人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

相生の故郷に立つ原爆忌

 亡き夫は中学4年の時、旭兵器工場に学徒動員中
に被爆しました。陸軍航空士官学校への入校が決定
していたそうです。私は戦時下、父に赤紙がきて、
東京から父母の郷里広島へ疎開しました。小学生
だった私は、広島市内の千田小学校から山県郡
蔵迫村へ集団疎開をしており、爆心地での被爆を免
れたのです。13里離れていると聞かされていまし
たが、閃光と地上を揺るがす大爆音、立ち上る
きのこ雲は鮮明に憶えています。
相生の広島、原爆忌への想いは深い。

a0288500_19593457.jpg

by aki1933 | 2010-08-11 19:59 | Comments(0)