ブログトップ | ログイン

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

夫が他界してから、早10年の年月が流れました。
もうそんなにとの思いがありますが、折にふれて俳句の世界の
師匠として学ぶことの多く、歿後に私か編纂した遺句集相生が
いつも座右にあるのです。俳句巧者と言っていただいており、
読み返すと、表現力のある俳句の詠み手であったと今更ながら
思います。
残念だったのは、広島原爆の20句を提出した後に、選者から
ただ事実を述べたにすぎないとの講評が返ってきて、落胆して
いたことが思い出されます。右眼喪失を淡々と表現した中に、
秘めたる強さを、感じ取っていただけなかったと私は思い
ました。この句を遺してくれたことの意味を、改めて思って
います。
私家版として、僅か50部しか印刷しませんでしたから私の
手元にに1部しか残りませんでした。折にふれてくちずさみ
つつ、亡夫と共に私も俳句の世界に没頭出来ればと思います。
KSNCの2年に一度のパソコンで出来るん展の開催予定の
案内が来ました。マイブログを2017年版、2018年版の
製本を手がけていますが、インフルエンザにかかり、大幅
に遅れが出ています。間に合うでしょうか?

# by aki1933 | 2019-02-21 20:49 | Comments(0)

昨秋神戸市で開催のタータンチェックの美術展が東京
三鷹市の美術ギャラリーでも開催、昨日が最終日でした。
どうしても行きたいと久々に遠出をしました。実は最寄駅
武蔵小金井までバスで数分のところに行くだけで、やっと
でしたから。
英国スコットランドに織物留学され清瀬で織工房タリフ
を運営されている明石恵子さんの工房でタータンチェック
を学ばせていただきました。スコットランドから直輸入の
工業用の織糸60色をデザインし、本物の服地に仕上がる
楽しさは格別、亡夫もガンクラブチェックのブレザーを
愛用してくれました。
もう織物は卒業と思っていたのですが、伝統のタータン
チェックに久々に出会うとまた織機の前に座ってる時間
が欲しいと心か思いました。写真撮影は会場入口のみ
でしたが、雰囲気だけでも伝わればと思います。

a0288500_07574573.jpeg

a0288500_07582098.jpeg



# by aki1933 | 2019-02-18 07:39 | Comments(1)

三週間もインフルエンザの回復には時間がかかりましたが、
昨日からカルチャーセンターにも出かけ、午後から仕事休み
の娘が見舞いに来てくれて、なんとか元気になってきました。
お喋りしながら庭の金柑の甘露煮を作りました。小鳥の餌に
なっていました。我家のお嫁ちゃんも仕事帰りにケーキ屋
さんに寄り、美味しいケーキとコーヒーの香りを楽しみつつ
お喋りタイムです。娘は、小金井の学校に勤務していたので
久々に公園を歩き、梅林の写真がラインで送られてきました。
私も次男と朝の犬散歩が復活できたので、小金井公園開催の
梅まつりの様子を写真に撮って楽しみましよう。孫夫婦たち
もやって来ました。
小鳥の囀りも聴こえて、ようやく春の一日を楽しみました。
a0288500_12092358.jpg

a0288500_12093714.jpg

a0288500_12095110.jpg

a0288500_12100233.jpg

a0288500_12101215.jpg


# by aki1933 | 2019-02-14 04:53 | Comments(0)

 この所三月に一度の内科と眼科の検診で過ぎていたのだが、
ちょっとした油断からインフルエンザにかかり、苦しい在宅
となってしまった。激しい咳に襲われて何年ぶりかの療養の
時を過ごしています。参加を予定していた会にお断りの連絡
をいれ、久々に家にこもっています。
秋のインフルエンザ予防注射、5年に一度の肺炎球菌予防注射
怠らずに受けなければならないと思いました。この時期、風邪
患者さんで溢れる医院に無防備に健診を受けに行ってしまった
のが、ことの始まりでした。ここ何年も風邪を引いたことが
なく予防注射をしていませんでした。インフルエンザがこんな
にも苦しいとは、久々に、老いの身に堪え難く感じました。
早くも立春を過ぎ、今日は朝から久し振りの雨降り、少しずつ
春の訪れを感じています。
オーストラリアのジェニーさんからお手紙が届きました。
色々と日常生活を書いて下さって読むのは楽しい! でも
お返事するのは難しいですね。ぶっきらぼうの英文にしか
ならないかと心配。純子先生に電話をして添削をお願いする。
あれ!少し回復してきたのかな?


