ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

朝の太極拳の師から東京人太宰治特集号をいただく。
風紋の女主人は92歳, 太宰治メリークリスマスのモデル
と言われた方だという。新宿の通称文壇通りにあった
居酒屋の主人、太宰治との交流を描いたいとぐるまという
作品を書いておられる。
急に桜桃忌のことが気になり、三鷹禅林寺に出かけた。
山門をくぐり、本堂の裏手にある墓所に向かう。大木の
樹木や風雪を経た石仏群、中々由緒ある寺らしく、森鴎外
の石碑もあった。
太宰治と津島家の墓所前には大勢の人達が集まり法要の
時を待っておられた。太宰治の墓石文字に桜桃が埋め込ま
れているのに興醒めしてしまい、遠くから手を合わせて、
その場を去ることにした。そんないたずら心は許せないと
思ってしまう。
帰宅後、太宰作品を声に出して読んでみた。朗読ボラン
ティアの作品として選んでみたいが、どうだろうか。


# by aki1933 | 2018-06-21 11:26 | Comments(0)
 毎月一度の通院をしている整体治療院は、青梅線河辺駅
です。吹上菖蒲園や塩船観音の最寄り駅でもあります。
治療を終えて、少し足を延ばしてみることにしました。
東青梅寄りにある吹上菖蒲園は、山間にある自然の湿地帯、
手入れの行き届いた色とりどりの菖蒲の花が満開でしたが、
残念ながら凄い暑さの真夏日、折角の菖蒲が暑さでぐったり
しているように見えました。来週初めには、雨の予報がでて
いますが、写真撮影は、中々難しいですね。こんなに見事な
お花の撮影には気象状況がとても大切に思いました。
 それにしても、吹上菖蒲園行きのバスの便は、とても少なく
タクシー利用でした。日頃の都会の便利さになれてしまって
いるのでしょうね。私は明治神宮内苑の菖蒲がお薦めです。
a0288500_10133066.jpg

a0288500_10135036.jpg

a0288500_10142182.jpg

a0288500_10143704.jpg

a0288500_10144876.jpg

a0288500_10215587.jpg


# by aki1933 | 2018-06-10 10:15 | Comments(0)
 横浜の開港を祝うお祭りの花火が、「みなとみらい21」
で開催との情報がありましたので、次男とでかけることに
しました。土曜日は当直や実家の母上の介護等で留守宅を
預かることにもなっていましたから、夕方のメイプルの散歩
を済ませてからの外出です。八王子経由桜木町まで1時間半の
小さな旅、しかし、大変な人出に、夕食もままならず高層ビル
のレストランは予約席で満席状態、やっとピザとグラス
ビールで腹ごしらえをして、花火見学ということになりました。
 今日はランドマークタワーの入場料割引との掲示を見て、そうだ!
高いところからの花火見物!と思い付きましたが、そんなに簡単では
ありませんでした。ベイブリッチ側の窓側は大変な観客で溢れて
います。やっと日没となり、花火の打ち上げ開始、次々と打ち上げ
られる花火を眼下に眺めるという不思議な体験をすることが
できました。室内の照明が落されましたが、横浜の港の
光源は多く明るいので、カメラ設定に苦慮してしまい、写真は
失敗となりました。急いで地上に降りて、歩道橋から花火の
ハイライト、連打される花火に夢中でシャッターを切りました。
中々思うような写真は撮れませんでしたが・・・。
 お土産に重慶飯店のシュウマイを買い、東京駅経由で帰宅し
ました。爽やかな浜風が心地よく感じられた素敵な夜でした。
a0288500_18010951.jpg

a0288500_18012438.jpg

a0288500_18015951.jpg

a0288500_18021321.jpg

a0288500_18034208.jpg



# by aki1933 | 2018-06-03 17:45 | Comments(0)
「春燈」神奈川支部句会に参加して来ました。大磯が吟行地
でしたから、前もって提出句を詠みに行きました。大磯は
住みたくなるような素晴らしい土地でした。散策、写真撮影
をしながら句を詠み、日を改めて、句会会場の藤沢に出向き
ました。2日がかりの句会参加です。
短冊三枚の提出句を出し、時間まで江ノ電に乗車鎌倉の海を
眺めようと思いました。車中で見知らぬ人から、今日は
由比ヶ浜でフェスティバルがあって、とても混雑して
と教えられ断念して、江ノ島から藤沢に戻りました。俳句の
師匠M先生以外には知人もなく、またそれ故に句会に集中が
出来ると思いました。
参加者一同の句一覧表が渡され、180句余りの中から五句を
選句します。披講者により次々に選者名と俳句が読み上げられ、
句の作者が名乗り出るという句会形式ですが、中々の緊張感で、
句会は進行されて行きます。数々の秀句が選ばれていきます。
最後に、主宰特選句一位の発表・講評で終了です。
 そして私の句も選んでいただきましたので、書き添えます。
    大磯や元勲多き町薄暑
     幸薄き子等憩ひしし夏の海
a0288500_17151513.jpg

