットを下さいました。残念ながら息子は青年学級
の行事と重なってしまいましたので、KSNCの友人を
お誘いして出かけました。
オーケストラの演奏は西東京交響楽団。会場の所沢
ミューズホールは西武線・航空公園駅からけやき並木の
緑が美しい中を10分程歩きました。モダンなホールは
立派なパイプオルガンのある大ホール、最初の曲、
グリーグのペール・ギュントの物哀しいメロディが流れた
時、感動で胸がいっぱいになりました。放浪の果てに
故郷に帰郷した彼のために歌われる子守歌の優しい響き、
癒される調べでした。エルガーのチェロ協奏曲、そして
最後はシベレウスの交響曲フィンランディアでした。
久々に音楽で癒された素敵な時間を過ごしました。
建物の一角にある喫茶店で、アップルパイとコーヒーで
休憩しました。お友達の息子さんが車で送ってくださると
おっしゃるので、ご親切に甘えて、自宅まで送ってもらい
ました。緑濃くなった街のドライブを楽しみました。
a0288500_21184041.jpeg
a0288500_21195349.jpeg

by aki1933 | 2016-04-17 19:26 | Comments(1)
Commented by s-mtsmt at 2016-04-29 09:57 x
「癒された素敵な時間」を過ごされ 何よりですね!
僕も たまにですが ルネ小平で 「文化的」生活を楽しんでいます。