人気ブログランキング |
ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

何という事でしょう! 梅雨前線が日本列島に居座り、
毎日雨が降り続いています。長男が次男のため横浜球場
のチケットを購入してくれたのは、随分前のことでした。
一年に一度の野球観戦は、カープファンの次男のため、
横浜育ちの母は、ナイター終了後はホテルに一泊して
過ごすのを、何よりの楽しみにしているのです。
海の日の三連休は、どうやら雨が降る予報にがっかりして
います。雨合羽の用意をしながら、広島カープの連敗にも
心を痛めています。がんばれ! カープ!
今日は俊の通所するみどり作業所の保護者個人面談でした。
親の心配は尽きないのですが、彼は製パンの仕事をとても
楽しんでいる様子、明るいキャラクターで皆さんとも仲良く
過ごしているとの事で、先ずはよしとしましょう。最後に
ご指導いただいている職員の方は、横浜ファンとわかり、
楽しい面談となりました。実は、私は横浜の応援歌が好き
カープとの掛合いはスマートだといつも思っているのです
と申しました。何とノーテンキな母親でしょうね〜。
それにしても、雨が小降りになりますよう!

a0288500_14375503.jpg

心配していた雨が上がり、超満員の横浜スタジアムで
横浜ベイスターズ対広島カープ戦の観戦、広島が先発4点
入れ、幸先の良いスタート。追い上げる横浜と接戦の本当に
面白い展開になり、8対5で広島の勝利でした。11連敗の後の
勝利ですから、喜びも大きい野球観戦となりました。
海の日は、横浜みなとみらいの帆船日本丸の総帆展帆日
ですが、夏空に白帆が映えてという訳にはいきません
でした。残念!
a0288500_17260488.jpg

a0288500_17275912.jpg

# by aki1933 | 2019-07-12 18:25 | Comments(0)
楽器の弾けない私にとって何よりの喜びは、先日購入
したヘルマンハープです。静かに響く音色は、つま弾く
楽曲のメロディに伴奏の和音を添えて響き、音楽を
楽しむ、やすらぎの時間となりました。
本当にうそのように、沢山の曲が弾けるのです。
この楽器、パート練習をして合奏する楽しさも加えて
くれました。月一度インストラクターの先生が来訪して
下さり、我が家のお嫁ちゃんも一緒に楽しんでいます。
ドイツ製で少し高額なのが難ですが、私は形見になると
感じて、娘のためにもう一台注文し、合奏を楽しめたら
いいと思っています。
先日、娘に伝えましたら、「喜んで いただきます。
でも沢山楽しんでからにして下さいね」とのことでした。
昨夜も夜寝む前に、ブラームス、モーツァルトの子守り
歌や、中国地方の子守り歌を楽しみました。
一日の感謝と明日の日の無事を祈りながら。梅雨の中を
庭に咲き始めた木槿の花、凌霄花など添えます。
最後に掲載させていただいた詩は、朗読グループ
の友人が書かれた自分史の中に、102歳で亡くなられた
お姑様が書き写されたもの、歿後に見つけられたとの事。
ドイツの詩人の作品である由、私もかくありたしと願う。
a0288500_13281111.jpeg

a0288500_18064233.jpg
a0288500_18062238.jpg
a0288500_18065078.jpg
a0288500_18065742.jpg

最上のわざ

この世の最上のわざは何?
楽しい心で年をとり、
働きたいけれども休み、
しゃべりたいけれど黙り、
失望しそうなときに希望し、
従順に、平静に、おのれの十字架をになう。
若者が元気いっぱいで道を歩むのをみても、ねたまず、
親切で柔和であること。

老いの重荷は神の賜物、
古びた心に、これで最後のみがきをかける。
まことのふるさとへゆくために。
おのれをこの世につなぐくさりを少しずつはずしていくのは、
真にえらい仕事.。
こうして何もできなくなれば、
それを謙虚に承認するのだ。