a0288500_17071294.gif

東京にも寒波襲来、小平の積雪ベランダに薄っすら積もって
います。明日の朝には雪景色が見られるでしょうか。
追伸 せっかくの雪景色は春の淡雪でした。
a0288500_07262793.jpeg
a0288500_07265613.jpeg

a0288500_07252950.jpeg
a0288500_08581036.jpg
a0288500_14121420.jpg


# by aki1933 | 2019-02-06 16:40 | Comments(2)

成人式の三連休に娘が車を出してくれて、八ヶ岳の山荘
にやって来ました。折しもこの地方は冬晴れの快晴に
恵まれて、八ヶ岳山麓ドライブをして楽しみました。
富士山、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳などの山々にかこまれた
ビューポイントを巡りました。冠雪の山々が輝き見事です。
北杜市の考古資料館にも立ち寄り、縄文土器を見てその
素晴らしさに感動しました。縄文人の美術的なセンスに
です。これらの土器が造られたあの時代の人々は、我々が
今感動している神々しいまでの山岳風景を、同じように眺め
藁葺きの粗末な住居で暮らしつつ、楽しい発想を膨らませ
数々の土器を現代に遺してくれたのですね。縄文の里と
呼ばれるこの地方、茅野市の尖石遺跡考古博物館は国宝の
縄文のビーナスが有名です。
山荘のある原村では、どんど焼きの行事が行われて
いました。薪と桧の葉で三角錐の塔が組まれ、ぐるぐる
巻かれたわら縄にしめ飾りやお札が沢山さされていました。
八ヶ岳の眺望の良いまるやち湖前広場で見つけ、火入れの
時間を尋ねたのですが、はっきりせず村の温泉もみの湯
に向かいながら車で周りましたが、6時7時になっても進行
する様子でもないのでとうとう見物を断念しました。
火が鎮火した後の燠火でヤナギの枝にさした繭玉を焼いて
食す慣習があるらしく、村のスーパーではヤナギの枝が売ら
れていました。繭玉をお持ちの方に写真を撮らせていただい
たり、お話を聞かせていただきましたが、常住していない
者には、どだい参加は無理な話でした。
御柱祭の村の行事ですから、きっと楽しいものに違いないと
残念に思ったりしました。帰京の日には、車渋滞事情により
山中湖経由を検討しています。
東京に向かう中央道から、だんだんと大きく近く見える富士山
やはり間近で見ることになりました。偉大な富士の山、
山中湖めぐりを楽しみつつ帰宅しました。色々有難うね!

