人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

啓蟄や競ひ薔薇の芽動き初む

 冬の間なすこともないまま、冬眠状態だった庭仕事、
啓蟄を迎える頃、薔薇の新芽も動き始めます。薔薇の
根元をたがやして寒肥を施す作業が、私の春を迎える
庭仕事のはじまりです。
 小さな庭の垣根に植えた木々の間に、つる薔薇を
植えたのは今から3~40年も前のことでした。
 5月に綺麗な花を咲かせてくれますが、垣根に
植えた木も大きくなりお互い窮屈そうです。そして、
老木化してきました。悲しいけれどだんだん私の手に
負えなくなりそうです。
 芝の手入れは、息子夫婦が引き受けてくれますし、
寒肥購入は八ヶ岳農場の牛糞が安くて品質が良い
のでこれも息子の車を頼りにしています。
 今年は牛糞以外の薔薇の肥料は、私がアマゾンの
ネット購入をしました。混合肥料を作り、老いて勢いの
弱った薔薇の根元に施肥するのは、私の仕事です。
もう来る年、来る年やり続けてきました。この暖かさで
薔薇の新芽が勢いよく成長しています。老いにも
負けずに、お互い頑張りましょうね!
 下草に植えたレンテン・ローズが随分増えて花を
咲かせています。
a0288500_126857.jpg

a0288500_1245413.jpg
a0288500_1252766.jpg

by aki1933 | 2015-03-20 12:07 | Comments(0)