人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

岬行く 群青の海 夏の雲      

 次男と一緒に、三浦半島めぐりの観光バスに乗りました。
快晴の夏日、観音崎の横須賀美術館では谷内六郎の週刊
新潮表紙絵の原画コレクションを観ました。
ほのぼのと暖かい絵、宮城まり子さんのねむの木学園の
子供達の絵にも交流された方でした。
 三笠公園に戻り、戦艦内を見学、朝の軍港めぐりから
始まり本当に忙しい日程で充実した一日でした。
 公園の隣に新しくできたポートマーケットで新鮮なお魚を
お土産に求めて帰宅しました。朝水揚げされた生のかます、
釜揚げしらす、銀鮭の切り身も大振りで安い。家族に好評の
品々でした。
 戦後、横浜のはずれ、金沢文庫育ちの私は、懐かしさも
一入の旅となりました。

a0288500_17185754.jpg

by aki1933 | 2013-05-11 16:05 | Comments(0)