人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

きざはしの道苔の花帰源院

 鎌倉・円覚寺の塔頭、帰源院で開催される春の漱石の
会に友人と参加しました。北鎌倉は大勢の観光客で大変な
賑わいでしたが、山門をくぐり新緑の美しい境内に入ると
そこはもう静寂の世界、鶯の声が爽やかに響きます。
 帰源院への道は、苔むす急な坂道、きざはしの石も
すりへって、老齢には、やや堪える道です。そして、満員の
院内よりお庭での聴講を選びました。早大の長島裕子さん
の「行人」についての講演です。私は前日に紀伊国屋書店
で文庫本を購入。急いで読み始めましたが、付け焼刃も
いいとこ、ゆっくり時間をかけて読むことにしましょう。
 五目寿司のお弁当、塔頭お心尽くしの甘酒をいただき、
午後からは英文学者としての漱石のエピソードを色々と
伺いました。朝日新聞社に入社後に次々と小説を発表され
た経緯は有名ですね。
 新宿区の「漱石山房」、平成28年完成を目指して新館
建設が進められ、募金活動についての説明もありました。

a0288500_22322485.jpg


a0288500_231191.jpg

by aki1933 | 2013-04-29 22:01 | Comments(0)