a0288500_10335769.jpg

a0288500_10341640.jpg

a0288500_10342897.jpg

a0288500_10344192.jpg

a0288500_10345249.jpg

a0288500_10371127.jpg

a0288500_10372713.jpg
a0288500_00193731.jpeg
a0288500_10374626.jpg

a0288500_10381379.jpg

a0288500_10384114.jpg

a0288500_10385425.jpg

a0288500_10391516.jpg

a0288500_10392988.jpg


# by aki1933 | 2019-01-13 16:11 | Comments(2)

小金井公園たんぽぽ合唱会の100円パーティに初めて
参加しました。いつもご案内があるのですが、犬散歩、
体操会、太極拳の後のコーラスですから少々エネルギー
切れしてしまっておりました。参加自由の会、歌うのが
大好きな方々が集う新年会では、早速にお国自慢の民謡
山梨県貝殻節、山形県花笠音頭、群馬県草津節と声を
合わせて歌い盛り上がるのに驚きました。親睦の会は
短時間、皆一日の予定があって三々五々の解散です。
公園の気温計が氷点下の寒さなので、少し早起きして
ドイツのグリューワインを魔法びんに入れて用意したの
ですが、量不足で本当に申し訳ありませんでした。
手製のスモークチーズが評判で嬉しく思いました。
チーズは八ヶ岳農連から取り寄せるニュージーランド製
大型なので、6個に切ってスモークします。
スモーク材は桜、それに白州のウイスキー樽チィップ
をブレンドして香り付けしています。ワインにぴったり
のおつまみです。我家では粒マスタードを添えています
これは、チーズの国オランダで教えていただきました。
早朝のパーティーまた参加させていただきたいと思います。
a0288500_09042352.jpg


# by aki1933 | 2019-01-07 01:48 | Comments(0)

 初春恒例の箱根駅伝、今年もどんなドラマが演じられる
のでしょうか! 朝の体操から帰宅すると今年も声援にと、
次男が私の帰宅を待ちわびていました。朝食を済ませてから
というのにもう待ったなしの行動に、え!そんな!と驚くやら
腹がたっやら、ネット検索により通過時間を調べると、箱根
湯本駅の観戦がよさそうと、小田急新宿駅に向かいましたが、
ロマンスカーは2時間先まで満席状態。JRを乗り継ぎ小田原迄
到着しましたが、箱根登山鉄道は改札止め小田原での観戦をと
アナウンスが流れ、地図が配られていました。小田原城公園下
を巡り、国道沿いに選手たちの通過を待ちました。トップ走者
東洋大学が独走、かなりの距離を置き次々とやって来る選手達
全てに声援を送りました。小田原中継所からは難関の箱根越え
があり、芦ノ湖の往路ゴールに向かう人々で混雑の様子を目の
あたりにして、驚きました。Sちゃん、お願いだから来年から
箱根駅伝はテレビ観戦にしようね。
小田原城は、早くも蠟梅や紅白の梅が咲き香り、改修なった
お城の白さが青空に映えて美しくカメラに収めました。
そして箱根駅伝は復路、孫たち2家族が揃ったお正月から4人
家族に戻ったお正月休み最後の日、長男の車に同乗させて
もらい圏央道を湘南海岸までドライブ、箱根駅伝の実況放送
を聞きつつ交通規制をすり抜けて横浜経由帰宅しました。
沿道に並ぶ応援団の多さに、昨日のわが身を思い出して苦笑
してしまいましたが、好天に恵まれた初春の思い出となり
ました。東海大、青学、東洋大復路は大接戦となりましたが、
健闘を讃えたいと思います。