神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。
それは祈りだ。
手は何もできない。
けれども最後まで合掌できる。
愛するすべての人のうえに、神の恵みをもとめるために。

すべてをなし終えたら、
臨終の床に神の声をきくだろう。
「来よ、わが友よ、われなんじを見捨てじ」と

ホイヴェルス随想集 「人生の秋に」より
# by aki1933 | 2019-07-02 12:27 | Comments(0)
神奈川近代文学館で開催の文芸映画を観る会に参加して
戦艦大和の最期を観てきました.
今から75年前、第二次世界大戦の沖縄では多くの方々が
犠牲になられました。戦艦大和は不沈の軍艦として最期
の砦でしたが、米国の総攻撃に脆くも撃沈されたのです。
特攻の使命をもっての出撃、様々なドラマが描かれていて
とても悲しかったです。若い海兵校出身の兵士達を下船
させたトップの判断、覚悟の上の出陣だったのです。
文学館を出て横浜ベイブリッジを眺めていたら、涙が
溢れてきました。友人を誘わなくてよかったです。父上
が海軍の方でしたから……。あまりに辛すぎます。
a0288500_11290241.jpeg
a0288500_11311413.jpeg
a0288500_11315556.jpeg
港の見える丘公園、イギリス館前の薔薇がとても綺麗
でした。スマホ写真添付します。
a0288500_11323384.jpeg
a0288500_11325825.jpeg
a0288500_11332720.jpeg

# by aki1933 | 2019-07-02 11:16 | Comments(0)
 もう遠出の旅は無理だから、これで最後ねと言いながら、
またまた、中国地方の世界遺産を巡る旅のツワーに応募し
広島を起点に山口、島根を旅してきました。
 厳島の大鳥居が修復工事に入るのでしばらく見られなく
なるという情報も得ておりましたので、帰心矢のごとしの
心境です。懐かしい人達は皆亡くなって寂しい限りですが、
何だかまた会えるような気もします。どの街も一度ならず
訪れた場所でしたから・・・。今回も次男が道ずれ、少々
世話が焼けますが、精一杯楽しむことにしましょうね。
 広島平和公園、宮島とめぐり、岩国、錦帯橋前のホテル
に宿泊して、鵜飼や温泉に、翌日は山口県内、瑠璃光寺の
国宝、五重塔を拝観しました。法隆寺と並び称されるこの
塔は、大内氏の滅亡等、紆余曲折あり、1442年に完成され
たもの。深い木立、池面に姿を映し見事な佇まいでした。
カルトス台地秋芳洞、サスペンスドラマの舞台で有名な岬
を経て、萩港を見下すホテルに泊まり、温泉で疲れを癒し、
城下町、萩や島根の津和野まで、ひたすら山陽道を観光
バスは走り続けます。
金子みすゞの故郷、仙崎もこの地方。薄倖の詩人の詩は
歿後何年もして、中田喜直により作曲されました。ガイド
さんが、みんな違っていい!を歌って下さいました。優しさ
が心に沁みます。(中田喜直歌曲集 ほしとたんぽぽ より)
 広島からずっと案内のベテランバスガイドさんのお話が
楽しく色々な歴史も学びました。吉田松陰、藩校 明倫館
幕末から明治維新の時代に活躍の人物を多く輩出している
この地方の歴史的建造物が、沢山保存されていて、改めて
偉大な人物の存在を意識しました。
山陰の小京都といわれる津和野の静かな街並み、鷺舞祭り
など地方地方に遺された文化を、駆け足ながら、垣間見る
ことのできた旅となりました。広島に戻り、新幹線に乗車
すれば、わずか4時間で東京着です。
また行きたくなりました。(笑)
a0288500_07284301.jpg

