ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

諫早の干拓湾や陽炎へる

 諫早干拓事業で、湾が潮受け堤防によって閉められてから、
15年になると、新聞が報じています。地元では、堤防排水門
の開門を求める漁民らが、有明海の再生を願い集会を開いた
ともテレビが伝えています。
 自然が人によって破壊されていく一方、普賢岳の火山流が
島原半島を襲った二十年前のあの日の映像が、私たちの記憶
によみがえる。海の向こうに普賢岳がうっすらと見える場所か
ら、写真を撮りました。近くの菜の花畑から吹く春風がやさしい。

a0288500_11141449.jpg

by aki1933 | 2012-04-05 10:47 | Comments(0)