a0288500_19420166.jpg

a0288500_19421353.jpg

a0288500_19422644.jpg

a0288500_19424416.jpg

a0288500_19425880.jpg

a0288500_19431382.jpg

a0288500_20030983.jpg

a0288500_19474289.jpg

a0288500_19475405.jpg

  
# by aki1933 | 2019-01-02 17:30 | Comments(1)

2019年の元旦、いつものように次男との日課、犬散歩と
小金井公園ラジオ体操会に参加で始まる一日のスタートです
が、今日はラジオ体操会やたんぽぽコーラスの方々と共に
我が家族も初日の出を拝む特別の日なのです。
健康増進のために、老いも若きも共に励み合う素晴らしい
朝の集いですが、偶然のことから太極拳好きや郷里のことが
話題になり広島育ちの同年齢のNさんと親しいお交わりを
いただくようになりました。そして広島県人会と称して
広島弁でおしゃべりをする朝のお仲間の輪が広がりました。
Nさんは音大出身、中学音楽教師を勤め上げられた方で、
朝の公園コーラスの指導もH氏共々実に楽しく引き受けて
下さっています。元旦の今朝は、体操が終わり、すぐ近くの
わんぱく山から皆で初日の出を仰ぎ、懐かしいお正月の
小学唱歌を斉唱しました。
 年の初めの例(ためし)とて
   終(おわり)なき世の めでたさを
    松竹(まつたけ)たてて門ごとに
     祝(いお)う今日こそ楽しけれ
 我家では、毎年この会に参加後、氏神様である熊野宮に
初詣に行きます。8人の家族が二台の車に分乗です。帰宅後に
囲む食卓には、我が家のおせちが並びます。お屠蘇のお酒は
広島のお酒、九谷焼のお皿が並び、郷土のお雑煮は
丸餅でといった具合で、亡夫が在りしころのままに広島風な
のは、嬉しいことです。今年は人数も増えて、デパートから
洋風化されたおせち料理の盛り合わせも届きました。
1歳10か月になるM君の愛らしい仕草が家族中を笑顔に
してくれます。本当に幸せな時間が流れます。

a0288500_16480080.jpg

朝の6時15分はまだ真っ暗、金星が大きく輝いています。
a0288500_16481110.jpg

段々と空が明るくなる中をメイプルと歩きます。
a0288500_16482460.jpg

a0288500_16483757.jpg

a0288500_16574113.jpg

a0288500_16574921.jpg


# by aki1933 | 2019-01-01 15:26 | Comments(0)

忙中閑あり。家の工事が終了して、ホッとした午後。
かねてから気になっていた丸ノ内のイルミネーションの
撮影に出かけました。ネット検索すると、殆どの地区が
25日で終了しています。歳末の予定を打合せすると今日
しかないという事になりました。少しの待ち時間を利用
して、日比谷シャンテでマリアカラスのドキュメンタリー
映画を久々に見ることもできてラッキーでした。
日比谷からお堀端に沿って歩き、馬場先門から、三菱
仲通りを通り、東京駅前に出て光の祭典の5時点灯を待ち
ました。冬至過ぎの今は本当に日暮れが早く、東京駅前
広場を囲むように建つビル群が美しく、皇居に向かって
のびる行幸通りを横断禁止にして警察の方々が警備して
交通整理しておりました。
大勢の人達が、スマホからの撮影に興じているスキマ
から重い一眼レフを操作して、何枚かの写真を撮りました。
仕事を終え帰宅される人々で大混雑の東京駅。幸い始発の
中央線で武蔵小金井まで座って、家路につくことができた
楽しい時間でした。

a0288500_09192657.jpg

a0288500_09193834.jpg

a0288500_09194957.jpg

a0288500_09200132.jpg

a0288500_09202835.jpg

a0288500_09210025.jpg

a0288500_09214805.jpg

a0288500_09220291.jpg

a0288500_09221646.jpg

a0288500_09222655.jpg

a0288500_09223743.jpg



# by aki1933 | 2018-12-28 03:48 | Comments(2)

日々好日、今年も一年が無事に終わろうとしています。
毎朝の犬の散歩とラジオ体操や太極拳、土日の早朝合唱が
私の健康法です。毎月写友会に提出の写真4点と俳句8句は
毎日の暮らしの中で生まれたものです。障害を持つ次男との
生活が一日でも長く続きますように、一日一日大切にして
楽しみながら生きていこうと思ってます。いつも傍にいる
家族や、多くの人々に感謝しています。ブログに日々の
生活を記録する楽しみも教えていただきました。
それにしても、歳末の忙しさは格別です。築25年になる
我が家の暖房機が故障して修理、水洗トイレまで故障です。
連日工事の人が入り、お正月に揃う家族の来訪に備えて
対応しています。間に合って本当に良かった!
私は、マイルームの整理にも追われています。
朗読を楽しむ会のお仲間と声に出して読みたい本のチェック
をしておきたい。冬篭りの楽しみです。
今日はクリスマスイブ、小平のホーリネス教会から音楽会と
キャンドルサービスのご案内をいただいています。次男と
行くことにしています。
We wish you a Merry Christmas and a Happy New Year !