a0288500_07292695.jpg

厳島神社の大鳥居はもう足場工事が始まっています。
a0288500_11524095.jpg

a0288500_12022951.jpg

a0288500_07313836.jpg

a0288500_07323772.jpg

a0288500_07330352.jpg

a0288500_07332583.jpg

a0288500_07345086.jpg

a0288500_07335759.jpg


# by aki1933 | 2019-06-26 19:08 | Comments(0)
 毎朝の日課である体操会場まで、メイプルを連れて歩き
ます。途中、江戸たてもの園内に様々な色の紫陽花が咲き
雨上がりの朝など、カメラを持参しなかったことが悔やま
れます。ラジオ体操の後、有志で行う太極拳が大好き。
 帰宅後,家事をすませて、また今度はカメラ持参の散歩
に出ました。暑い日差しに最早、紫陽花はぐんなり、私も
元気を失いましたが、何とか写真に収めました。
 体操のお仲間の一人が、我が家にない色の紫陽花の花を
下さいました。挿し木にしようと思います。
 公園の紫陽花は、高橋是清邸の日本庭園前が見事です。
わざわざ 建物園内に入らなくても、紫陽花は公園側から
の撮影でも充分でしたが、久々に歩き楽しみました。
歩き疲れて、デ・ラランデ邸の武蔵野茶房でお茶をして
帰宅です。雨が恋しい暑さの日が続きます。
a0288500_16191336.jpg

a0288500_16203479.jpg

a0288500_16205198.jpg

a0288500_16211291.jpg

a0288500_16214326.jpg

a0288500_17080994.jpg

a0288500_17081903.jpg

a0288500_12331274.jpg

a0288500_12334097.jpg

a0288500_17091586.jpg

薄いピンクの我が家の紫陽花にそえて,いただいた
濃いピンクがよくマッチして窓辺を飾っています。

# by aki1933 | 2019-06-26 16:10 | Comments(0)
俊の作業所は職員会議のために、午後からお休みです。
梅雨のさ中ですが、美しい晴れ間の午後、すわとばかりに
原宿の明治神宮内苑、菖蒲園の撮影に俊を誘って出かけ
ました。都心とは思えない深い緑に囲まれた神域、しばし
我を忘れて写真撮影を楽しみました。望遠レンズ、露出
設定、PLフィルター大丈夫ですか? ところが折角の
梅雨の晴れ間は、何時の間にか、重い雲がたれこめて、
光線不足。これには、致し方ありませんね。
 久々に神宮本殿にも足を延ばしました。往路は、西武
新宿線、花小金井から高田馬場経由原宿まで、復路は、
総武線代々木駅からJRに乗車,三鷹経由で帰宅しました。
次男と外出すると、電車の乗り方について、彼の意向に
従うのが常です。(笑) 写真ご覧ください。
a0288500_17403464.jpg

a0288500_17405871.jpg

a0288500_17413330.jpg

a0288500_17435116.jpg

a0288500_17435830.jpg

a0288500_17441898.jpg

a0288500_17430990.jpg

a0288500_17424709.jpg



# by aki1933 | 2019-06-12 05:35 | Comments(1)
 あっという間に、薔薇の季節が終わりそうです。庭木の中
に埋もれるように咲いた薔薇、久々の雨にしっぽりと濡れて、
見事に咲き誇っています。恵みの雨にほっとしているかの
ようです。
 昨年門のわきの水道管が老朽化して水漏れが発生、工事
終了後に金木犀の大木とつる薔薇が枯れてしまいました。
 お隣との境界線に植えたカイズカイブキが大木化し、
折角の白のつる薔薇も枯れてしまい、庭の改造がどうしても
必要となりました。外構の大谷石は、先代の所有者から譲り
受けた当時のままで、これも何とかしておかなければと、
色々と大変な工事になりそうです。
 若い世帯は、孫たちの遊べるような庭をと、樹木や薔薇は
望まないようで、色々と思いあぐねていますが、近くの造園
業者さんと相談しながら、工事が進行しています。
 工事費の算段をしながら、もう薔薇の花がら摘みもやっと
になってしまった我が身を、諾うことしかできません。でも
もう少し、薔薇の手入れをしていたいとも思います。
梅雨入りした雨空をみあげつつ、庭の花の写真を撮りました。
a0288500_18162976.jpg

