ブログトップ

四季折々の写真・俳句集

aki1933.exblog.jp

写真と俳句で綴る日々の記録

 鎌倉の友人のお誘いで、極楽寺駅の近く、インドの方が
なさっている「アナン亭」に行きました。インド料理を
いただいた後、インドの古楽器「笙」の音色をバックに
古谷和子さんの朗読でインド詩人「タゴール」の詩を何篇か
聴きました。ノーベル文学賞詩人、力の入った作品でした。
鎌倉は小平に比べると温かく感じました。由比ヶ浜で
海を眺めながら、友人ととりとめもないお喋り.小田急
江ノ島から鎌倉入りし、長谷の駅から江ノ電に乗車、
鎌倉からJRで帰宅しました。ぐるり一周の小さな旅、
写真撮影の時間はほとんどなくて、残念でした。
また出直しすることにしましょう。
a0288500_20305602.jpg

a0288500_20311484.jpg

a0288500_20314717.jpg

a0288500_20324762.jpg


# by aki1933 | 2018-02-19 20:33 | Comments(0)
 韓国平昌で開催中の、冬季オリンピックに活躍する日本選手
夫々にドラマあり、テレビの前に釘付けの毎日です。
スノーボード、スキージャンプとドキドキしながらの観戦でした。
とりわけ、大きな怪我を克服しての羽生結弦選手の中継には、
優雅な雅楽「陰陽師}の調べに乗り舞うスケートに魅せられ
ながらも、飛翔のごとき跳躍に手に汗をにぎりました。
 よかった!よかった!金銀のメダル、宇野昌磨君もやったね。
輝かしいテレビ画面をカメラに収めました。
a0288500_20094197.jpg

a0288500_20095041.jpg

a0288500_20101772.jpg

a0288500_20101055.jpg

# by aki1933 | 2018-02-17 16:08 | Comments(0)
 次男の通う第二みどり福祉作業所のクッキー屋さん
「ヴェルディ」がハッピースマイルフェスタに出店の
お知らせがきましたので、応援にかけつけることにし
ました。六本木のティーキューブビルF2ロビーを会場
提供されて開催される障害者のためのフェスタです。
 私のお友達のお子さんたちが通う施設で特徴のある
活動をされているところが、多く参加されていて懐か
しく思いました。13グループの中に小平のヴェルディ
が入っているのは、素晴らしいことなので、嬉しく思い
ました。美味しくて種類の多いクッキーはとても好評
です。スマイルフェスタに合わせて焼きあがった新作
を色々購入して帰ってきました。
 JR四谷から南北線で六本木1丁目下車、どうやら駅の
反対側、住友不動産ビル側にでてしまったようで、
目的地ティーキューブビルは、三井不動産ビルでした。
高速道路の反対側にわたるのは、笑っちゃうぐらい
大変でした。そちら側に行きますからついてきて
下さいと言われた方の後を追いかけて、地下から
ぐるぐるまわりました。やっとフェスタ会場に着き、
次男に会えました。小平からは、クッキーを車で搬入
お店の準備が整っておりました。
 帰途「泉屋懐古美術館」なるものを見つけ、入館
したいと思いましたが改装中とか、スエーデン大使館
が向かい側でした。きっとあの有名な泉屋クッキーさん
ですよね。
 青空の広がる気持ちの良い日、お散歩したくなる
陽気でしたが、スマホマップが上手に作動しない
ので、新国立美術館の位置も定かではありません
でした。神谷町、東京タワーとも思いましたが、
方向感覚が鈍ってしまって、いつもの中央線に
乗車して、本当にほっとしました。
 今日は、第二みどり福祉作業所の応援にいき、
次男や日頃おせわになっている方々にお会いできて
爽やかな一日だったのです。
a0288500_10301693.jpg