a0288500_11413995.jpg

a0288500_11415013.jpg

a0288500_11474254.jpg

a0288500_11481332.jpg


# by aki1933 | 2018-12-22 18:22 | Comments(0)

横浜のクリスマスときたら、めっちゃ可愛い!
横浜山手の西洋館を彩るお国自慢のデコレィション、
お洒落な元町もイルミネィションが美しい。赤煉瓦倉庫
前の広場は、ドイツからやって来たクリスマスマーケット
の出店が楽しい! グリューワイン飲みたいな!
折しも停泊中の飛鳥の大きな船体に驚かされる。都心に
用事で出かけたついでに、横浜まで足を伸ばしました。
横浜育ちの私は、都心でウロウロするよりも、横浜まで
電車に乗ってしまいたい衝動にいつも負けてしまうのです。
なんと元町でバーゲンセール中の洋服を衝動買いし、
荷物になるので宅急便で自宅配送を依頼、カメラで撮影
に熱中しました。途中で家人に横浜まで出かける連絡を
してなかった事に気付き、帰宅の足を早めたのでした。
夕暮れの街をひたすらに歩き、カメラのリュックが
ずっしりと重かった。

a0288500_18350405.jpg

a0288500_18352935.jpg

a0288500_18354845.jpg

a0288500_18365704.jpg

a0288500_18370741.jpg

a0288500_18374279.jpg

a0288500_18380880.jpg

a0288500_19041194.jpg

a0288500_18383345.jpg

a0288500_18384421.jpg

a0288500_18385717.jpg

a0288500_19034858.jpg

a0288500_18390803.jpg

a0288500_18573562.jpg

a0288500_18394572.jpg

沢山の写真を選ぶのが大変です。まあまあ適当にご覧ください。

# by aki1933 | 2018-12-19 17:58 | Comments(0)

写友会への提出作品のために、冬晴れの小金井公園散歩
に出ました。北風が冷たくて、コート二枚重ねの冬装備
です。人影もまばらな公園は、数日前まで美しく紅葉して
いたもみじも落葉して、すっかり冬景色。
毎朝犬の散歩を日課にしているのに、チャンスを逃して
しまってと、今更悔やんでも仕方がありませんね。
散歩用のバックにカメラとコーラスの歌集を入れておき
ましょう。体操のお仲間Sさんは、公園の四季をデジブック
に編集して送って下さいます。下の池のハゼの葉の紅葉が
素晴らしかったのについつい行きそびれました。
冬景色の中の公園風景を写真に収めました。
新年まで後2週間の忙しい年の瀬です。

a0288500_07121929.jpg

a0288500_07403869.jpg

a0288500_07123263.jpg

a0288500_07130164.jpg

a0288500_07131922.jpg

a0288500_07133157.jpg

# by aki1933 | 2018-12-15 05:48 | Comments(0)

東京の西郊、小平市は緑に恵まれた環境です。いつも都心
から帰宅すると本当にほっとするのです。毎朝犬の散歩を
して、体操や太極拳に参加、帰宅後朝食となるのですが、
この時期は、落葉掃きが次男と私の仕事になります。
それはそれは半端ない作業なのです。小金井カントリー
さんは分かっていて下さいますか? 自然環境に恵まれて
緑に囲まれているのですから、贅沢は言わないと決めて
頑張っています。今日少し周辺の写真を撮ってみました。
週末家族が勢ぞろいしたので、セルフタイマーを使って
年賀状用の写真を撮りました。賑やかに楽しいひと時でした。

