ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

龍馬暗殺後のおりょうは、誰からも援助を受けられず、
横須賀に流れ着いて、開国後好景気の横須賀で30年の
歳月を過ごし、薄幸の生涯を終えたそうです。
毎年おりょうさんまつりが催され、墓所のある信楽寺
での法要と月琴の演奏があるとのことで久々に京急三崎
行きの特急に乗車しました。この線は戦後金沢文庫に
住んで横浜や東京まで通学、通勤に乗車した懐かしい線
でしたから、少々の遠さは物ともせず…でした。
京都の医者の娘として生まれたお龍は、月琴の名手で
あったと伝えられていますが、中国製で当時長崎の芸妓
さん達が好んで演奏されていたとの紹介がありました。
今は殆ど演奏者がなくて、やや寂しい演奏でした。
鎌倉の友人とご一緒のはずでしたが、叶わず一人旅でした。
信楽寺の墓所にも立寄って、参拝者の方々と若き頃の
おりょうさんの写真を見て、美人だけど寂しげな風情を
偲びました。明治維新から150 年の歳月、黒船来航で
大騒動の三浦半島・浦賀、歴史を感じる旅でした。
a0288500_10042956.jpg

a0288500_10062216.jpg

a0288500_10064972.jpg

a0288500_10083388.jpg

a0288500_10085278.jpg

# by aki1933 | 2018-10-20 05:34 | Comments(1)
 宿根草のよろしきは、花が終わり根際から切り戻しても
翌年には新しく新芽を出して成長し、季節をいち早く察知
花をさかせてくれるのです。所狭しと植えこんだ草花が、
次々と咲き、季節を知らせてくれます。不順だった今年の
秋も、日暮れ時間が速くなり、夕闇の中に、酔芙蓉の花が
ほんのりとピンク色に染まって咲いているのは嬉しいもの
ですね。
 郷里広島から、甥のS君が「西城柿」を送ってきました。
伯父さんの好物だったからと、毎年届きます。先の尖った
柿は本来渋柿ですが、渋抜きのお酒で処理済の柿は本当に
甘くて美味しい柿です。夫は熟柿にしていただくのを大層
好んでいました。
 プロ野球、セパ両リーグの日本一に向けて進行しています。
広島カープが好成績で勝ち進んでいます。先日家族で優勝の
祝杯を上げたのですが・・・。この分では、大きく日本一を
目指しましょう。
 そうそう、先日映画、樹木希林さんの「日々是好日」を
観てきました。病と闘いながらの映画出演、茶道師匠の役に
感動しました。私の部屋にも同様の書が掛かっています。夫が
肝癌と闘かっていた時に一日一日を大切にとの思いだったのだと
改めて強く思いました。
a0288500_20434585.jpg

a0288500_20441503.jpg

a0288500_21285899.jpg

a0288500_21291932.jpg

a0288500_21301436.jpg

a0288500_21295121.jpg

# by aki1933 | 2018-10-19 20:38 | Comments(0)
 毎日どんよりとした曇り日が続いています。秋らしい
爽やかなお天気になりませんが、気温は日増しに冷気を
増して、我が家の庭に秋の草花がひっそりと咲いています。
 酔芙蓉の蕾が沢山つきましたが、日照不足で朝の白い花が
ピンクに変化していきません。天候がこんなにも影響する
のでしょうか。黄色の小菊、紫のノコンギク、ホトトギス、
つわぶきの花の蕾も上がってきました。
「あ~した天気になあ~れ」といいながら、草花にカメラを
向けました。
a0288500_17451367.jpg

a0288500_17453062.jpg

a0288500_17454998.jpg

# by aki1933 | 2018-10-12 17:46 | Comments(0)
 爽やかな快晴の朝、都立小金井公園のたてもの園広場で、
小金井市制60周年のお祝いと共に、NHKのラジオ体操90年
記念の中継放送が行われました。
毎朝の小金井公園体操会役員の方々が、ボランティアされて
おりました。私は小平市民ですが、小金井に隣接の地域に
住んでいるので参加をさせていただいています。
 NHKラジオ体操の指導女性陣、そしてピアノまで運ばれて
生演奏、参加者は凡そ2200名とのことで、老いも若きも
歌声を合わせ、そして元気に体操をしました。ラジオの音声は
日本中にそして世界に発信されたそうです。
 何人もの方から、声をかけられました。いつもの体操とは
異なる高揚感がありました。三々五々の解散ですが、私は秋桜
のところまで足を延ばし、先日の大風で弱ってしまったコスモス
の残り花の撮影をしてきました。
 朝早くからチェーンソーの音が森にこだまして、公園管理の
方々が倒木の後かたずけをしていました。
a0288500_08133252.jpg

