人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

牡丹咲く漱石ゆかりの帰源院

年二回恒例の鎌倉円覚寺の塔頭、帰源院で開催される
漱石の会に鎌倉の友人と参加しました。
 漱石が参禅した帰源院には溢れんばかりの人で、友人
と私はいつも庭に並べられた椅子での聴講です。空は
今にも雨の降りそうな曇天ですが、新緑の美しい時に鶯の
声も聴こえてくるよい季節です。牡丹花が色とりどりに見事
に咲いていました。
 今日の講師は、漱石が熊本五高時代に出会い、草枕
那美のモデルとされる「前田卓」の評伝の著者安住恭子
氏です。この本は昨年和辻哲郎文化賞を受賞されたそう
です。
 午後からは「百年目のこころ」と題して石崎等氏、多くの
漱石作品評論の中から、漱石のいう「明治の精神」につい 
てまとめたお話を聞きくことができました。
 午後から予報通りの雨模様となりました。4時近くに急ぎ
大船駅ビルにて、家族に好評の湘南釜揚げしらすを買い
求め帰宅しました。家では薬味の刻み海苔と大葉が用意
されておりました。休日の寛いだ食卓、ご馳走のあとのご飯
にのせていただく一膳の美味しさ、幸せでした。
a0288500_2126886.jpg

a0288500_5522229.jpg

a0288500_18351477.jpg

a0288500_152240.jpg

by aki1933 | 2014-04-29 21:29 | Comments(2)
Commented by at 2014-05-01 22:50 x
俳句が素晴らしいのはもちろん、お写真もいいですね。
おおおおきいのあり、首の運動になるのもあって楽しいです。
Commented by 小平より at 2014-05-02 02:31 x
いつもコメント有難うございます。写真の
添付がうまくいかなくて、我ながら可笑しい!
今度教えてください。