a0288500_18121013.jpg

a0288500_18125488.jpg

a0288500_18581788.jpg

a0288500_18583108.jpg

a0288500_18591438.jpg

梅の古木に咲く石斛、山陰の旅で亡夫と求めた株が
しっかり根付いています。
a0288500_18160398.jpg

# by aki1933 | 2019-06-07 18:03 | Comments(0)
八ヶ岳の中央高原にある森の中の小さな家、多くの方々
が利用して下さり、亡夫もさぞ喜んでくれていると思い
ます。30年前に建てた我が家の小屋に、三家族が泊まり、
私と次男は、娘宅の山荘に泊まっています。連休後半
娘宅には、YMCA仲間が泊まり、私達は下の山荘に移り
ます。元気な曽孫M君、昨日はカナデイアンファームで
たくさん遊べてとても楽しかったよ。
庭の檀香梅にやって来た小鳥の撮影に娘が成功しました。
昨日は、野うさぎやリスの姿を見つけました。好天の
爽やかな日、森の家の周辺メイプルの散歩道をカメラを
持ち歩きます。八ヶ岳自然文化園の湿性花園では座禅草
水芭蕉を、ゴルフ場や子どもの広場の斜面にカタクリの
花を撮影して楽しみました。娘は撮った写真を選び直ぐ
私のスマフォに送信してくれるので、ブログ更新の速さ
が異なります。私は、自宅に帰り、パソコンに転送、
写真選択と添付です。原村にて。
a0288500_06471562.jpeg
a0288500_06474347.jpeg
a0288500_08321512.jpeg
a0288500_06480384.jpeg
a0288500_06483484.jpeg

# by aki1933 | 2019-05-04 06:08 | Comments(0)
連休は家族が 八ヶ岳原村に集いました。信州は遅き春
令和スタートの日は、桜の花が満開、山々の残雪は輝き、
その美しさは新しき日本の元号を象徴しているかに感じ
ました。大阪からやってきた曽孫二人の孫家族が帰阪し、
神奈川在住の孫娘が帰京する日には、入れ代わり長男の
孫家族が二組やって来て、合流して賑やかな展開です。
兄妹二軒の山荘は、持ち寄りの料理が運ばれての楽しい
交流の場です。
その合間を見つけて、娘が次男と私をドライブに誘って
くれました。北八ヶ岳、横岳ロープウェイに乗車して、
雄大な山岳風景を眺めました。蓼科湖周辺の桜、バラクラ
イングリッシュガーデンでのランチ等々のんびりと過ごし
ました。山頂の北風の寒さには驚きましたが、防寒着の
支度もしておりました。想い出に残る一日でした。
私の一眼レフよりスマホ写真の出来栄えがよく思います。
若者のスマホを駆使する技術は、大したものですね。
写真拝借して添付します。
a0288500_05351796.jpeg
a0288500_05355450.jpeg
a0288500_05372426.jpeg
a0288500_05383719.jpeg
a0288500_05392555.jpeg
a0288500_05400313.jpeg
a0288500_17535501.jpg

