ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

秋入日汐の満ち来る大鳥居  遺句集を「安芸路」としたり冬迎ふ


 三回忌を前に、広島に帰郷しました。娘と息子が同行して
くれました。原爆慰霊碑と宮島、安芸府中の墓所、そして
親族の待つ義弟の家で故郷の人々の歓待を受け懐かしい
広島弁に囲まれた旅となりました。
 遺句集「相生」に収録しきれなかった俳句のすべてを
パソコンに納めて印刷・製本して、墓前に報告することが
できました。喜んでもらえたでしょうか。

a0288500_18352640.jpg

by aki1933 | 2011-11-19 18:21 | Comments(0)