a0288500_07185554.jpg

a0288500_07192977.jpg

a0288500_07202579.jpg

a0288500_07193933.jpg

a0288500_07195489.jpg

a0288500_07310990.jpg


# by aki1933 | 2018-12-15 05:19 | Comments(0)

早くも師走となり、恒例の鎌倉漱石の会に友人と参加し
ました。漱石忌の法要に続き円覚寺管長から漱石参禅に
関わられた名僧達の逸話や活躍についてお話を聴く機会を
与えられました。塔頭内は大勢の人で埋め尽くされている
ので、私たちは庭に並べられた椅子に席をとるのですが、
講演を終えられお出ましの管長様の姿に驚きました。
薄墨色の法衣に袈裟を纏われた容姿の凛とした美しさです。
闊達なお話やお声から、どんな方かと想像してお話を聞いて
おりました。
私の友人は横浜、平沼高校時代からの長いお付き合いの方
お互い85歳の高齢者となっているので、帰源院までの坂道
がとても大変になりました。折角持参のカメラは出番を失い
残念でした。スマホからの写真を添付します。

a0288500_04554685.jpeg

a0288500_04580785.jpeg

# by aki1933 | 2018-12-15 04:53 | Comments(0)

小金井公園、江戸東京たてもの園のライトアップが
三連休中に開催です。大勢の人々が集いました。私も重い
カメラを持ち、日没後の公園を散策して、夜景を写して
まわりました。カメラの性能が良くなって私でもそれ
なりに写真が撮れましたが......。
 日本の古民家の囲炉裏に焚火の火が暖かく火を囲んで
若者達が古老の話に耳を傾けている様が印象に残りました。
庭園内の大もみじの紅葉がライトアップされ見事でした。
影絵のショウも楽しみました。暗くて転ばぬように足元を
気をつけながらの撮影でした。