a0288500_10331254.jpg

a0288500_10332119.jpg

a0288500_10334047.jpg

a0288500_10333470.jpg

 2017年のマイブログを一冊の本に製本しようと
作業に入りましたが、本文のレイアウトが変更になり、
文面が乱れます。一行28字内にして記録していたのが、
字数が少なくその分活字を大きくしたのでしょうか?
これって修正が大変!
# by aki1933 | 2018-02-06 10:18 | Comments(0)
 オーストラリアのジェニーさんからメールが届きました。
親日派の彼女は毎年日本を訪れ、荻窪の私の友人宅にも滞在
されています。以前のことですが、私宅にも遊びにいらしたので、
小金井公園を案内しました。杉並区の障害者センターで織られた
カラフルな裂き織りで仕立てたバックをプレゼントしたことが
きっかけで私の織機を見たいとのことでした。古布を裂いて
織る手法は中々味わいのある布に再生されます。私は白絹を
藍染のまだら染めに織った布をお見せしましたらぜひ譲って
とおっしゃるのです。しなやかな織布はロングベストにと
思っていましたが、この布はほぐれやすいので、日本式の
直線仕立てにするのがよいからといってお断りしました。
がっかりなさったかもしれません。私の英語力不足は真意が
伝わりませんでしたから・・・。翌年の来日の折に仕立てた
ロングベストをお渡しできたのです。とてもよくお似合い
でしたから、嬉しく思いました。
 そして昨秋、私に赤いウールのマフラーがオーストラリアから
届きました。直ぐにお礼のメールをいたしましたが、今回はその
素材に使われているポッサムについての解説や、写真まで添え
られていて、楽しいメールでした。ポッサムはいたずらばかり
する困りものですが、ニュージーランドでは産業化して柔らかい
毛織物として販売されているのだそうです。英文の手紙は辞書が
あれば理解することは可能ですが、さて、お返事はいつも頭を
悩ませます。とりあえず写真を添えてお返事しましょう!
今盛夏のオーストラリアには、日本の雪景色は珍しいことでしょう。
a0288500_08281257.jpg

a0288500_08282729.jpg

a0288500_08285606.jpg

追伸
3月初めに次男と一緒にオーストラリア1週間の旅を計画
しております。あちらは初秋の季節となります。団体旅行
なので、ジェニーさんにお会いするのは難しいでしょうね。


# by aki1933 | 2018-01-25 07:29 | Comments(0)
 22日大寒の午前中から深々と降り積もった雪は、20センチ
を越える大雪となりました。東京の交通機関は乱れ帰宅困難
者を出すほどになりました。
 早朝のメイプルの散歩はお休みです。次男と玄関から道路
までの雪かき作業です。次男の力が頼りでした。交通量の多い
小金井街道は、行き交う車も少なく慎重な徐行運転です。西武
線、中央線の駅までのバスも当てにならないと徒歩を覚悟で
出勤する家族を見送りました。
 快晴の青空に陽が射し始め、美しく輝く雪景色の朝です。
数枚の写真を撮りました。
 今日予定の朗読ボランティアは中止との連絡がありました。
積雪が氷結して、転倒の危険を心配してのことでした。
 小金井公園の蝋梅は、よい香りを放ち咲いていますし、梅林
では早咲き紅梅もちらほら咲いています。もう春はすぐそこ迄
来ていますね。がんばりましょう!

a0288500_15400609.jpg

a0288500_15410194.jpg

a0288500_15422732.jpg

a0288500_16331219.jpg

a0288500_14483621.jpg

東京に二度目の雪が降りました。寒い寒い朝です。
# by aki1933 | 2018-01-23 16:18 | Comments(0)
 神奈川県葉山の近代美術館で開催中の「堀文子展」に
鎌倉の友人とでかけました。逗子駅前に約束の時間に到着
しましたが、友人は中々姿を見せてくれません。葉山行き
バス停でベンチに腰かけて待つことにしました。彼女は
最近歩くことも不自由になられて、とても辛い状態ですが
何でも頑張る人です。天気予報では3月下旬の温かさとか
湘南エリアではアロエの赤い花や水仙も満開、気持ちのよい
一日を過ごすことが出来ました。友人は多摩美術大学出身
画家として世に出ることはありませんでしたが、よい感性
を持っていて、横浜時代からの長い友人です。父上が海軍
技術将校で戦後私の弟達が、英語の家庭教師としてお世話に
なりました。二人とも海外で活躍しましたから、きっと色々
学ぶことが多かったのだと、思ったりします。
 白寿を迎えられた方の、素晴らしい作品の数々に魅せられ
時の過ぎるのも忘れ楽しみました。遅い昼食を相模湾の海の
眺めと幸をいただきながら久しぶりにのんびりとしました。
葉山御用邸のお隣「しおさい公園」は閉館時間になってしまい
ました。折角の富士は気温の上昇につれ、いつしか霞の中でしたが、
帰路の横須賀線車中から、夕焼け空の茜色にシルエットとなって
浮かび上がり、それはそれは美しく眺めることができました。
こんな写真が撮りたかったと、心から思いました。
 私はもう一人この展覧会に、お誘いしたい方があります。
彼女は女子美の出身、パステル画で個展も開いたりされるの
でしたが、私たちの共通項は障害児の母としてのお付き合い。
乳癌の手術をされて、病気とも闘っている方。にもかかわらず、
本当に本当に明るくて正直な方。お年賀状に新年会をしましょう!
とありましたから、連絡をとってみましょう。
 新しい年を、楽しいこと一杯にしてゆきましょうね!
霞んだ富士、そして残念ながらカメラの出番がありませんでした。
a0288500_11494986.jpg