a0288500_08135047.jpg

小金井公園ラジオ体操会々長の挨拶
a0288500_08140178.jpg

a0288500_08141680.jpg

a0288500_08144801.jpg

a0288500_08150967.jpg

a0288500_08143614.jpg


# by aki1933 | 2018-10-07 09:08 | Comments(0)
激しい風台風が、日本列島を縦断しました。9月30日
夜半に吹いた風は風速40mにも及び、沢山の被害を受け
ました。朝の通勤時間帯にJR中央線が四谷駅線路内の
倒木のため不通で大混乱でした。
台風一過の小金井公園の中も、倒木が道を塞ぎ散歩に
難儀をしましたが、体操会は何時もの通りでした。
あれから数日経ちますが、まだあちこちに台風の爪痕を
残したままです。桜やゆりの木の大木が、根から倒れて
風のすざましさを感じます。
秋桜の花が風になぎ倒されながらも咲いています。
そしてこの週末には、台風25号がやって来るとの予報。
今年は 気象災害に振り回された年となりました。
朝の体操の帰途、ウエストポーチに入れたスマホで
写真を撮りました。朝の公園は本当に静かです。
急ぎ足の帰宅、お天気が下り坂で怪しい雲行きです。
秋晴れの爽やかの日が待たれます。

a0288500_18124695.jpeg

a0288500_17550052.jpeg

a0288500_17581316.jpeg

a0288500_18085961.jpeg

a0288500_18095757.jpeg

a0288500_18102683.jpeg

# by aki1933 | 2018-10-04 17:59 | Comments(0)
広島のJリーグ3連覇達成まで少々手間取りましたが
やりましたね。素晴らしい力を発揮しました。
一方、平成の大横綱貴乃花が突然の引退表明をする
悲しい報道に、こんな事があってよいのだろうかという
思いがしてなりません。何とも寂しく悲しい !
気持ちを抑えてブログを書いています。
家族で野球のテレビ観戦をしながら、優勝の瞬間をカメラに
収めました。
右眼の緑内症のせいかファインダーの右画面に欠損あり、
ピントも合いにくい状態です。素敵な場面のシャッター
が上手く撮れない。

a0288500_07594650.jpg

a0288500_06573455.jpg

a0288500_06580618.jpg

a0288500_06583048.jpg



# by aki1933 | 2018-09-26 22:42 | Comments(0)
いつも多忙な長男が墓参の予定を立ててくれるのが
嬉しい。亡き夫への報告が沢山あります。
この連休は、八ヶ岳中央高原にも行こうと予定しています。
一足早く寒くなる原村には冬対策として、水道管の水抜きが
必要です。色々な段取りも、すっかり次世代に譲ってのんびり
過ごすことができるのは、幸せだと思います。
スマホ用アプリ、ノハナを利用して孫娘の結婚式写真集
を編集しました。21枚の写真を選択してアルバムを作成
するのです。最初の1冊は送料のみで送られてきます。
増刷分は、光沢紙を選んで高画質のアルバムに仕立てる
のが、ベストです。結婚式に参列して下さった親族に
プレゼントして喜んでいただきましょう。
写真の保存は、パソコンの中だけでは、不安ですが、
テーマを決めてアルバムを作っていくのに、とても
便利に使えますよ。手にするのに少し時間がかかる
のですが、特急便の選択ができます。一冊が¥1000
と送料になります。
嫁ぐ日の晴れ姿、親族の笑顔の写真集、あとがきに
私の俳句も添えました。
よちよち歩きの曽孫二人のために、手持ちの布地で
ズボンを縫いました。チェック柄が愛らしい。後ろに
赤の三角布を挟んで前後の印にしました。久々にロック
ミシンの出番でした。もっと色々作りたくなりました。
a0288500_08013429.jpg