# by aki1933 | 2019-05-02 16:06 | Comments(0)
ドイツのヘルマンさんがダウン症の息子さんのために
考案された、ヘルマンハープが我が家にやって来た!
済美文化祭で障害を持つ青年達が合奏されていた時に
何と優しい音色かと魅せられていたのです。かねて
から楽器の演奏ができたらと憧れていたので、自分用
に求める事にしました。 今日ドイツから輸入されて
届いたハープ、早速、庭の千草、荒城の月、中国地方
の子守唄と弾きまくっています。秘密は、弦の下に
おいた楽譜にあるのてす。音楽之友社から数シリーズ
の楽譜が発行されています。楽譜ドイツ編には、流石
ドイツの有名作曲家の曲が並んでいます。モーツァルト
ヘンデル、バッハ等々、美しい調べに魅了されています。
小型ハープの音色は、一人の時間を優しく癒してくれ
ます。部屋を綺麗にした効果は、こんな素晴らしい
時間を与えてくれました。
日本ヘルマンハープ振興会の杉並でインストラクター
をされている方が、ハープの基礎を教えてくださる
ことになりました。ご自身のお子さんも障害をお持ち
との事、杉並に共通の知人が何人もいて驚いています。
合奏仲間も紹介して下さるとのことです。
本当に色々と楽しみにしています。
a0288500_12521814.jpeg


# by aki1933 | 2019-04-30 16:11 | Comments(0)
4月29日、恒例の鎌倉漱石の会に、横浜の高校時代の
友人と参加しました。鎌倉在住の友達に誘っていただ
くのですが、円覚寺内の塔頭、帰源院までの坂道が
辛くなりながらも、楽しみに参加しています。
例年好天気に恵まれる会ですが、今年は殊の外寒く
庭の牡丹も固い蕾の状態、でも参加者は境内にも
あふれています。いつも帰源院お心つくしの甘酒が
今日はとても美味しく感じられました。
今年は、松山と熊本から講師の先生方が来られ、良い
お話を伺うことができました。とりわけ漱石と子規の
友情の俳句に心打たれました。句会とはそうしたもの
であつたのだと、改めて思いました。
帰源院へ、時代を感じるきざはしの下に、うつぎの花
が咲いていました。帰途、北鎌倉駅前の和菓子屋さん
に立ち寄り、近況を語り合い、お別れしました。
友人は、いつも鎌倉の銘菓を、私は俊の作業所みどり
ヴェルディのクッキーがお土産です。彼女すぐに俊
に手紙を書いてくださいます。嬉しいことです。
a0288500_13031449.jpg
a0288500_13033728.jpg
a0288500_13035318.jpg

# by aki1933 | 2019-04-29 06:18 | Comments(0)
 朝の公園を歩く。北風がやや冷たく感じられるものの
雲一つない青空の下を、何時もの体操会場までの道のりは
爽やかな散歩道。八重桜の濃いピンクが美しい。藤の花が
咲しだれ、葉桜になった染井吉野の桜樹の下萌えの草叢
は沢山のタンポポが咲き乱れている。小金井街道の街路樹
花水木の紅白の花が街道を彩っている。
 まさに百花繚乱である。この時期天皇家の世代交代が行
われ、元号が平成から令和へと変わるのです。10日間の
長い連休となりますが、疲れないように、静かに過ごし
ましょう。家の周辺の写真を撮り楽しみました。
a0288500_17315327.jpg

a0288500_17325132.jpg

a0288500_17370520.jpg

a0288500_17400243.jpg

a0288500_17401676.jpg

a0288500_17411976.jpg

a0288500_17435239.jpg

a0288500_17440938.jpg


# by aki1933 | 2019-04-28 17:25 | Comments(0)
テレビで巴里ノートルダム寺院の火災を知り、驚きです。
昨夜は、ニュースでその世界遺産の歴史や、修復工事中
の失火との報道や、復旧活動・多額の寄付金についての
報道まで、ことの重大さを改めて感じたのでした。
テレビを見ていて、アッと傍らのスマホを手に取り、
画面を急ぎ追いながら、記録しました。
私達が、夫の妹を誘いここを訪れたのは今から十数年前の
ことでした。写真はフイルム時代でしたが、ステンドグラス
が美しく撮れていました。義妹は私と広島の女学校の同窓
晩年はいつも夫と三人連れの旅によく出かけました。10年
も前に二人とも旅立ってしまい、寂しい限りです。
記録写真、添付しておきましょう。
a0288500_10481918.jpeg
a0288500_10484909.jpeg
a0288500_10491471.jpeg
a0288500_10501796.jpeg
a0288500_10513328.jpeg

