人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

緑陰に染まりて歩く朝散歩 夏木立風に歌声乗せ集ふ

 長雨が上がり、久々に素晴らしい快晴、爽やかな風が
心地よい朝散歩です。小金井公園の緑も色濃く茂り緑陰
を選んで歩く愛犬との散歩です。
 土日は太極拳の後青空コーラスの日です。公園の体操
会場までは、20分程の距離を歩きますが、健康を保つた
めのサークルが色々あり、何と恵まれた環境かと思います。
  今朝も沢山の歌を歌いました。斉唱だけでなく、アルトを
つけハモったり、輪唱にしたり、ギターの伴奏もあるのです。
懐かしい歌に出会いました。野上彰作詞、団伊玖磨作曲
「子守唄」 むかしむかしよ 北のはて オーロラの火の
       もえている 雪のお城がありました
       「それから かあさん どうしたの」
       「だまってお聞きよいい話 お話きてねんねんよ」
 私の子供たちが幼かった日、テレビの子供番組で流れて
いた曲です。雪の小人が十五人、銀の房のついた白い雪帽子
をかぶり踊っています。懐かしさで胸がいっぱいになりました。
a0288500_13474551.jpg

a0288500_9245275.jpg

      葉桜や子等との日々を懐かしむ
a0288500_235870.jpg

a0288500_23255378.jpg


      小金井公園の椅子、愛されている椅子は市民の寄付。
      寄付者の名前と銘文入りのプレート版がついています。
      私のお知り合いのご家族の椅子もあります。
by aki1933 | 2014-06-14 13:42 | Comments(0)