人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

落ち椿超へきし歴史祈りの場

 遠藤周作の文学館をみてから、キリシタンの里、外海の
資料館や黒崎教会まで車を走らせました。青い海を見下ろ
す礼拝堂は、ひっそりと、しかし峻厳なる雰囲気を漂わせて
おりました。 初期この教会に赴任したド・ロ神父は、村民の
ために様々の生活技術を教え生活を支えました。一度も母国
フランスに帰国することなく、この地で亡くなったとの記述
に、悲しみがおそいました。沈黙の碑の立つ岬の前の海は
蒼く光り、遠藤周作の「沈黙」の世界を改めて想いおこしました。

a0288500_10253936.jpg

by aki1933 | 2012-04-03 10:10 | Comments(0)