# by aki1933 | 2019-04-18 10:04 | Comments(0)
亡夫は晩年、隷書.篆書の世界を知り、篆刻を趣味と
しておりました。嵩じて、中国に石を買いに行き、作品
展に参加していました。俳句関連の蔵書も本棚や机の周囲
に溢れ、何とかしなくては思いつつ、10年の月日が流れ
ました。
今回娘の応援をえて整理に着手しました。私も製本作業
をする作業机や材料で足の踏み場もない状況でしたから、
整頓する作業は大変でした。やっと二人の椅子が並び、
丸テーブルが陽の目を見ることになりました。大袈裟だよ〜。
敷物とテーブルクロスをミントグリーンに揃え新調しました。
気持ちの良い部屋になりました。帰って来て下さいますか。
a0288500_22022027.jpeg

a0288500_22173438.jpeg


# by aki1933 | 2019-04-10 09:11 | Comments(0)
昨日は次男の作業所の職員会議のため半日で帰宅となり
ました。春北風が吹く寒さでしたが、明日はもっと寒くなり
雨の予報ですから、国立昭和記念公園のチューリップ撮影
に出かけることにしました。渓流広場という一角に見事に
咲き揃うチューリップは圧巻です。沢山の見物客も皆写真
撮影者ですから、撮影ポイントには人が溢れています。
強風に揺れる花々、沢山の桜花の花びらも舞う中、やっと
撮影をして、折から園内一周のパークトレインに次男と
乗車して楽しみました。
中々上手く撮れませんが、写真添付いたします。
a0288500_20153458.jpg

a0288500_20154716.jpg

a0288500_20155107.jpg

a0288500_20155680.jpg

a0288500_20152975.jpg

# by aki1933 | 2019-04-10 08:52 | Comments(2)
昨夜の雨が上がり今朝は素晴らしい快晴。次男と愛犬と
歩く朝散歩。体操を終えて自宅への帰り道、公園の桜
爽やかに輝き、この一瞬をスマホカメラに収めました。
まさに散りゆく桜を惜しむの心境です。
私の小学校時代の教科書に、こんな和歌がありました。
敷島の大和心を人問はば朝日ににほふ山桜花
a0288500_09473701.jpeg
a0288500_16380666.jpeg

a0288500_09484531.jpeg
a0288500_09494528.jpeg
a0288500_09501610.jpeg
a0288500_09503236.jpeg
a0288500_09505485.jpeg
a0288500_09530422.jpeg

# by aki1933 | 2019-04-09 09:43 | Comments(0)
今年の桜は、二週間にわたり見事に咲き続けています。
我が住まいのすぐ近くの小金井公園も沢山のお花見客
でそれはもう大変な賑わいです。
昨日はたんぽぽコーラスの早朝お花見会でした。青空と
満開の桜の下にギター伴奏で、まだ人影も少ない公園に
声を響かせ歌いました。ラジオ体操、太極拳から流れた
土日のコーラスは、シニア世代の楽しい健康法。
季節に合わせて沢山の歌を歌いながらの交流の場です。
今日は家族四人、快晴に誘われてお昼を公園に行って
楽しみました。
家族づれで賑わう公園風景です。
a0288500_16302102.jpg

