人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

冬靄や唐松の梢凛として

 早11月となりました。朝晩の冷え込みが厳しい初冬。
娘に学校行事の代替休暇を利用しての八ヶ岳山荘行を
誘われ、次男と参加しました。八ヶ岳全山が紅葉してい
ました。唐松林の黄葉、雨上がりの靄が立ち込める中、
高い梢が凛としてそびえる様は、さながら日本画家の絵
を連想させる美しい光景です。
八ヶ岳中央高原を車でドライブ、いくつかのビューポイント
で写真撮影をして楽しみました。八ヶ岳と対峙する富士山
が大きく見えました。冠雪も見えて、東京より早い冬の到来
季語はもう冬です。
たった一泊の旅ですが、帰途清里を通過、秋爛漫の景色も
楽しむことができました。
持参のカメラで四苦八苦の写真添付します。
a0288500_17163663.jpg


a0288500_17104619.jpg

a0288500_1717136.jpg

八ヶ岳農場の子牛とワンちゃんのご対面。
白黒同志が見つめ合っている。
a0288500_17211192.jpg
 
a0288500_17214245.jpg

a0288500_17135847.jpg

清里高原、萌木村でピザの昼食をする。
a0288500_17251587.jpg



a0288500_1726799.jpg

a0288500_1731596.jpg

by aki1933 | 2015-11-05 17:26 | Comments(0)