a0288500_08014693.jpg

a0288500_08015756.jpg

ノハナ写真集の色々 結婚式 横浜ジャズ・マイルーム・カルトナージュ
a0288500_12133756.jpg

# by aki1933 | 2018-09-21 03:04 | Comments(0)
10年間の亡夫の闘病後、遺されたエッセイ集と俳句集を
私家版としてまとめ終えた時に、小平のパソコン同好会
(KSNC)の存在を教えていただきました。沢山の講座から、
写真、ブログ、製本や編集法等々を学ぶことができたこと、
心から嬉しく、感謝したいと思います。
そして、花小金井駅前にある大人の英会話教室に通う
ようになったいきさつも、本当に偶然のことでした。
教室の前に写真俳句が英文で掲示してあり、楽しそうと
直ぐに入会手続きをしました。単に英会話だけの教室
ではありませんでした。話題は映画の話、美術展情報等
広範囲にわたり、楽しい笑い声が響くクラスです。私の
四季折々の写真俳句集にも英語俳句を添えることも
できました。
昨日は明治維新から150年、影の立役者としてのジョン
万次郎のことが話題になりました。土佐沖で遭難した少年
万次郎が、米国の捕鯨船に救助され、アメリカで教育を受け
日本の鎖国から開国に至るまでの知らぜらる歴史にスポット
をあてながら、万次郎が英語を日本人に教える工夫が話題に
なりました。ファースト ジャパニーズジョン万次郎という
本を先生にお借りしました。楽しくて夢中で読みました。
米国と姉妹都市としての交流が、今に続くとの記載があり、
人々の心の暖かさが胸に響きます。
新井薬師の近く、哲学堂公園の彫刻家のことも話題になり
ました。デンマークから日本に帰化した彫刻家の話です。
お薦め映画 1)MELODIE オーケストラクラス
       2)FINDING LIFE 輝ける人生
時間を見つけて行ってみようと思っています。
a0288500_21103193.jpg

a0288500_21105656.jpg

a0288500_21111375.jpg

a0288500_21113041.jpg

a0288500_21114102.jpg

大型台風25号が日本列島を縦断との予報ですが、
久々の快晴なので出かけることにしました。
まず、中野区の史跡を訪ねてみようと思い立ちました。
薬師如来は目の治療にご利益があるとのこと、信仰心の
うすい私は古刹巡りに時間をとられて、映画を見る時間
に間に合いそうもなく残念に思ってしまったのであった。
哲学堂は、東洋大学の創始者が大きな構想のもとに作り
上げた由緒ある公園であった。公園の下を流れる妙正寺川
の水流が大変に綺麗なので驚いてしまった。確かこの下流
には染めの里があって、川流しが今も行われていると聞く。
東京に暮らしながら、ほとんど知らない地域を歩いたことに
なった。リュックに背負ったカメラが、やたらと重く感じた。


# by aki1933 | 2018-09-20 14:58 | Comments(0)
毎朝小金井公園体操会に参加していますが、終了後
太極拳と練功のグループにも参加するのが日課です。
小金井公園西口から、体操会場まで20分程の距離を
次男と愛犬の 散歩をしながら歩きます。
猛暑だった日々にも朝の日課、愛犬メイプルのために
欠かすことなく続きました。
でも最近、雨が降るとあゝお休みできると思いホッと
したりもする様になりました。いけない、いけないと
打ち消しながら頑張っています。公園の側に住んでいる
幸せとお仲間がいる幸せを大切にしたいと思います。
去る敬老の日には、朝の体操終了後に80歳以上の方々
の敬老の祝い行事がありました。会員数220名中90代
7名、80代80名との報告があり、驚きました。皆様
かくしゃくとしていらっしゃいます。85歳がんばれ!
我家の庭に見つけた小さな秋、確実に秋がやってきた!
a0288500_06511290.jpg