a0288500_18564101.jpg

a0288500_18561728.jpg

a0288500_18562966.jpg

a0288500_18565790.jpg

a0288500_18570970.jpg

a0288500_18572005.jpg

a0288500_18573678.jpg

a0288500_18591434.jpg


# by aki1933 | 2018-11-26 15:44 | Comments(0)

私は、幼い頃から、小学校5年生春まで品川区御殿山に
住んでいました。父が郷里の広島から両親を呼び寄せて
祖父母と父母、私と弟が2人の7人家族でした。向かいの
島津山に叔父の家族が住んでいたので、祖父母は本当に
老後を安心の暮らしだったと今にして思います。祖父母の
還暦のお祝いを目黒雅叙園でした写真が残されています。
将来的には、郊外に家を建てようと、設計図を引いて
話し合う様子も見ておりました。大家さんは当時軍需
産業で豊かな資産家でしたが、庭付きで7人家族が暮す
ような家作をいくつか持っておられたことに驚きます。
戦後小田原に養護施設を開設されましたが、その縁者の
E子さんとはお年賀状のやりとりが今も続いているのです。
もう引退されましたが、施設長を務められていました。
昭和16年12月8日、第2次世界大戦勃発、平和な家族
に戦争の悲劇が忍び寄ってきました。子ども心に感じた
様々のことを、記録しておきたいと思います。世の中の
変化は、凄まじかった。学徒出陣、若い小学校の先生、
一般の人々まで召集令状が届いた。最期には16歳の
少年兵まで及んだのです。後に私の夫になる彼も陸軍
航空士官学校への入校が決まっていたのですから。
私の父は、家族を案じながら出征していきました。
郷里の広島へ疎開するようにと言い残して…。広島へ
原子爆弾投下など想像だにしませんでした。
その辺りの事は、折にふれて書いてきましたから、省略
しますが、一般庶民は決して戦争を賛美してはいないと
子供心に感じていました。反戦歌のような歌が流行って
いました。歌ってはいけないと注意されましたが今でも
覚えています。マリつき歌に哀しい歌がありました。
支那の町の支那の子、親のない子がただ一人......。
戦死されて英霊となって還って来られた方の葬列に
小学生が道路に並んでお迎えしました。その中のお一人が
小泉信吉海軍少尉でした。慶応総長の息子さんです。
当時ご家族は、御殿山に住んでおられました。
戦後に一人息子さんの追悼の本をお書きになられました。
三菱銀行に勤務されていた時に、召集令状がとあり驚き
ました。変なはやり歌が、歌われました。感覚が麻痺して
いたとしか考えられません。この歌も憶えています。国民は、
本当に勝利を信じていたのでしょうか。父や叔父にも赤紙が
来て出征して行きました。
八つ山橋の上から、父の軍用列車を家族で見送った日、
母が品川駅頭に立ち、千人針のタスキに一針の玉結び
をお願いしていた姿、二人の息子の生還を待たずして
この世を去った祖父母のこと、戦争の悲劇を忘れては
いけないと折にふれて思っています。
久々に品川散策をしてみました。小学校の遠足は
いつも歩き遠足でした。目黒のお不動さん、沢庵和尚の
東海寺、品川神社、広尾の有栖川公園までも歩きました。
紀元2600年の記念行事には宮城前広場で提灯行列があった
ことまで思い出しています。今から75年も前のお話です。
 昔の京浜デパートがお洒落なショッピングモールになって
いました。八っ山橋からJRの線路を見下すのは不可能、
立ち入り禁止でした。
 三菱の開東閣、御殿山交番前を左折して原美術館、
ミャンマー大使館前から御殿山庭園、巨大なビル群、
品川神社は跨線橋を超えますが岡の上から新幹線や
山手線を撮影して引き返し、もと住んでいた場所を
通って、御殿山小学校まで歩きました。たいした距離
ではありませんでした。
 ソニー本社の隣りが小学校です。すっかり建て代わり
創立90周年の案内がありました。
 学校に隣接のハイホーム御殿山の一室を次男のために
購入したのは30年も前でしたが、まわり道をしなくては
通行止めの状況で、高層ビルの谷間になっていました。
 JR大崎駅に近いので目黒川を渡り大崎ニュータウン街を
横切り大崎から帰宅しました。すっかり新しく変貌する品川、
そして、小平のバス停に降り立ち感じたこと、何と自然に
恵まれた静かな環境だろうという事でした。この環境を
曽孫の世代まで引き継いでくれることを心より祈りました。

a0288500_18330035.jpg

a0288500_18331360.jpg

a0288500_18333049.jpg

a0288500_18345853.jpg

a0288500_18352339.jpg

# by aki1933 | 2018-11-06 18:11 | Comments(0)

毎年恒例のバーベキューパーティがご近所のU家のお宅を
開放していただいて開かれます。お肉、お魚等の買い出しを
若手の方々が引き受けてくださるのですが、各家庭夫々の
持ち寄りのお料理がたくさん並んで楽しいパーティです。
私はいつも庭でスモークチーズを作ります。桜材に白州
ウィスキー樽チップをブレンドして香り付けします。
お好みで粒マスタードを添えるのが美味です。孫家族まで
参加させていただく、楽しい集いは、夕方4:00スタートです。

a0288500_11341813.jpg

a0288500_11343747.jpg

a0288500_18553380.jpeg

# by aki1933 | 2018-11-03 10:13 | Comments(0)

小金井のフォトサークルの軽井沢撮影会に、バスの空席
があるとのことで、ゲスト参加させていただきました。
好天気に恵まれて、フレンドリーな皆様の中で久々によい
撮影ができました。撮影場所は、旧軽井沢の雲場池の紅葉
浅間大滝、魚止の滝、鬼押し出しの溶岩の三箇所です。
夫の在職中の職場の保養所が三笠ホテルのそばにあり、
子供連れで出かけたものでしたが、久々の風景を懐かしく
想い出しました。
私のカメラは旧型、2020年には修理不能とメーカー側
から言われており、プリントした写真にノイズがあるとの
注意も受けております。プリンターにも問題ありかと思う
のですが、そこまで写真にのめり込むとは思ってもいませ
んでした。カメラ購入は、目下考慮中なのです。
なんて綺麗な風景と、感動しながらシャッターを押すだけ
の撮影ですが、整理してパソコンに保存していく作業は
とても楽しい。体調を崩して一旦退会をしたデジカメ同好会
ですが、我が家からバスで10分ほどの小金井写友会に再び
入会させていただきました。もう少し楽しみたいの一心です。
紅葉の軽井沢風景写真、添付しましょう。

