人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

秋興や歴史学びつ古都の寺

 「春燈」の鎌倉句会に参加しました。各自三句を投句、
参加者全員の俳句が清記され、配布されます。参加者
は、その中から5句の選句を提出し、披講者により、
各自の選句が、読み上げられていきます。
 83名の参加者237句の中、5句の選句は、大変に
緊張の時間でした。
 「春燈」主宰による推薦句の講評、特選1句が選ばれ
ました。 「つくづくと美男に在す秋の天」
 与謝野晶子作詞「鎌倉」を全員で合唱して終回となり
ました。沢山の秀句を拝見させていただく楽しい句会
でした。懇親会などもありましたが、失礼して鎌倉の
友人と待ち合わせ、夕食をご一緒しました。
 折から十三夜、高浜虚子の旧宅や句碑を案内して
もらい、食後に由比ヶ浜の海岸を散歩したりしました。
 逗子マリーナに宿を予約してありましたので、一泊
翌日また彼女と鎌倉散策や、友人達のお宅訪問をして
回りました。こんな時にうかぶ言葉を綴り句にして遊び
楽しみました。スマホのメモや写真撮影が大活躍して
くれました。源氏終焉の地とされる妙本寺の静かな
境内で、吾妻鏡の描く源媄子の悲しい物語と塚がある
辺りを友人に案内してもらいました。入水した池と伝えら
れる池のほとりを歩きながら歴史を感じました。
杉本苑子さんの小説、「竹の御所鞠子」を勧められました。
 横浜の高校の同窓生だった友人の暖かいおもてなしに
幸せな時間をすごしました。スマホ写真を添えます。
a0288500_23252987.jpg

a0288500_07232396.jpg
由比ヶ浜の海岸近く、虚子の旧宅と句碑がある
逗子マリーナの朝、遠く江の島と霞んだ富士山
a0288500_07241075.jpg
a0288500_23412348.jpg

a0288500_23422589.jpg

妙本寺に咲く山茶花、人影もなく静かな寺と仁王像
a0288500_23433600.jpg

a0288500_23442994.jpg

a0288500_17303566.jpg
a0288500_17310288.jpg

by aki1933 | 2015-10-26 21:48 | Comments(0)