a0288500_06512452.jpg

a0288500_06513836.jpg

a0288500_06522277.jpg

a0288500_06524029.jpg


# by aki1933 | 2018-09-13 19:37 | Comments(0)
 何という事でしょう!6日未明、北海道に震度7の
大地震発生の報道に驚いています。大阪の台風による
災害に恐怖を感じたのは昨日のことでした。大阪在住
の孫の家族は深夜まで停電、住んでいるマンションが
強風で揺れたとのこと、札幌在住の私の従妹はと、気
にかかります。3・11の時、偶々新宿東急ハンズに
製本の材料を買いに出向いていた時に地震に遭遇して、
徒歩やバスを乗り継いで、夜中に自宅に帰り着いた事
を思い出してしまいます。福島原発事故で東京も停電
でした。援助の手が届き、安心の日々が一日も早くと
祈らずにはおられません。
 秋雨の予報がでていますが、心配でなりません。
a0288500_01534338.jpeg

こんなにも多くの山崩れが発生。
取るも取り敢えず札幌にお見舞の手紙を書き
ました。Google Mapに住所を入れて検索もして
みました。広い芝生のお庭に建つ瀟洒な家、
大丈夫と確信しましたが、無事との連絡があり、
ほっとしました。久々にお喋りもしました。
東京に直下型の地震があったら、どうしよう。
東京オリンピックは大丈夫?備えは?心配は尽きない。
# by aki1933 | 2018-09-06 13:38 | Comments(0)
 大切に育てていた月下美人の鉢が元気を失ってきたので
一回り大きな鉢に植え替えたのは、今年5月のこと。
この暑さで大丈夫かしらと気にかけていましたら、葉陰に
大きな花の蕾を見つけました。
 今夜あたりが、開花となりそうで昼間から写真に撮って
観察していましたが、夕方から激しい雨が降り始め、ベランダの
花が気になってオロオロしてしまいました。カメラに雨があたり
撮影もままならない状態でした。
 折角の花は、誰も愛でる人もなく咲き終えてしまうのでしょうか。
切ない気持ちのまま、眠りについたのでしたが…。
翌朝4時起床、ほの暗い中にまだ蕾のままの状態でした。
今夜こそきっと素晴らしい開花の写真が撮れるでしょう。
a0288500_22142576.jpg

a0288500_22143655.jpg

a0288500_22145001.jpg

a0288500_22150628.jpg

今年の異常気象のせいでしょうか、月下美人は開花の
エネルギーを失ってしまった模様、蕾のまま元気があり
ません。明日は大型の台風が襲来との予報です。がっかり
してしまいました。夕方庭に下りると、蚊の猛撃にあい、
大変です。良いことなかったね。


# by aki1933 | 2018-09-01 22:15 | Comments(0)
日本テレビ恒例の24時間テレビ「愛は地球を救う」の
募金活動に、次男が武道館に一年間にわたり貯めていた
小銭を持って行きました。武道館内の募金場所に届ける
ための行列が城外のお濠沿いに、延々と続きます。
この厳しい猛暑日ですから、私も同行しました。募金
を終え城外への一方交通道を下りますが、とても悪路に
難儀をしました。40度近い気温に本当にめまいがして、
やっと見つけた自販機で水分補給しても、歩けそうもない
状態だったので、通りかかったタクシーに乗車、東京駅に
出ました。こんな事は初めてでした。冷房の効いた車内で
やっと少し落ち着く事ができました。
募金を届ける方法は色々あるのですが、俊はテレビ収録
の会場に届けることにこだわりがあるようです。
私は大事に至らなかったので、ほっとしました。
写真は、会場で配られた来年のための貯金箱です。
a0288500_18241396.jpeg

# by aki1933 | 2018-08-26 17:53 | Comments(0)
朗読ボランティアの友人達と一緒に、小泉八雲の朗読会に
参加しました。プロの俳優さん達による朗読劇、耳なし芳一
をはじめとする怪談の数々、琴、篠笛、鐘や擬音等のコラボ
レーションは、怪談話の雰囲気を更に盛り上げていました。
八雲が、なぜ日本の古典文学に心を寄せ、収集していった
のであろう。亡夫と一緒に、八雲が松江に暮らした旧住居を
訪ねたことなども思い出しました。広島帰郷の折、下関まで
足を延ばし、耳なし芳一の物語の舞台、平家滅亡の地、
壇ノ浦の戦いで幼い安徳天皇が入水して亡くなった地の
赤間岬に建つ墓所にお詣りしました。赤間神宮を訪ねて
成瀬櫻桃子の句碑を探しました。春燈の会員であると
告げると、丁寧に対応して下さり嬉しかったことなども
懐かしい思い出となっています。
 十六夜や海の底より平家琵琶     櫻桃子