a0288500_11534511.jpg

a0288500_11544328.jpg

a0288500_11551184.jpg

a0288500_11540399.jpg

a0288500_12010010.jpg

a0288500_12014280.jpg

# by aki1933 | 2018-11-02 16:24 | Comments(0)

水曜日のカルチャー教室で、ハロウィンの起源や行事に
ついて学びました。テキストは英文です。辞書を片手に
お勉強です。ヨーロッパを発祥とするお祭、秋の収穫を祝い
悪霊など追い出す宗教的な意味のある行事であったとのこと。
以前、アメリカ、ニュージャジーに住む弟宅を訪ねた折、
ハロウィンのためにキャンディを準備していて、子供達の
ための年中行事なのだと思いました。日本では大人達の
ばか騒ぎでマスコミの話題になってしまっています。
クリスチャンホームのお祝い行事として大切にしてきた
ものが、随分とかけ離れてしまったと感じます。
横浜山手の西洋館がハロウィン飾り付けされているので
一巡りして写真撮って楽しみました。横浜山手では、日曜に
子供達の仮装パーティーで賑わいます。教会や西洋館が
解放されて、楽しい集いとなっているのです。
私は混雑を避けての早めの写真撮影です。イギリス館から
スタートして、エリスマン邸、ベーリックホール、少し
離れたイタリア外交官の家やブラフ館まで、汗ばむほどに
歩きました。山手から横浜港やランドマークタワーなど
見晴らしもよくて、異国情緒を感じる地区です。
港の見える丘公園では、薔薇の花が美しく咲いていました。

a0288500_07243379.jpg

a0288500_07235037.jpg

a0288500_07250534.jpg

a0288500_07252476.jpg

a0288500_12364883.jpg

a0288500_12371098.jpg

a0288500_07262186.jpg

a0288500_12402682.jpg

沢山の写真どれを選んだらよいのでしょう!迷いつつ・・・。
娘から、いつも横浜ばかりねといわれてしまう。
誰にも迷惑かけず行けるからと答えたものの
少し寂しい。今度どこか誘ってね。

# by aki1933 | 2018-10-26 22:06 | Comments(0)

龍馬暗殺後のおりょうは、誰からも援助を受けられず、
横須賀に流れ着いて、開国後好景気の横須賀で30年の
歳月を過ごし、薄幸の生涯を終えたそうです。
毎年おりょうさんまつりが催され、墓所のある信楽寺
での法要と月琴の演奏があるとのことで久々に京急三崎
行きの特急に乗車しました。この線は戦後金沢文庫に
住んで横浜や東京まで通学、通勤に乗車した懐かしい線
でしたから、少々の遠さは物ともせず…でした。
京都の医者の娘として生まれたお龍は、月琴の名手で
あったと伝えられていますが、中国製で当時長崎の芸妓
さん達が好んで演奏されていたとの紹介がありました。
今は殆ど演奏者がなくて、やや寂しい演奏でした。
鎌倉の友人とご一緒のはずでしたが、叶わず一人旅でした。
信楽寺の墓所にも立寄って、参拝者の方々と若き頃の
おりょうさんの写真を見て、美人だけど寂しげな風情を
偲びました。明治維新から150 年の歳月、黒船来航で
大騒動の三浦半島・浦賀、歴史を感じる旅でした。

a0288500_10042956.jpg

a0288500_10062216.jpg

a0288500_10064972.jpg

a0288500_10083388.jpg

a0288500_10085278.jpg

# by aki1933 | 2018-10-20 05:34 | Comments(1)