人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

浜木綿の咲く岬にて戦争展 丸木位里・俊の広島原爆忌

 葉山御用邸の隣にある葉山近代美術館を見学しました。
はがき大の小さなスケッチブックに遺された従軍記録に感動し
ました。よく持ち帰れたと思いました。あの理不尽な戦を悲しみ
を込め画いている魂の記録だと感じました。
そして、沢山の展示の中でも特に丸木位里、俊の原爆の図は
映像では見ていましたが、原画を見るのは初めてです。
 旧制広島高等学校の記録に級友を荼毘に付す場面がありま
したが、皆で火を囲んで寮歌「惜別歌」を歌ったそうです。
この歌は、学生を戦場に送りだす時にも歌ったとの事です。
私は、広島を想い、絵を前に立ちすくんでしまいました。
 葉山沖には、白いヨットの走る美しい海、浜辺には海遊びの
人々の楽しそうな様子、私達80歳は、それらを見下ろしながら
越し方を語り合いました。友人持参の瑞々しい白桃をいただき
ながら、元気はいいね!と心から思いました。
a0288500_1005343.jpg

a0288500_11333787.jpg
a0288500_11342688.jpg

by aki1933 | 2013-07-28 10:51 | Comments(0)