人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

樹下闇明るくしたり花ありて

 昨日はKSNCの製本クラブでした。パソコンに精通した
講師の方々が、本の編集に必要なワードの基本設定を
丁寧に教えて下さっています。A5版の折丁16ページの
丁付の設定、目次の作り方、ページ設定等々をテキストに
従って進められています。え!、私って何も知らずに本を
編集していたんだと、驚くことばかりでした。私の場合
書式設定レイアウトを決めたら、どんどん文章を打ち込ん
でいき、折丁の丁付は、印刷機メーカーの電話相談で
解決した記憶があります。夫の遺したエッセイや俳句を
本にしましょうとの約束を叶えてあげたくて、夢中でした。
 自分の写真俳句集も数冊できて、何だか燃尽き症候群
にかかりそうですが、もう一歩、完成度の高い写真集を
めざしたいと思っています。色々とご指導をいただきたく
よろしくお願いします。
 梅雨前線と台風の発生が報じられていますが、庭の
樹下に咲く百合と薔薇をカメラに収めました。
 次男の口腔外科治療は、時間がかかっていますが、
8月半ばには終了の予定です。8月6日の原爆記念日
次男と二人、広島行きを計画しておりましたが、治療が
終わらないとの事なので、急遽JTBにキャンセル手続き
をして、9月に延期しました。今年は70年目の式典で、
何とか原爆ドームを見下ろすホテルと宮島のホテルを
予約できていたのに、本当に残念です。自宅のテレビで、
8時15分の黙とうを捧げたいと思っています。
a0288500_8594937.jpg
a0288500_902851.jpg
a0288500_905892.jpg

by aki1933 | 2015-07-04 09:01 | Comments(0)