  小金井市からまつの会に参加させていただき朗読奉仕活動
仲間にも入れていただき嬉しく思います。からまつの会の
S.I.さんは、次男が幼稚園の頃からのお知り合いです。母の会
役員でご一緒していました。障害児の次男を教会付属幼稚園が
受け容れて下さいました。そして園長先生から役員をと言われ
固辞しましたが、お引き受けして、心が折れそうでしたが、
でもその時お知り合いになった方々が、今もお友達でいて
下さる。 世の中には、よい方々が沢山いらっしゃいますね。

a0288500_09283292.jpeg



# by aki1933 | 2018-08-17 22:22 | Comments(0)
 家族で過ごした八ヶ岳中央高原、賑やかに過ごして
おりましたが、早朝の愛犬メイプルの散歩には、愛用の
一眼レフカメラを持参しながら、高原の植物を写してき
ました。ひっそりと人知れず咲く花は、どれも可憐で存在感
がありました。何枚か添付しておきましょう。
a0288500_08365256.jpg

a0288500_08371678.jpg

a0288500_08382896.jpg

a0288500_08381849.jpg

a0288500_08380737.jpg

a0288500_08375516.jpg

a0288500_08374245.jpg

a0288500_08370418.jpg

a0288500_08372995.jpg



# by aki1933 | 2018-08-17 12:27 | Comments(0)
日頃多忙の家族が、八ヶ岳中央高原に集い夏休みを
過ごしました。曽祖母が2人、曽孫が3人、総勢15人
が2軒の山小屋に泊まり、賑やかに過ごしました。
今回は前橋の曽祖母を迎えましたから、長男の車で
諏訪湖から下諏訪大社下社、春宮、秋宮、万治の仏像を
訪ねてまわりました。諏訪湖をかこむ上諏訪の本宮と
前宮の4宮が催す6年毎の御柱祭りが有名ですが、諏訪
地方は縄文時代の土偶や土器が多数出土され、古くから
栄えており、縄文の里として知る人ぞ知る地方なのだと
思うと、感動を禁じえません。
今上野国立博物館で縄文展開催中なので、国宝の縄文の
ヴィーナスは上京中、お留守のようです。
翌日は、娘の家族と八ヶ岳中央高原を開拓された
カナディアン ファームにお昼を食べに行きました。
手作りの丸太小屋やジャングルジムなど4歳の男の子
にとっていつまでも遊んでいたい場所であったようで
した。石窯焼きの料理が得意なファーム、ボリューム
たっぷりですが、とても美味しくいただきました。
家族が協力して楽しむ我が家のピザパーティー、パン種
を丸く伸ばし具材とチーズを載せて、庭の石窯で焼き
上げるのですが、自然に役割分担もスムーズに流れ、
素晴らしいといつも思います。俊はパン屋さんですから
麺棒の扱いが、とても上手でしたよ。
今回は、3人の曽孫の愛らしさが中心となりました。
5人の孫達の声が森にこだましていたのは、ついこの間
のように思えます。私は可能ならば、100歳までも生きて
この子らの成長した姿を見たいものと思ったりもします。
瞬く間に過ぎた夏休みでした。
a0288500_12013487.jpg

a0288500_12015414.jpg

a0288500_12020963.jpg

a0288500_12043531.jpg

手洗いは温泉の湧出湯
a0288500_12051453.jpg

諏訪湖を見下ろす境内
a0288500_12053246.jpg

伝説の万治の石仏
a0288500_12055225.jpg

a0288500_12060351.jpg

a0288500_12074887.jpg

a0288500_12070700.jpg

曽祖母は共に80代半ばを越える年齢
a0288500_12065108.jpg

今回前橋経由の原村行きでしたので、私と次男は憧れの
スーパーあずさ号に乗車して冨士見まで行き車で迎えに
来てもらいました。乗り心地最高の特急に乗車できて、
とても嬉しく思いました。


