人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

望郷の声ぞ身に入む異人墓地


 「春燈」の神奈川大会が港の見える丘、ポートヒル横浜
で開催されました。私にとっては、初参加の句会です。
横浜をテーマにした句を3句投句後、参加者の句が転記
され、一覧が配布されました。参加者79名、279句の中
から3句を選句することに集中いたしました。
 その後、参加者の選句が次々と読み上げられました。
読みあげられた句の作者は名乗りを上げるのです。
 私の句を選んでくださった方がありました。初めてでよく
分からず、立ち上がりました。立たなくてよいのよと隣席の
方が教えてくださいました。恥ずかしくてドキドキしてしまい
ました。 最後に、主宰の安立公彦先生の特選一句が
発表されました。「望郷の声や身に入む異人墓地」
何と私の句ではありませんか! 信じられない! 初参加
の私の句です。
 最近、遠藤周作の本を続けざまに読んでおりました。
三浦按針についても知る機会がありました。日本に西洋
文明を伝えた多くの外人先駆者達の墓所を訪れて、さぞや
の望郷の想い、秋風よ伝えておくれと祈りたくなった句です。

 
a0288500_165652.jpg

by aki1933 | 2012-10-04 15:50 | Comments(0)