人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

彰義隊守りし寺や冬麗 江戸情緒残る初春のモダンかな

 小平デジカメ同好会の撮影会で谷根千と呼ばれている
地域を散策しました。厳しい寒さなるも、綺麗な冬晴れの
日和です。江戸情緒を残す町の中のモダンを色々楽しみ
ながらの撮影会でした。
 のっけに経王寺というお寺を訪ねました。慶応4年上野
戦争の折、彰義隊をかくまい新政府軍による弾痕の残る
山門を観ました。そして谷中銀座と呼ばれる商店街を
そぞろ歩き、カメラに収めました。20名からなる参加者
ですから、私はしんがりを歩きながら、珍しい風景を撮影
していきました。
 古寺の多い通りを散策、山岡鉄舟寺とも言われる全生庵
は、鐘楼の前に蝋梅の古木、鉄舟の墓碑、三遊亭圓朝の
墓碑、国難戦没者の碑等々が並び、歴史を感ずるお寺
でした。すぐ向かいにある谷中小学校は、白壁に囲まれ、
校舎前には古時計が建ち、手押しの井戸ポンプが保存さ
れていました。この学校に通う子供達は幸せです。昼食は
老舗のお蕎麦屋さん、 流れ解散で、谷中墓地、寛永寺の
徳川慶喜の墓所等々を通り帰宅しました。
 講評会に持参する5枚の写真と重ならないように、幾枚か
の写真を添付しておきましょう。
 幹事さんが用意して下さった案内図を見ると、まだまだ
行ってみたいところが沢山ありました。季節を変えて訪ねる
事にしましょう。
<PS>
 日暮里駅中の本屋で朝購入した「谷中スケッチブック」
 森まゆみ(ちくま文庫)は、とても面白い本です。
 まだ三十ページしか読み進んでいないのだが、江戸城
 無血開城とはいうものの、沢山の悲劇があった事。
 何気なく通過したお寺のなかに、一茶の江戸の定宿が
 あり、本には句もきちんと収録していて一茶の人柄が
 偲ばれる。味わいたいお菓子のお店を通過していた。
 甘党の私は、ぜひ行かなくてはと思ったりしています。
 

a0288500_9144497.jpg


a0288500_20503673.jpg


a0288500_20532186.jpg


a0288500_971982.jpg


a0288500_98770.jpg

by aki1933 | 2014-01-14 20:53 | Comments(0)