a0288500_11500640.jpg

a0288500_11502289.jpg

a0288500_08372013.jpg

a0288500_11503623.jpg

# by aki1933 | 2018-01-19 11:34 | Comments(0)
 成人の日の連休に八ヶ岳の山荘へ娘に誘われて次男と
車に同乗させてもらいました。快晴の中央道をひた走り、
八ヶ岳パーキングに車を止めて、南アルプス、甲斐駒ヶ岳
そして八ヶ岳の遠景の撮影をしました。高速から余りに
美しい富士が眺められるので、カメラが出番を待っていると
運転の娘に声をかけていたのですが、そうそう車を止める
訳にはいきませんものね。お正月に相模湾からの富士を
撮影したばかりですが、今日は甲州や諏訪側からの富士を
眺めています。どうしてこんなにも富士に歓声を上げたく
なるのでしょうか。
 冬の山荘は、なかなか大変です。娘宅の山荘は後からの
建築ですべて冬仕様になっておりますので、すぐに暖房を
いれて,薪ストーブを燃やして、ホカホカと温まります。
冬は車のタイヤも交換しなくてはならないので、我家の
山小屋利用は冬はお休みですが・・・。
 冬の八ヶ岳を愛する娘は、自家製の味噌の仕込みをして
2年間もゆっくり熟成させ、美味しい味噌を作ります。
かつて私も味噌作りの講習を受けて、神田明神前の麹屋で
材料をそろえたりしたものでしたが、道具一式、材料も
ネット通販でそろえ、手早く作業を進めるのに驚きました。
いつもはYMCA仲間が参加して仕込むのですが、今回は
都合により参加せず娘一人の作業です。納戸には味噌瓶が
並んでいます。メンバーの一人に絵描きさんがいて見事に
瓶がお化粧されています。
 京都の銘菓に味噌風味の「松風」というお菓子がある
のですが、これを手作りにしてと娘にお願いしています。
けしの実を上に飾り、お茶のお菓子に最高です。今度レシピ
を届けましょう。
 初詣に諏訪大社本宮にいき、御柱祭りの木遣り歌の奉納に
出会いました。帰途、激しく雪が降りはじめ、見る見る
中に一面の白銀世界となりました。村の温泉もみの湯で
温まり、山荘でのんびりと過ごした3日間でした。
a0288500_20135543.jpg

