人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

秋風や白壁の街わが故郷 故郷はやさしき風よ柿の秋

 広島に墓参のため帰郷するに先立ち、わが曾祖母の生家
を訪ねてみることにしました。甲奴郡上下は石見銀山街道の
中継地点として栄えたところ、私の父方の祖母の従妹、岡田
美知代の生家が上下歴史文化資料館となっているので訪る
事にしました。白壁の残る町並みは懐かしさの残る通りです。
小説家田山花袋の「布団」のモデルとなった美知代は、その
小説が故の不幸な人生を送りましたが、近年広島・庄原の
原博巳氏や広島大学文学部有元伸子氏らによって美知代の
本当の姿が伝えられるところとなりました。
 資料館の展示には、美知代のなした仕事や、生涯がパネル
にまとめられていた。ストウ夫人の「アンクル・トムズ・ケビン」
の翻訳や小説の数々も並んでいた。日本を脱出して、私の
祖母の妹(大叔母)の住むロスアンジェルスに暮らしたが、
大戦の勃発で、日米交換船で帰国、庄原に住む妹の許に身を
寄せた。晩年の美知代は、英語を教えたりして暮らしたらしい。
傷心の美知代を暖かく支えたのはふるさとの人々であった。
 
 新広島空港は中国山地にあり、各方面行きのリムジンバスが
発着しているが、上下行きは乗り継ぎの上、連絡待ち時間が長く、
大変であった。しかし、夫の母の出自、東城も凡そこの辺りにあり、
懐かしい地名と中国地方山地特有の風景、紅葉を美しく眺めつつ
楽しい一人旅であった。 
a0288500_164449.jpg

a0288500_165321.jpg

by aki1933 | 2013-11-25 13:35 | Comments(0)