人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

海山も霞みて里山懐かしき

  伊豆高原の弟夫婦から新緑の伊豆へとお誘いの便りが
届き早速次男と一緒に踊り子号で出かけることにしました。
弟は、アメリカ、ニュージャージ州に10年余り暮らした後に
横浜の自宅を売却して、伊豆高原内の住宅を入手しました。
海外暮らしをされていた元持ち主の設計した家は、ユニーク
な作りで広々としており、アメリカから持帰った家具ゆったり
と収まった様子、荒れ果てていた庭は根気よく手入れされて
美しく生まれ変わっていました。
 二人の暮らしぶりは、羨ましいほどに優雅に見えました。
こういう選択をする勇気に、拍手を送りましょう。
 10時伊豆高原駅に車で出迎えてもらい、大室山の麓、
桜の里を訪ねました。丁度八重さくらが満開でした。新緑と
櫻、そして富士山も霞のなかに眺めることができました。
車はこの地方の農家の村落を巡りました。まだ稲作の
準備はされておりませんでしたが、山に囲まれた田圃が
あり、のどかな風景でした。山の新緑は様々な色で彩られ
山笑うの季語を思い出しました。懐かしさの残る里山風景
です。
 自宅に戻り、新鮮なお魚のお刺身や、ちらし寿司をご馳走
になりました。お部屋から伊豆の海や大島が眺められます。
ぬいぐるみのようなワンちゃんがいて、私のスリッパを枕に
寛いでいるので笑ってしまう。我が家も犬好きなのでしばらく
飼い犬の話で盛り上がりました。楽しい一日でした。
a0288500_1423496.jpg
a0288500_14235755.jpg

a0288500_1427098.jpg

a0288500_14282193.jpg

by aki1933 | 2014-04-28 14:28 | Comments(0)