# by aki1933 | 2018-08-17 10:58 | Comments(0)
今年も原爆記念日がやって来ました。73年も経つのです。
当時私は小学校6年生、広島市から13里離れた北広島蔵迫
村に学童疎開していた。光線と大音響、モクモクと立ち
上る雲の柱、広島に新型爆弾投下の報を聞く。疎開先の
勝龍寺前の街道を北へと向かう被災者の群れ、大八車に
乗せられた全身ケロイドの被災者の姿を見る。
先生が徒歩で爆心地2キロ範囲にあった校区の様子を
見に行かれた。やがて終戦。上空を米軍機や見慣れぬ
ロシア機が轟音を立て飛んで行った。
伊達校長先生によってもたらされた報せは悲しいもの
だった。
私と上の弟は、父の応召で東京から母の実家のある
南千田に疎開し、更に戦況が激しくなり学童疎開していた。
母と下の弟は特別被爆者となった。母は長いこと原爆症に
苦しんだ。だが、父が帰還し、元の職場に復帰して横浜に
移住したので、長いこと診断が下りず、東大病院で広島出身
の医師により内部被爆による肺機能低下等を告げられ、
原爆手帳の交付を受ける事になった。母のレントゲン写真を
見て驚いた。左肺がコルク化して肺の映像がないのである。
通常の肺呼吸の半分くらいしかないと言われた。でも72歳
まで頑張って生きて、原爆体験記を遺していった。そして
後年私が原爆資料館で見つけ本当に驚いたのであった。
毎週末、小金井公園体操会の後のタンポポコーラスの指導を
して下さる元公立中学の音楽教師Nさんも広島出身の方、
しかも同年齢とのことでビックリ!、親しくさせていただいて
いるのです。心より平和を願い、語り伝えていかなくてはと
思うこと頻り。今日は一日中広島への思いを強くし、NHK
テレビの特別番組にも故郷を偲んだ長い一日を過ごしました。
a0288500_02045471.jpeg
a0288500_02054334.jpeg
a0288500_02150868.jpeg
a0288500_02061589.jpeg
a0288500_02070178.jpeg

# by aki1933 | 2018-08-07 01:29 | Comments(0)
 我が家の前にある小金井カントリーゴルフ場のフェンスに
今年も烏瓜の花が咲き始めました。夜咲き朝にはしぼんで
しまう一夜花ですが、その繊細なことといったら、天然の
レースで囲ったような不思議な花なのです。
 カメラで時間経過を追いながら撮影しました。初冬には
実が赤く色付き綺麗ですが、葉が枯れて見苦しいので、私が
せっせと引っ張って除いています。やぶからしもピンクの花
をつけて、愛らしいと思うときもありますが、いずれも蔓性
何ともたくましい植物の代表ですね。ゴルフ場の銀杏落ち葉
秋には本当に半端ない作業(?)が、私に課せられています。
a0288500_18074243.jpg

a0288500_18075498.jpg

 
a0288500_18081270.jpg

# by aki1933 | 2018-08-05 18:08 | Comments(0)
 我が家の孫たち二人が、それぞれに良き伴侶を得て、
新家庭を築きました。「小金井公園に集合!」がとても
便利な距離なので、メイプルの散歩もかねて、緑陰に集う
事が多くなりました。1歳5か月になるM君はあんよも中々
達者で元気な男の子、メイプルの後を追いかけて走り
まわっています。9人家族をグループに分けて誕生会をする
ことにしました。今回は夏生まれの3人が合同です。
春夏秋冬でバランスがとれています。 この暑いのに、
スタミナをつけようとすき焼き鍋を囲みました。
 集合写真は、一眼レフカメラを持っている曾祖母の私の
役ですが、撮影者が入れないのが残念。今度から三脚や
セルフタイマーを準備しましょう。85歳でもまだまだ
現役でいたいと思っています。(笑)
 夏休みは娘の家族も八ヶ岳・原村の山荘に大集合です。
a0288500_17322668.jpg

# by aki1933 | 2018-08-05 17:18 | Comments(0)
鎌倉の友人に誘われて、藤沢、片瀬山のとある仏料理店
を訪ねました。カルフォルニア州サクラメント郊外に住み
音楽家活動されているハーピスト古佐小基史演奏会です。
厳しい猛暑日、住所だけを頼りにスマホ検索しながらの
行程でした。最初大船駅待合せでしたから到着した時点で
電話したら、今起きたところだから30分の遅刻ですとの事
さもありなんとスマホ頼りの一人旅、google map は目的
地の写真まで映してくれますよ。いつも誘ってもらい、私方
から出向かなくては会えない状況ですから、今のところ健脚
の私が、育った場所への懐かしさ、帰巣本能でしょうか!