吉田茂邸より富士の遠望
a0288500_17153212.jpg


# by aki1933 | 2018-05-28 19:18 | Comments(0)
 英国のロイヤルウエディング、テレビの前に釘付けになり
ました。様々な困難を乗り越え、なんと素晴らしいカップル
誕生でしょう!
 YouTubeでBBC放送の実況を見ています。ゴスペル
コーラスのStand by Meに感動しました。こんなに素敵な
歌だったのかしらと改めて思いました。映像をTVから
撮影・添付したいと思っていますが・・・。
a0288500_15425473.jpg

a0288500_13300669.jpg

a0288500_15350551.jpg

a0288500_14515987.jpg

a0288500_14521124.jpg

a0288500_13310286.jpg

a0288500_14522495.jpg

a0288500_14523424.jpg

a0288500_14525501.jpg

# by aki1933 | 2018-05-22 12:38 | Comments(2)
 鎌倉の友人に誘われて、またまた鎌倉に遊びました。
鎌倉駅から北鎌倉方向に歩きます。尼寺・英勝寺の前を
通り横須賀線沿いに扇ガ谷のとあるお宅のサロンでの催し
平家物語の朗読と薩摩琵琶の演奏です。聞き覚えのある
最初のくだり、物語は壇ノ浦の戦いで入水した平家の滅亡
幼い安徳天皇の悲しい物語を琵琶の音色が彩を添えます。
亡夫と訪れた下関の赤間神社を思い出しました。小さな
平家蟹を見ましたっけ。
 終了後、近くの海蔵寺を散策しました。静寂に包まれた
境内を歩きます。カメラを持参しなかったので、写真は
スマホ撮影です。古刹の歴史は古く大きな岩石を刳抜いた
トンネルの先に住むひともあったりして古都鎌倉散策は
とても面白いです。横須賀線のガードをくぐり、建長寺
側に出る亀ケ谷切り通し坂を上り、北鎌倉まで歩きます。
定家かつらの白い花が満開でした。博学の友人に色々と
教えてもらいながら、鶯の声に励まされながら、坂道を
ゆっくりと上りました。
 旧制の女学校時代に入学した私たちの学年は、鎌倉方面
から横浜まで通学されていた方もあって、消息も聞いて
おりましたが、80歳を超えると同窓会・クラス会の類も
打ち切りになって、寂しい限りとなりました。元気に時々
誘って下さる友人の存在は、本当に有難いと思います。
 海蔵寺の写真も記録して残しておきたく思います。
a0288500_11230104.jpg

a0288500_11231655.jpg

a0288500_11233583.jpg

a0288500_11235876.jpg

a0288500_11250287.jpg

a0288500_11251804.jpg

a0288500_11254288.jpg

a0288500_11255900.jpg



# by aki1933 | 2018-05-21 11:18 | Comments(0)
 今日は長男夫婦が、京都の学会に同伴で出かけました。
次男もパン工房に働きにゆき、一人の時間を過ごしています。
夕方近く、暑い夏日も少し日差しが和らいできたので、
思い立って散歩にでました。国立のひかりフラワー薔薇園
です。私が管理している庭の薔薇が老木化したので、昨秋
強剪定し更新をはかったのですが、蕾の付きが悪く元気が
ないのです。枯れてしまった薔薇もありました。もう30年も
咲き続けていましたのに、残念です。花を美しく咲かせるため
の講習会に参加してみようと思いました。そして、沢山の薔薇
の鉢花の中からオレンジがかった赤色のつる薔薇を買ってしまい
ました。本当は買うと決めてきたのですけどね。(笑)
 帰宅後、早速植え場所を決めて作業にかかりました。たい肥や
元肥を混ぜ込んで植え込みの準備です。一気に作業を終えて
これからの成長を見守りたいものと一人つぶやきました。
今年の我が家の薔薇の写真もそえておきましょう。
a0288500_16503368.jpg

