人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

大震災鎮魂の祈り春嵐

 東日本大震災からちょうど二年目の3月11日を迎えました。
東北各地の津波の様子がテレビ画面に流れました。被災した
方々が衝撃を受けないようにと、配慮したテロップが出ました。
なんという恐ろしい事が起こったのかと、改めて思います。
とりわけ、福島の原発事故は悲惨です。私は遅ればせですが、
福島の農産物を定期購入する会に入会しました。友人のブログ
で知りましたので・・・本当にささやかな協力しかできなくて、
恥ずかしいのですが・・・。
 私はあの日新宿の東急ハンズに製本の材料を買いに出て
いて地震に遭遇しました。大きなビルが音を立て揺れました。
商品棚につかまるとまるでキャスターでも付いているかの
ように動きました。一部荷くずれした商品が床に落ちていました。
「この建物は安全です。落ち着いて行動してください。」との
アナウンスが入りました。急いでトイレを済ませてJR新宿駅に
向かいましたが、改札が閉鎖されていて人々が騒然として
いました。 公衆電話から自宅に連絡をいれ、甲州街道を
ひたすら歩き、一部路線バスを乗り継ぎしながら11時過ぎに
帰宅しました。吉祥寺でホカロンを使ってくださいと若者が
配っていました。寒さの中、本当に有難く思いました。
道々励ましあいながらの帰宅、忘れることはできません。
 その後揺れの恐怖が原因したのでしょうか、メヌエル症状
が続き、とうとう救急で病院で点滴を受ける事態にまでなり
ました。最近は落ち着いていますが、これは我ながら情けない
と思います。
 直下型地震は必ず来ると、警告されていますから、備えを
しなくてはなりませんがまだまだ万全ではないと感じています。
家の中を少しずつ片づけなくてはと思いつつ・・・、
月日がどんどんと流れていきますね・・・。

a0288500_112573.jpg

by aki1933 | 2013-03-12 10:25 | Comments(0)