さて、肝腎のジャズハープの素晴らしさ、温かく響く音色に
癒された時間でした。サクラメント郊外の自然をモチーフに
作曲された曲に、瞑想の境地、様々な風景が浮かびます。
Oh Shenandoah!というアメリカ民謡、大好きになりました。
古佐小基史さんは、全く異色の人物、東大医学部卒業後に
医療活動もされたようですが、ハープの世界に魅せられて
渡米20年になられる由、ストックトン交響楽団の主席ハー
ピストとしてご活躍中とのことでした。曲の合間のトーク 、
興味深い内容のお話でした。楽器ハープについて解説が
ありました。アルぺジォというハープ奏法の音が美しく響きます。
日本音階のド、ソぬきは不協和音のように聴こえてしまうが
日本の故郷の山をイメージして作曲された幽玄という曲は、
まさに日本音楽の旋律で、魅了されました。
本場アメリカのジャズも主旋律以外の伴奏部分は即興で
演奏されるそうで、その才能の豊かさに驚かされました。
Danny Boyの演奏に涙する高齢の男性がおられました。
今日の演奏曲目の入ったCDを求めサインをしていただき
ました。スマホで楽器ハープの写真を撮らせていただきました。

帰途、藤沢から湘南電車に乗っていると、向かい席から、
河内・大阪から新幹線利用せず、全て在来線で東北地方の
旅に向かっている面白いおばさんが話しかけてきました。
こちらも軽口を叩いていると隣席の若いカップルが笑いを
かみ殺しているので、お喋りまるで漫才でしょ! 私達
たった今の出会いなのよ!と大笑い、私は中央線乗換のため
東京駅下車しました。
彼女の旦那さんは、新幹線で行き待ち合わせするのだとか、
60代のようでしたけども、まだまだ先は長いですよ。
a0288500_10501571.jpg

a0288500_10505923.jpg


# by aki1933 | 2018-07-23 20:47 | Comments(0)
海の日の三連休、若い家族がゴルフだったり八ヶ岳山荘
だったり、夫々に外出して次男と二人きりになりました。
厳しい猛暑日ですが、家にくすぶっていてもね!と横浜
みなとみらいの日本丸総帆展帆の写真撮影に行く事に
しました。 帆船日本丸は、国指定の重要文化財です。
年に数回しか展帆されない美しい光景ですから、重い
カメラを次男に背負ってもらい、私はウェストポーチ
一つの軽装ででかけました。留守中に娘が電話に出ない
けど庭で倒れているんではと心配したらしく家族間で
話題になっていた様子、大笑いしてしまいました。
ごめんなさい!携帯電話は、帰りの電車内で気付き
無事をライン返信したのでした。
写真撮影は、大変な体力が必要です。脚力、腕力、
判断力、何れも限界を感じつゝ楽しんできました。
新杉田から金沢八景シーパラダイスまで行って
童心に帰り、アシカの曲芸を楽しみました。
a0288500_08365197.jpg

a0288500_08370334.jpg

a0288500_08381310.jpg

a0288500_08384861.jpg

a0288500_08385641.jpg


句誌春燈と青淵に毎月8句の投句をしています。春燈は
三上程子先生のご指導を受けています。青淵のご指導は、
鈴木直允先生、私の拙句を選んで下さり講評をして下さる
嬉しい機会に恵まれました。
横浜のみなとみらい、日本丸の総帆展帆の風景です。
記録しておきたいと思います。

月涼し航海終へし帆前船
峰雲と競ひ帆を上ぐ日本丸
夏暁や行き交ふ人と会釈せる

# by aki1933 | 2018-07-20 05:41 | Comments(0)