人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

夫在りし日のままなるや春立ちぬ


 夫が在世中に、二度の改築をして長男の家族と共に
暮らす我が家は、すっきりと物を整理して、老夫婦の
部屋は快適の筈でしたが・・・。
 KSNC製本クラブに入れていただき、部屋に製本用
の机を運び入れて作業をすることにしました。机下は
用紙や道具置き場です。
 寒さに引きこもり生活でしたが、何とか課題の製本が
完成しました。夫の遺句集を編纂しながら、私も俳句の
世界に心を寄せるようになり、夫がいたころのままの
本棚や椅子での句作が習慣になりました。
 パソコンに打ち込んでいった私の俳句、146頁にもなり
ましたので、16頁づつ9冊の冊子印刷をして糸綴りをし、
ハードカバーの上製本の作り方の講習を受けています。
私は二度目の参加ですから手順は理解しているつもり
でしたが、冊子印刷の記憶が定かでなく苦心しました。
 友人に教えていただき、印刷機のページ設定冊子印刷
前に、ワード原稿で見開きにチェックをいれる必要がある
との事でした。印刷機から流れるように冊子印刷、両面
印刷された紙が出てきて、嬉しくて感動しました。
 「冬薔薇」と名付けた句集、写真に撮りました。ブログ
「四季折々の写真俳句集」も一年分毎製本し2015年版
が出来上がりましたので、並べてお目にかけます。
 製本クラブの講師、藤井先生はじめ、サポターの皆様
本当に有難うございました。
a0288500_1611484.jpg
 
 
a0288500_09185591.jpeg
a0288500_16125142.jpg
a0288500_1617465.jpg

by aki1933 | 2016-02-21 19:32 | Comments(0)