a0288500_20133915.jpg

a0288500_20235763.jpg

a0288500_20241144.jpg

a0288500_20242661.jpg

a0288500_20245445.jpg

a0288500_20251769.jpg

a0288500_20255792.jpg

a0288500_20261342.jpg

a0288500_20263114.jpg


# by aki1933 | 2018-01-11 18:55 | Comments(0)
 早朝の犬の散歩を済ませ、次男と箱根駅伝の応援に皇居前
に駆け付けました。走者側の道は各大学の応援団チアガール
が華やかに繰り出して、立水の余地もありませんから、道路
を横断してお濠の前に並び、選手の通過待ちです。毎年応援
の人出が増えて大変なことになってきました。選手団が疾風
のごとく駆け抜けてゆき、私達は山手線の品川駅前通過を追
いかけます。ところがです、今年は選手団の通過に間に合い
ませんでした。品川駅のアナウンスに、駅構内を走るのはお
止め下さい、走るのは選手だけですといっていましたから、
「もしかしてトホホ!」と思いましたが案の定でした。
京急の特急三崎行きに乗車、横浜までの追いかけを予定して
おりましたが、京浜国道の沿道に並ぶ応援の人々の多さに
些かうんざりしてしまい、快適な特急電車で三崎まで乗車
美しい海を眺めてこようと、突然の予定変更です。
 油壷臨海公園でアシカの曲芸など楽しみました。相模湾
富士山が大きく眺められ風光明媚な地ですが、家族連れも
まばらで静かな穏やかな時間が過ぎていきました。水仙の
花が咲き、小平よりずっと暖かく感じました。いつも母子
でデイトだねと冗談を申しましたが、施設の休暇で帰宅
されている障害者親子連れが目につきました。理解しあえる
世界なのでしょうか。
a0288500_14511984.jpg

a0288500_14513899.jpg

a0288500_14515305.jpg

a0288500_14521076.jpg

a0288500_14522775.jpg

a0288500_14524255.jpg

a0288500_14530231.jpg

# by aki1933 | 2018-01-06 14:53 | Comments(0)
「一年の計は元旦にあり」古くから言い伝えられた言葉ですが、
今朝ほど気持ちを奮い立たせたことはありません。小金井公園
体操広場で始まる朝のラジオ体操会は6時30分スタート、
終了後の初日の出は6時50分、毎年元旦は公園のわんぱく山
からの遥拝が恒例です。遠く真っ白な富士山も今朝は薄くピンク
に染まっているかに見えます。前夜、紅白歌合戦、除夜の鐘の
放送終了後の就寝ですから、少々眠いし、薄暗い朝の寒さが身に
応えます。
 そう、元旦から遅刻はしたくありませんものね。そして今年も
家族揃って初日の出を拝み、早や蝋梅の咲く梅林の横をメイプル
を散歩させながら帰宅です。準備された広島の名酒「加茂鶴」
屠蘇酒やおせち料理にお雑煮で一年のスタートを祝います。
年々歳々同じことを繰り返しながら、家族で過ごすお正月を
また気持ちを新たにしながら、どんな年になるのか、ブログを
書き続けていきたいと思います。
a0288500_14425249.jpg

a0288500_14302622.jpg
a0288500_14434015.jpg

a0288500_14441714.jpg

a0288500_14311753.jpg

早朝から中継車が来ています。
a0288500_14315805.jpg

a0288500_14325028.jpg

a0288500_14332119.jpg

a0288500_15474700.jpg

# by aki1933 | 2018-01-01 14:23 | Comments(0)
 平素は多忙な長男夫婦と次男と私の四人家族、仕事納めを
終えてほっとできるのは年末とあって、少し遠出のドライブ
と年末の墓参ですごすのが我が家流です。お正月は孫夫婦達
泊りがけの来訪で、さぞかし大賑わいとなることでしょう。
 という訳で今年は東名をひた走ります。快晴の好天気で
横浜ベイブリッジから富士が美しく眺められました。青く光る
海、京浜工業地帯の工場群、車窓からの眺めを楽しみました。
 そして、逗子で高速を降りました。ここでも遠く江の島の
向こうに、富士山が美しく歓声を上げました。由比ヶ浜地下
駐車場に車を入れて、鶴岡八幡宮を経て北鎌倉までを歩きました。
 建長寺は鎌倉五山の第一位、国宝も色々あるので丁寧に
巡りました。(いつもは円覚寺や東慶寺周辺ですので・・・)
半僧坊への山道、沢山の階段を上り、山越しに富士の眺望を
楽しみ、わが健脚をあらためて認識したという訳でした。
 昼食に鎌倉野菜スープカレーをいただきました。庭にりすの
遊ぶ姿が見られました。お正月の混雑を避けて古都鎌倉を
暮れに訪れる人々も多くあり、車渋滞をさけるには工夫も
必要のようでしたが、私はもっぱら人任せの気楽なドライブ、
幸せな一年の終わりに感謝しました。
a0288500_15414241.jpg

a0288500_15534424.jpg

a0288500_15423081.jpg

a0288500_15424650.jpg

a0288500_16001157.jpg

a0288500_15430407.jpg

a0288500_15432243.jpg


# by aki1933 | 2017-12-31 11:08 | Comments(0)