a0288500_16294870.jpg

a0288500_16465358.jpg
a0288500_18552627.gif

a0288500_16365928.jpg

a0288500_16423425.jpg

a0288500_16385208.jpg



# by aki1933 | 2019-04-07 15:11 | Comments(0)
平成天皇ご退位一月前、新しい元号が決まりました。
万葉集の和歌から選ばれたとのこと、英語では、
Beautiful harmonyの意であると、外務省が世界に発信
したとマスコミが伝えています。その日 朝の太極拳の師
T氏に誘っていただき、またとない機会と思って参議院
会館の一室で開催された集会に参加しました。福島原発
をテーマに開かれた会合は、飯館村の元牧場主の現状報告
と東日本震災応援歌、花は咲くに対抗して花は咲けども
が歌われました。この地元バンドは、福島の現場を訴え
続けて参議院会館までやって来ているのでした。
私は報道で原発の恐怖は承知していましたが、福島の方々
にとって、これ程の苦しみはないだろうと、同情を禁じ得ま
せんでした。チェルノブイリの事故と共に忘れてはなら
ない問題です。国会議事堂前は静寂そのもの警備の警察官
の制服姿ばかりが、印象に残りました。
地下鉄東西線、九段下にも立ち寄り千鳥ヶ淵の桜も眺め
ました。一人歩きは7000歩を越えていました。

a0288500_08142721.jpeg

a0288500_08150025.jpeg

a0288500_08151911.jpeg

a0288500_19383613.jpg

a0288500_19381896.jpg

a0288500_19382871.jpg


# by aki1933 | 2019-04-01 06:20 | Comments(0)
我家の家族、大集合してMくんの2歳の誕生祝いです。
片言ながらしっかりした対応、リアクションが愛らしく
良い育ちをしていると思いました。皆がそれぞれに用意
したプレゼントに興味を持ち、遊び始めてくれました。
そして、ありがとうと自分から言うのにも驚きました。
健やかな子に育っていることを何より嬉しく思います。
私は欲しい物を選んでねとお祝いを包みました。足漕ぎ
二輪車を選び、早速組み立て家の前の道で試乗し楽しむ
ことが出来たようです。行き止まりの道は少しの傾斜が
ある坂道、子供達の自転車の補助輪を外す時の格好の道
なのです。また遊びに来て楽しんでね!
私は保育園バック作りのお手伝いをして楽しみました。
絵本のはらぺこ青虫をプリントした布地でタオル入れの
袋物を仕立てました。青虫が蝶々になった絵柄も何か
になるかと思い裏地をはりました。
絵本も一緒に読んで、遊びました。至福の時間を過ごし
有難うとお礼を言うのは、曽祖母の私です。
折しも小金井公園の桜の季節、早朝の桜を撮りました。

a0288500_23153427.jpeg
a0288500_05261761.jpeg
a0288500_05054825.jpeg

a0288500_05061266.jpeg
a0288500_18580929.jpeg
a0288500_19005006.jpeg

# by aki1933 | 2019-03-24 23:01 | Comments(0)
今日はコートなしの外出、桜開花の報が間近くなりました。
昨日まで開催の写真展へわざわざお運びをいただいた皆様
有難うございました。沢山の参会者の芳名簿に関係者の
お名前記入欄があり、今年は家族の来会なしとの事なので、
少々寂しく、朝のラジオ体操会の方々等にも声をかけて、
見に来ていただき本当に嬉しく思いました。
本当に熱心な方々の写真グループで、各自3点の出品作
のテーマ、題名について講師の先生のご指導や討議を重ね
ていく過程の中から様々のことを学ばせていただきました。
後かたずけを終え茶話会の中で色々の報告があり、もう
来年度の計画まで話題になりました。
私も来年のテーマを色々と考えを巡らせる中、平成天皇
と同年齢ですから、久々に広島に帰郷して原爆追悼写真など
撮影をして遺せたらと考えています。それが不可能であれば
都立小金井公園の四季折々の写真、国立昭和記念公園の四季
を撮りためていきたいと思います。
自分にゆかりのある土地、転勤で住んだ地方都市、亡夫と
旅をした場所を再度訪れてみるのもありかなと、独り言を呟き
ながら、亡夫に語りかけています。

# by aki1933 | 2019-03-19 16:50 | Comments(0)