人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

縄文の里の空広し夏の雲

 森の中に建つ家は、ひんやりと涼しく東京の暑さを忘れて
しまいそうです。毎日森の家から食材を求めに村の朝市や
蓼科自由農園の原村店まででかけます。夕方は村営の
「もみの湯」に日頃の疲れをほぐしに通います。
 沢山の縄文土器を出土しているこの辺りの里は、太古の
昔から農村と森林地帯で、人々の暮らしが営まれていたの
でしょうか。想像の翼が拡がります。冬寒さは相当に厳しい。
八ヶ岳、甲斐駒ケ岳と連なる山々、遠くに霊峰富士の眺め、
その空間の大きな青空と夏雲が本当に素晴らしい!360度
の景観に、家族で感嘆の声を上げました。
 八ヶ岳農業実践大学校の牧場牛乳や、チーズはとても美味。
自家製のスモークチーズの材料を求めたりもしています。
牧場の牛に近づいて写真を撮りました。
a0288500_19454062.jpg

a0288500_194633100.jpg

a0288500_1947483.jpg

a0288500_2020230.jpg

by aki1933 | 2014-08-06 19:47 | Comments(0)