人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

江戸情緒今に伝えて春の宵

 3月の撮影会「飯能のひな祭り」を都合で欠席してしまい
それに代わる撮影を「蔵の街川越」と決めて、水曜日の
午後西武新宿線の終点、本川越に向かいました。
 駅の観光案内所で「小江戸川越の散策マップ」を入手、
蔵造りの街並み通りを歩く。電線のない通りの撮影にかか
ったが、西日がさす時間帯、光と影のコントラストが強すぎ
モニターを確認しながら、難しいものだと思う。
 川越まつり会館で川越山車やお囃子等の素晴らしい展示
ホールを見学、歴史やお祭りについて説明を聞きました。
 最近の祭りは、10台の山車が町内を練り歩くそうで、
木遣り、お囃子にのり、ゆっくりと車輪をきしませながら巡行
するとの事。クライマックスは宵山、交差点で繰り広げられる
「曳っかわせ」、山車どうしがお互いに囃子を競い合うのだ
そうです。3台4台と出会い曳っかわせが始まり、最高潮に
達するとのことでした。
 少し時間をとってしまい、外に出ると街は灯ともし頃となり
蔵つくりの和菓子店「亀屋」にも灯りが点り、綺麗に撮影する
ことができました。
 折角開催中の雛の美術館は水曜休館、五百羅漢の喜多院
にも辿りつけず、少し残念な川越散策となりました。
a0288500_8382381.jpg

これは、りそな銀行川越支店です、
a0288500_8501443.jpg

a0288500_848490.jpg

a0288500_8393810.jpg

a0288500_1127341.jpg

a0288500_11274980.jpg

a0288500_11305690.jpg

by aki1933 | 2015-03-05 08:39 | Comments(1)
Commented by kyoko at 2015-03-05 20:25 x
なんか、ものすごく元気だね…😁
尊敬します‼