人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

「夜来香」シンガポールを訪ねし夜

 我が家で育てている夜来香の花が咲きました。昨年の秋
ご近所のバーベキューの会で、鉢植えにしておられた夜来香
の白い花に出会いました。甘い香り、何年も前になりますが
夫とシンガポール勤務の夫の従兄弟を訪ねて旅行しました。
 昼間、戦争資料館で日本軍の山下奉文総司令官等の展示
を見て胸のふさがる思いをしたのですが、夕食後に海岸を
散歩しながら、出会ったエーライシャンの花と香りに本当に
癒されました。
 戦場にあって日本の兵士の方々も、そんな瞬間があったかも
知れないねと話し合いました。それほどに、当地は爽やかな夜
だったのでした。戦時下日本軍が昭南島と名づけて、東京の
小学生には当時貴重だったゴムまりがこの島から届いた事等
覚えておいでの方がいらっしゃるでしょうか?
 夜来香は一枝挿しをいただいてきて大切に育てましたが、
残念ながら枯れてしまいました。園芸店で偶然「夜香木」の苗木
を見付けたので購入、こちらはぐんぐんと成長し蕾をつけました。
でも花は白ではなく、黄色、「黄花夜香木」だったのです。 
 それでも夜になると微かに香りを放つのです。エーライシャン
を歌われた山口淑子(李香蘭)さんも数奇な運命の方だったそう
ですが、お花を育てながら、戦争にまつわる様々なことを思い出
しています。
 7月1日は所沢西武園百合撮影会と決まりました。私は第1火
曜日は小金井公園太極拳クラブのお役目、会計と月当番を外す
訳に行かないので欠席です。日を変えて行きたいと思っています。
 わが庭の百合の蕾が、ふくらんで今にも咲きそうです。垣根に
咲いた百合はもう終わり近く儚げです。種から育てたササユリは
今年花を咲かせてくれるでしょうか?
a0288500_16383673.jpg

a0288500_1639846.jpg

         木下闇明るく照らし百合の花
a0288500_7331549.jpg

by aki1933 | 2014-06-22 10:10 | Comments(0)