a0288500_16510279.jpg

a0288500_16512744.jpg

# by aki1933 | 2018-05-16 16:41 | Comments(0)
 俳句の会「春燈」の句会が、大磯の地で開催とのこと、
お誘いをいただきましたので、参加を申し込みました。
たまたまNikonの撮影会の案内もありましたので、カメラ
持参で楽しんで来ました。こちらは大磯の街のオープン
ガーデンの撮影が主たる目的でしたが、爽やかな新緑の
中を案内していただきました。
 旧島崎藤村邸からスタートし、ぐるぐると一万歩に及ぶ
散策でしたが、私は昼食後にコースに入っていなかった
沢田美喜さんの記念館、城山公園の吉田茂邸を巡ることとし
一行から離れました。
 大磯駅前の元岩崎別邸は、戦後沢田美喜さんの尽力で、GHQ
より返還され、エリザベスサンダースホームとして、戦争の
落し子達が養育された場所、今も山のトンネルの向こうに
ステパノ学園として存在しておりましたが、私の目的は沢田
美喜さんの記念館の隠れ切支丹のコレクションです。切支丹
禁制の世にあって、踏み絵として使用されたものをはじめ、
裏に十字架を隠した仏像の数々が、沢山展示されておりました。
写真撮影のお許しを得て、館内を撮らせていただきました。
 続いて二宮行きのバスに乗車、城山公園に向かいました。
30年も前に吉田邸を案内していただき、日本の首相の質素な
住まいに感動した記憶がありましたが、火事で焼失、本当に
見事な日本建築の邸宅に生まれ変わっておりました。どの部屋
からも富士が大きく眺められました。これは当時のままでした。
広大な敷地は、日本庭園として手入れよく前庭の薔薇園が見事
でしたが・・・。
 大磯を愛した明治以来の元勲は、伊藤博文をはじめとして
8人にも及び、旧東海道の松並木の残る街道など、歴史を
感じながらの散策でした。写真は3点提出,講評をしていただく
ことになっています。句会への提出句3句も推敲が必要です。
忙しいですね。
a0288500_18274691.jpg

島崎藤村旧邸
a0288500_18290843.jpg

a0288500_18292553.jpg

大磯迎賓館の薔薇
a0288500_18355578.jpg

a0288500_18361188.jpg

a0288500_18363234.jpg

澤田美喜記念館
a0288500_11093068.jpg

a0288500_19355623.jpg

吉田茂邸入り口
a0288500_19364844.jpg

# by aki1933 | 2018-05-13 18:22 | Comments(0)
 連休の初めの山荘開きには桜が満開でしたが、3日~6日
数家族が勢ぞろいできた日には、すでに桜は散り、唐松林には
山桜がひっそりと咲いていました。石楠花のピンクの花、山吹
の花が大きく枝を広げて満開です。
 恒例の石窯で焼くピザパーティには、大勢の人々が集い
大変な盛り上がりでした。共同で築いた石窯は、快調な働き
をしてくれますが、これも薪に火をつけ熾火状態にする人の
働きあってのことです。パン種を発酵させ、様々な具材や
チーズを乗せた焼き立てのピザは中々の美味しさです。
 息の合った仲間たちの協力あってこその楽しい集い。
老いた母はただ目を細めて眺めるばかりです。30年前に
幼い孫等が遊びまわっていた林に、そのまた子等の声が
賑やかに響きます。
 翌日は、八ヶ岳農場のそばにあるカナディアンファームに
遊びに行きました。野性味豊かなレストランは、自宅から
小川を越えて歩いて行ける距離ですから、帰途は車をやめて
昔のように歩いてみることにしました。小川越えは春の
雪解け水が勢いよく流れ、丸太橋を渡るのに恐怖でしたが、
何とか無事に通過しました。幼い子連れには無理でした。
4人の大人は、子連れにはやや無謀なコースだったねと、
ほっと安堵しました。
 そして、まるやち湖、八ヶ岳自然文化園を巡り帰宅しました。
新緑の爽やかさを満喫したのでした。
 6日は車の渋滞をさけて、5時起きして帰京の支度です。
愛犬メイプルも座席でおとなしく乗車、問題なく無事に帰宅
しました。
 早朝の光線の中で、甲斐駒が水田に映えていました。車を
止めて写真撮影に興じました。カメラをいつも肩にしている
私のためばかりではありません。長男夫婦もスマホでスナップ
写真を競い合っておりました。
八ヶ岳の遅い春、紅葉の新芽と花が美しい
a0288500_21390156.jpg

a0288500_21392378.jpg

a0288500_21393556.jpg

a0288500_21400089.jpg

恒例のピザパーティ
a0288500_21420718.jpg

a0288500_21423855.jpg

a0288500_21445176.jpg

a0288500_21450328.jpg

カナディアンファームに遊ぶ
a0288500_21461613.jpg

a0288500_21464220.jpg

a0288500_21475556.jpg

a0288500_21474382.jpg

八ヶ岳自然文化園
a0288500_21492945.jpg

a0288500_21483184.jpg

a0288500_22081937.jpg

諏訪平風景・甲斐駒ヶ岳と富士の遠望
a0288500_22190070.jpg

a0288500_22091517.jpg



# by aki1933 | 2018-05-07 17:32 | Comments(0)
 昨年の三月末に我が家の孫家族に赤ちゃんが誕生しました。
本当にすくすくと育ち、もうしっかりあんよもできます。
家族そろい、お祝いの会を開きました。
 孫の時に揃えた兜やこいのぼりを飾り、みんなの笑顔が
はじけました。何と幸せなことでしょう!プライバシーの
公開は厳禁なのですが、少しの間だけ公開しますね。
a0288500_14094826.jpg

a0288500_14080187.jpg


# by aki1933 | 2018-05-02 14:10 | Comments(0)